チョロいと思う女子

巷では好きなアイドルの言動に悶えたり、すぐにお金を落とすファンを“チョロヲタ”と言うそう。

でもリアルでもすぐに男性に心を許し、貢いだりエッチをしては捨てられてしまう女性もいますよね。

そういう子は男からすれば格好の餌食。「ヤるの簡単でチョロかったな~」なんて思われています。

そこで今回は、男性が「こいつチョロいなと」思う女子の特徴についてご紹介します。

チョロいと思う女子

1、肩書き大好き

「いままでそっけない感じだったのに、『商社に勤めています』というだけで目の色を変える女。『これはヤれるな』って思います」(30歳/商社)

ハイスペック男子って、自分の会社名や職業を言ったときの女子の反応を良く見ています。

そこで食いつきが良いと、一瞬で「この子とはエッチできそうだな」と判断するみたい。

とはいっても当然肩書きで動くような子を、彼女にしたいとは思っていません。

結果、ワンナイト止まりで終了。女性は遊ばれて傷付くだけになってしまいます。

2、 何でも信じちゃう

「人を疑うことを知らないタイプは簡単に騙せるよ。

『会社が倒産してお金がなくて。○万円貸してくれないかな……?』と言っても、『それは大変だったね!』と簡単に釣れたし。

マジでチョロいなと思った」(28歳/接客)

こうやって純粋な人を騙した犯罪が、オレオレ詐欺なんでしょうね……。

人を信じるということは素敵なことですが、相手を間違えると人生さえも狂ってきます。

彼にのめり込むのではなく、一度友人や職場の人に相談すべきでしょう。

3、 押しに弱い

「自分の意志がないというか、とにかく押しに弱い子。手始めに酒を勧めても嫌がらなかったら、終電なくなるまで持っていけるかなって思うし。

そこから『俺ん家近いから泊まって行きなよ!』『何もしないからさ(笑)』と言いくるめて、エッチまで持っていく」(33歳/営業)

女性の中には同性の友達にも気を使ってしまい、自分の意見が言えない人っていませんか?

例えば合コン中でも、チャラい男子はそういった“気の弱そうな子”を狙っています。

変な男性の餌食にならないためにも、ある程度の芯の強さは見せたほうが良いですよ。

おわりに

どんなに彼が好きでも一度「チョロいな」と思われたら、もう対等な立場には戻れません。

だからこそ見た目や肩書きに飛びつくのではなく、まずはじっくり彼を吟味するべき。

そして何でも相手に合わせるのではなく、時には自分の意志を見せて、チャラ男を寄せ付けないようにしましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)