雨も悪くないかも!梅雨時にキュンとした女子の言動

梅雨はジメジメするし、髪型は崩れるしであまり良いことがないですよね。

でもそんなドンヨリする時期だからこそ、些細な言動や優しさが身に染みることも。

それに6月にイイ感じの男性ができれば、夏までの彼氏ゲットにもつながりますよね。

そこで今回は「梅雨にキュンとした女子の言動」についてご紹介します。

雨も悪くないかも!梅雨時にキュンとした女子の言動

1、 濡れた髪を拭く姿

・「雨に降られた髪を一生懸命拭く姿が良いですね。『何かお風呂上がりみたいだな~』と思ってしまう」(33歳/通信)

せっかくセットした髪が雨でびしょ濡れになると、気が滅入るもの。だけどその濡れ髪がかえって男性陣をキュンとさせているみたい。

たしかに他人の濡れた姿って、ほぼ見ることないですもんね。

「お風呂上がりみたい」とちょいエロ妄想をする男性もいるなんて、これもまたビックリです。

2、「傘、入っていきますか?」

・「俺が傘がなくて困っていたら、職場の後輩が『私の傘で良ければ入っていきますか?』と声を掛けてくれた。あれは優しさとかわいさでドキッとしましたね」(28歳/営業)

相合傘って一度は夢見るシチュエーション。

ですが滅多にする機会ってないですよね。だからこそその瞬間が訪れると、大体の男性がドキドキするみたい。

「傘入っていきますか?」と言うのは勇気がいりますが、雨で困っている人を助けるだけ……と言い聞かせれば、多少は心が落ち着くはずですよ。

3、いつもと違う格好が新鮮

・「私服OKのうちの会社で、基本スカートをはいてくるAさん。だけど雨で濡れちゃうからと、シャツに黒のパンツで職場に来た。そのギャップに、思わず心を持っていかれました」(31歳/IT)

雨の日って服装にも気を使いますよね。オシャレより機能性重視になるため、「したい格好ができなくてつまらない」と思うこともあるでしょう。

しかしかえってそのラフさが、男性のツボにハマる場合も。

服装以外にも湿気対策でポニーテールにするなど、これを機に軽いイメチェンをしても良さそうです。

4、片頭痛持ちを心配してくれる

・「気圧の影響を受けやすいので、職場で頭が痛くなってしまって。そしたら同僚が『大丈夫ですか? いま温かい飲み物を淹れますね』と心配してくれたんです。もう単純に『いい子だな』と惚れちゃいました」(29歳/印刷)

梅雨に影響されて、片頭痛などの持病が発生する人も。それをいち早く察知し、心配する女子は好感度が高いもの。

弱っているからこそ、優しさが心に染みるでしょう。「お礼に何かしたいな」と、そこから交流が広がるかもしれません。

おわりに

雨が彼との仲を変えてくれるきっかけになることもあるようですね。

梅雨だからといって家に引きこもるのではなく、自分らしく明るくいまの時期を楽しみたいものです。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)