エッチOKに気づいてもらう

女子にだって「今日は彼とエッチしたいな」と思う日がありますよね。

とはいってもダイレクトに誘うのは恥ずかしい。でも彼にも気持ちをくみ取ってもらえず、結局早めのお開きになってしまうことも……。

家に帰ってから、何とも言えない寂しさと後悔が襲ってくるでしょう。

そこで今回は「さりげなくエッチOKを気付いてもらう方法」についてご紹介します。

1、いつもより距離感を近くする

「付き合いたての頃は外でも手をつないだり、腕を組むことが多かった。

でも最近はそういうことも減ってきて。だけど彼女のほうから顔を近づけてきたり、手に指が触れると、一気に意識しちゃいますよね」(30歳/営業)

男性って女子の気持ちには鈍感なのに、エッチなことに関してはかなり敏感なんですよね。

そのためちょっとした接近や距離感をとても良く見ているし、そこから「今日はいつもと違うな」と察知しています。

彼に言葉なしでエッチOKを伝えるのであれば、パーソナルスペースに入ってみましょう。

頬がくっつくギリギリまで顔を近づける、一瞬だけでも体に触れるなど。

それだけでも彼は意識するし、ムラムラしはじめるかも。

2、密室を提案する

「彼女が『今日は家でゆっくりしたいな』と言うときは、だいたいイチャイチャしたいことが多い。なので俺も忘れずにゴムを買っておきます(笑)」(27歳/IT)

「この人とは体の関係を持ちたくない」「今日はエッチしたくないな」というときに、わざわざ男性と個室に入る女性は少ないですよね。

男性もそれは理解しているからこそ、逆に彼女から密室デートを提案されたら、「これはエッチする気あるのかな?」と思います。

まぁわかりやすい例でいうと、デートの後に、「この後は○○くんの家に行きたいな」と言うとか。これだけで鈍感な男性も、さすがに勘づくと思いますよ。

3、体調が良いことを伝える

「『今月は生理も終わって、今日は体調が良いんだ!』と言われると、『誘っているのかな?』と思う。

俺からも『じゃあラブホ行っちゃう?』と言いやすいし」(33歳/広告)

日によって変わりやすい女子の体。生理のときはもちろん、PMSや環境の変化などで、いまいちエッチに乗り気になれないときもあるでしょう。

若い頃はそこまで気が回らなかった男性も、大人になるとだんだん知識が付いてきます。また「さすがに無理やりエッチはしたくないな……」と考えるため、彼女に合わせるように。

だからこそ「今日は気分が良いんだよね~!」と彼女から一言あるだけで、エッチにも誘いやすくなるようですよ。

おわりに

彼女から「エッチしたいな」と言われたら、彼は一番嬉しいと思います。

だけどどうしても直接誘うのが恥ずかしいのであれば、上記のような方法をとってみてくださいね。
(和/ライター)

(愛カツ編集部)