彼女のことが大好きでも、彼女の言動次第では『もう勘弁してよ』『付き合いきれない……』と距離を置きたくなってしまう瞬間もあります。

そこで今回は、大好きでも距離を置きたくなる瞬間をご紹介。

忙しいと言っているのに電話やLINEの嵐…

彼氏に甘えたいのはわかります。でも、彼に「忙しいから後から連絡する」と言われているのにもかかわらず、寂しいからと何度も電話をかけたり、何通もLINEを送るのは単なるわがまま。彼にストレスを与えているだけです……。

忙しいと言いつつも、なんやかんや彼が対応してくれると、それに慣れちゃって彼の都合を考えず自分都合でガンガン連絡してしまう女子もいるでしょう。でもある日突然彼が爆発する可能性もあるので、気をつけたほうがいいですよ。

彼に厳しく自分には甘い

彼がダメで自分はいい、など謎なルールを設けてしまうのも、彼からしたらしんどいもの。例えば、彼は女子のいる飲み会に参加しちゃダメだけど、私は絶対に浮気しないか男子のいる飲み会に参加してもいい、とか。

フェアじゃないルールを勝手に作るのはよろしくないです。優しい彼だて内心『なんで自分だけ OKなワケ?』と不満に思っているはずですから。仮に、彼が過去に飲み会で知り合った子と浮気をしたのなら、まだわかりますが、特にまだ裏切るようなことを一度もしていないのなら、彼ばかり厳しいルールはおかしいですよ。

思い通りにならないとすぐに怒る

彼が優しいとついつい甘えちゃって、わがままに拍車がかかってしまう女子もいるでしょう。でも、自分の思い通りにならないからとすぐに怒るのは、彼からしたらかなり手のかかる彼女……。

まぁ、たまーに怒るのならならいいでしょう、人間だもの。けど、しょっちゅう怒っているとなると、彼も徐々に一緒にいるのが苦痛になってきます。彼はあなたを満たすために存在しているわけではないんです。彼を自分の思い通りにしようとしてはダメです。

言動を深読みし、やたら疑う

彼のことが好きすぎるあまり、『彼が他の女子に取られるのではないか……』と不安で不安で、彼の言動を深読みしたり、何かと疑ってしまうのも彼からしたら辛いです。誠実な彼なら、彼女に疑われても、彼女が安心できるようにちゃんと君が不安がるようなことはない、と説明してくれるでしょう。

でも、何回も何回も疑われたら『俺のことちっとも信用してないな……』と彼の心も離れていきます。

彼が大好きなら疑うのではなく、彼のことを信頼しましょう。じゃないと彼だってあなたに誠実ではいられないです。

彼の立場になって考えるのも忘れずに

優しい彼だって彼女の振る舞いに疲れてしまったら、別れまでは考えなくてもちょっと距離を置きたくなってしまいます。

彼の立場も考えて接してあげてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)