LINE ポエム

誠実な男子は、恋愛においてどのようにLINEを使っているのか?というのが、今回のテーマです。

彼が既読スルーしたとか、彼の返信が8時間後にやっと来たとか、そういう男子のことを誠意がないと思う女子もいるかと思いますが、じつは……ってこともあるんですよ。さっそく見ていきましょう。

LINE ポエム

1.返信が遅くなっても未読スルーはしない

誠実さがあり、女子がLINEの返信を求めているとき、その求めに即座に応じるでしょう。つまり誠実な男子は返信が速いだろうと思っている女子って、けっこう多いと思いますが、実際には返信が遅くても誠実な男子って、いっぱいいるんですね。

じつは、返信の速さと誠実さは比例関係にないということです。誠実な男子って、たとえば仕事中は仕事に集中していたりしますからね。

会社でPCを打ちながら、横目でスマホを見て、ちゃちゃっと返信するなんてことをやっている女子っていると思いますが、男でそれをしている人って、少なくないですか?あなたの会社ではどうでしょうか?

男子はそこまで器用じゃないので、そんなことをしている人は少ないはず。男性は一つの物事に集中する人が多いのです。

2.用件のみをLINEしてくる

女子はどうしても女子的な思考をするので、好きな彼にLINEで愛の言葉を送ってくれることを期待することもあるでしょう。また、愛のあるLINEが来たら、愛されている感じを抱く人もいるかもしれません。

でも、一般的に誠実な男子って、そんなことできないんですよね。恥ずかしくって。だから自然と、LINEは用件のみを送るために使うことに!

愛ある言葉をうまくLINEで送れる男子って……遊び人に多いように思います。べつに遊び人の男が良くないというわけではないですが。

3.スタンプは男を感じさせるものを多用

誠実な男子って、究極的には「不器用&女心に詳しくない」という特徴をもっています。

なので、誠実な男子が多用するLINEのスタンプは、おのずと少年マンガ系のスタンプなど、男っぽいのが多くなるんですね。

女子の中には、男子マンガのあの絵の感じが好きになれないというか、拒否反応を起こす人もいるらしいですが、まあ、そう避けないで「誠意あるマジメな男子なのかも」と思ってあげてください。

4.ときにはポエム的なLINEを送る

誠実な男子の特徴を、上で「不器用&女心に詳しくない」と書きました。

そういう男子の中には、自らの恋心をどう彼女に伝えるといいのか、さっぱりわかっていない男もいて、その「わからなさ」が、彼にポエムを書かせてしまうこともあります。

ポエムといっても、ゲーテのような立派な詩を書くわけではないんですよ。「俺はお前のことが好きで 夢の中でも会いたいと願っている」なんて少しくだらない、恥ずかしいポエムを彼は書きます。

彼は、あなたへの気持ちをうまく表現できずにいますが、それでも彼女にわかってもらいたい……と思っています。そんな不器用な気持ちが、男子たちをポエムを書くことへ走らせてしまうのです。

おわりに

彼からのLINEの返信が遅いとか、彼の返信には用件しか書いていないとか、LINEにまつわる悲しみをいろんな女子から聞きます。

がしかし、「まあ別にいいじゃないか」ですよ。彼はあなたに対する愛が薄れたから、LINEの返信を遅くしているわけではないし、あなたとデートしたくないからLINEの返信に用件しか書かないというわけではありません。

彼は単純に男だから、そういうLINEを平気であなたに送ってしまいます。なので、彼から「気に食わない!」と感じるLINEが彼から飛んで来たら、「男ってこういう生き物なのね」と思うだけでいいのです。そんなに不安がらないで!

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)