「草食系男子」という言葉が流行したこともあるように、最近は優しくておとなしめの男子が多い傾向にあります。

そのため、意思が強そうなグイグイ引っ張ってくれる女子に憧れる男子もいるみたい。最近は「ちょいS女子」がモテると話題になっているようです。

「ちょいS女子が好き」という男性にどういう所に惹かれるのか聞いてみました!

男性のM心を刺激する程よいリード感

「ちょいS女子って裏表がなく、自分の意見をはっきり言う印象。あまりにズバっといわれると傷つくこともあるけど、どちらかというと遠慮ばかりされるより、意見をちゃんと言ってくれる子の方が付き合いやすいですよね。たまには引っ張ってほしい時もあるし……。それに腹の探り合いは面倒なので、わかりやすくて好きです」(29歳/営業)

女子の言いがちな「なんでもいいよ」という言葉は、男性にとっては嬉しくもあり困ることもあるんだとか。

すべての男性が自分に従ってくれる女子が好きなわけでなく、中には女性に引っ張ってもらいたいと思う男性もいます。

また、自分の意見を大事にするちょいS女子にリードされるのが心地いいという男性もいるようです。

遠慮のない態度だからこそ距離感が縮まるというケースもあるみたいですよ。

こんなことを言ったら嫌われるかな?と気にしすぎず、ときには思ったことをはっきり言ってみてもいいかも!

周りを和ませるナチュラルなツッコミ

「俺の周りにいるS女はツッコミ上手。それがとても的確で、相手を傷つけるネガティブさがないところがクレバーな感じ。いじられている男たちも嬉しそうですよ(笑)知り合って間もないのに呼び捨てやニックネームで呼んだりして仲良くなるのも早い。仲間の中でも注目の存在です」(31歳/IT関係)

ツッコミ上手なちょいS女子は周りを楽しませるムードメーカー的存在。軽く毒も吐きつつ、ユーモアのある会話で多くの人を魅了します。ナチュラルに男性を呼び捨てにして距離感を縮めたり、フレンドリーな態度に親しみを持つ男性も多くいるんだとか。

ただし、中にはいじられるのが嫌いな男性もいるので、いじってもいい相手を判断できるかどうかも大事になってくるようです。

また、ツッコミは、悪口や相手を攻撃する内容にならないようにすることが好印象を得られるポイントです。

意外と打たれ弱い?たまに見せるギャップ

「普段は毒舌でちょいS気味の会社の同期の女の子。仕事ぶりもテキパキしていてみんなから一目置かれている存在なんですよね。でも、そんな彼女が仕事でミスをした時、給湯室で今にも泣きそうな顔をしていているのを見かけて。普段は見せない弱い一面にちょっとキュンときました。勢いで、今晩飲みに行こう、と声をかけてしまいましたね」(24歳/金融関係)

ちょいS女子は攻めに強く守りに弱いタイプも多いそう。いつもとは違う弱っていたり落ち込んでいる姿に、守ってあげたくなるという意見もありました。

いつもは強い印象の女子がたまにしおらしい一面を見せるとその意外性のあるギャップにときめくようですよ。

落ち込んだり辛い時はあまり強がらず、表に出してみてもいいかもしれません。

ちょいS女子は周りに一目置かれる存在!?

ちょいS女とは毒舌と態度で相手を傷つける本物のS女でなく、「ちょっとだけ」というのがポイント。

がっつりSだと周りに怖がられ、モテるどころか誰もいなくなってしまうかも……さじ加減に注意しましょう。

また、Sっ気の強い男性には逆効果なので、誰にでもモテるというワケではありませんが、自分の意見をしっかり持ち、はっきり言える女性は多くないので注目の存在になれそう。

モテ要素としてちょっとしたSっ気を出してみてはいかがですか?

(愛カツ編集部)