今回は、付き合っている彼氏のみならず、男性一般が、じつは女性のどのような言動に癒されているのか、について、一緒に見ていきたいと思います。

男って、究極的には、女性に癒されたいと思うから、誰かと交際したいと思います。女性ががんばって男のことを癒さなければならないということではありません。

女性に何かをしてあげて、その女性が喜ぶ姿を見るのだって、男にとっての癒しです。そういう男性と付き合えたなら、あなたは、彼からいろんなことをしてもらえ、いろんなものを買い与えられ、まことにいいのかもしれないですね。

さて、では、じつは男性が癒されている女性の言動とは?

男性が癒される女性の言動

ふいに何気ないLINEが来る

男って、つねに、女性から声を掛けてもらえるのを待っています。女性も男から声を掛けてもらえることを期待しているのかもしれないけど、男も待っています。

待っているときの男の気持ちは緊張しています。このまま誰にも声を掛けてもらえない男として終わりたくないと思っています。

だから、男は、女性からふとしたときに、何気ないLINEが飛んで来たらすごく癒されるのです。「もしかして、この子、俺のことが好きなのかもしれない」とか「この子からLINEが来たということは、少なくともこの子は俺に好意を抱いているのかもしれない」などと思ってホッとするのです。この「ホッ」が、すなわち、男にとって癒しなのです。

一緒に飲みに行こうと誘われる

上に書いた話をもっと簡単にいうと、男は女性から自分の存在を認めてもらえたとき、心底ホッとするし癒される、ということになります。

なので、たとえば、女性から飲みの誘いが来たら癒された思いがするのです。女性に興味をもってもらえる男でありたいと、男はつねに思っているからです。

自分のことを話してくれる

ネットにはよく「自分のことを話す女子は嫌われる」とか「自分のことを話すと、男性は癒されない」などと書かれていますが、あれはウソです。

男は、自分のことをたくさん話してくれる女性に癒しを覚えるのです。そもそも女性と一緒にいても、何を話せばいいのかわからないのが男なのだから、女性みずからいろんな話をしてくれることに、彼は感謝しています。また、これもネットでよく言われていることだけど、いわゆる自己開示してくれる相手に対して、彼は「自分に心を開いてくれている感じ」を覚えて、ホッとする、つまり癒されるのです。

男にとっての癒しとは

男はつねに女性に癒しを求めていると書くと、たいていの人は、男って癒しを欲しがってばかりの卑しい存在なの? と思うのかもしれないですね。

でも、冒頭に書いたように、女性になにかをしてあげて、それについて感謝してくれることによって癒される男もいます。この場合は、男は女性になんらかを提供する側なわけです。女性になにかを提供し、それを受け取ってもらうことができ、運が良ければ女性に感謝される――これも男にとっての1つの癒しなのです。

つまり、男は、つねに、女性に自分の存在を認めてもらいたいと思っているということ。飲みの誘いが来るというのも、自分の存在を認めてもらえたからこそ、ですよね。何気ないLINEが来るというのも、存在を認めてもらえているからこそ、ですよね。

女性に自分の存在を認めてもらいたい、男と女の関係としてではなく、ふつうの男女として自分の存在を認めてもらいたい。こういった男の考え方は、おじいさんになってもずっと続きます。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)