男性の甘え

たまにならいいけど、どこまでも甘えてくる彼氏。

これって、都合良く遊ばれているだけ?それとも、本命だから?

彼の甘えはいったい、どういう心理からきているのでしょうか。

男性が、本命相手と遊び相手に見せる「甘え方の違い」を見ていきましょう。

男性の甘え

「金銭面」の甘えは遊びの証拠

どうでもいい子への甘え方として、金銭的なものが一番要注意でしょう。

彼女だからカッコつけたいとか、そういう気持ちが一切ないのがこのタイプ。遊び相手にはどう思われてもいいため、あわよくばお金を出してもらうと考えています。

冷静に考えて、これからずっと付き合っていこうと思っている人に対する行動ではないなと感じたら、遊ばれている可能性が大。

早めに見切った方がいいですよ。

本命には「様子を見ながら」甘えてくる

本命相手には、あたなの反応や様子を見ながら、時間をかけて甘えてきます。本命の彼女には嫌われたくないから、少しづつ甘えてくるのです。

まずは言葉で、次にずっと触っていたいと思い、べたべたしてきます。

本命の彼女の前では、どんなに外ではちゃんとしてる人でも甘えてくるものです。

そして、本命の彼女に甘えてくるのは、どこまでも自分を受け入れて欲しいと思っているから。受け入れてくれたら、さらに甘えてくるでしょう。

一見クールな人なのに、二人きりになると甘えた喋り方になったり、ベタベタにくっついてきたり……。

そんな一面を少しづつ見せてきたら、めちゃくちゃ愛されていると思って間違いないと思います。

本当に落ちこんだときに甘えたいのは…

落ちこんだときに受け入れてもらいたいのは、これは絶対に本命の彼女です。

本当に落ちこんでいるときに、自分のことを理解してくれている彼女に甘えたいと思うのは、きっと本能。弱音を吐けるのも、本命だと思っているからでしょう。

逆に、落ちこんでいるときに、どうでもいい子に求めものといえば、明るさや気晴らしだけ。でも、そんな誤魔化しで自分が救われるとは思っていません。

遊びの子には本心を語らず、上辺だけの楽しい話しかしないのです。

遊ばれているなら、即別れよう

仮に遊ばれているとわかったら、すぐに別れた方がいいでしょう。

遊ばれているという事実がわかったら、いつか本命にしてもらえる日まで!なんて甘い考えは捨てましょう。

彼の甘えに媚びていれば、いつまでも本命にはなれません。

男性に選んでもらうのではなく、こっちが選んでいるんだ!というくらいの気持ちで付き合っていれば、きっと遊ばれることはないと思いますよ。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)