恋愛至上主義じゃない彼

彼氏のことが大好きなのに、彼は恋愛に対してテンションが低いし、私より友達や趣味を優先する!これ、よく聞くお悩みです。

でも、これって彼氏に不満をぶつければ解決するものでもないようです。

悲しい思いをせずに、恋愛第一じゃない彼氏と楽しく付き合うには?

恋愛至上主義じゃない彼

束縛は逆効果

私はいつでも彼と会いたいのに、彼は趣味や友達を優先してばかり!その友達の中には女もいるのでは……?

こんな疑念から、「みんなで、って誰と誰がいるの?」「女の連絡先は消してよ」なんて言いたくなることもありますよね。

でも、恋愛の優先順位が高くない男性にとっては・行動や交友関係を制限されることはかなりのストレス。

恋愛以外の予定や友達付き合いも充実させたいと思っているタイプに、この手の口出しは逆効果です。

「彼女が束縛してきて疲れるから、やっぱり友達といるのが楽だわw」と思われるなど、デメリットの方が多いですよ。

自分から誘ってばかりってへこまない

会っているときは楽しそうだけど、自分からは連絡をくれなかったり、デートに誘ってくれない彼氏っているものです。

自分から誘ってばかりで、彼は別に会いたくないのかも、なんて悲しくなりますよね。

でも、「好きだから誘う」というのは、あくまで自分の尺度の話。

彼にしてみれば「彼女が誘ってくれるから待ってる」など、深い意味はないことも。

「好きじゃないから誘わない」と言われたわけじゃないなら、勝手に落ち込む必要はナシ。「会いに来ること」自体が愛情表現な男性も多いですよ。

盛り上がっている方が相手に合わせる

「恋愛第一じゃない彼氏と、彼氏大好きな私」のように、温度差のある二人なら、彼に自分と同じように盛り上がってくれることを期待するのはやめましょう。

「週に2回は会いたいし、連絡は毎日」などと言われても、「やらされている感」は苦痛でしかありません。

合わせるなら自分のテンションを下げる方向で。「二人ともテンション低くなったら、恋愛そのものが冷めてしまうのでは?」なんて心配は無用。

「この子といると無理しなくて済むな、楽だな」と思われることで、むしろ彼の気持ちが盛り上がることも。

希望は口に出す

「あれ食べたい」「あそこに行きたい」など、希望はどんどん口に出すのが吉です。

彼との気持ちに温度差があると(そんな希望を言ったって、彼は叶えてくれないのでは?)と思ってしまうかもしれません。

でも、彼はあなたに興味がないのではなく、恋愛の優先順位が低いだけのはず。

二人でのんびりするだけのおうちデートには興味を示さない彼も、楽しそうなイベントには食いつくことも多いです。

ただ、「もっと会おうよ!」と言っても(他にやりたいこともあるしなあ)と尻込みする彼も、具体的で楽しいプランを提案できると、あっさり乗ってくることも多いですよ。

「女の子としては一番好き」ならいいじゃない

恋愛第一じゃない=気持ちがない、ではありません。

自分のペースを乱されるのが苦手だったり、恋愛以外にやりたいことが多いだけかもしれません。

彼はあなたを他のどの女子よりも好きだから、彼女として付き合っているのでは?

「私のこと好きじゃない」なんて思わず、素直に接するのがオススメです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)