彼氏は良いけど結婚はNG

ちまたでは「恋愛相手と結婚相手は必ずしもイコールではない」という説があります。

では、彼氏としてはいいけど、結婚するのはNGな男性とは具体的にどんな男性なのでしょうか。

彼氏としては最高だったけど、夫にするには不安で結婚はしなかったという女性や、彼氏としては良かったけど夫としては残念、と思っている女性に話を聞いてみました。

彼氏は良いけど結婚はNG

派手にお金を使う男子

「付き合っていた彼氏はとにかく浪費家でした。大切な記念日には三ツ星ホテルを予約してくれたり、夜景のキレイな船上レストランでデートなど、毎回思い出に残るデートを企画してくれました。

オシャレもばっちりで服にもお金を使っていましたね。

心配になって、『そんなに豪華にしてくれなくてもいいよ』と言ったこともあるのですが、変わらず……。

貯金も全然していなかったみたい。バンバンお金を使うタイプの彼とは経済観念が違いすぎるので、結婚相手としては合わないかな、と思ってプロポーズはお断りしました」(26歳/美容部員)

素敵なデートを演出してくれるのは、彼女としても愛されていることを実感できて嬉しいもの。

でもデートにお金がかかりすぎていると感じるようなら、要注意かも。改善してみるようにお願いしても変わらないようなら、結婚は控えた方が良いかもしれません。

結婚生活は先で何かとお金がかかるもの。

経済感覚があまりに違うと後々溝が生まれやすいので、お金の使い方が派手な男子と結婚すると苦労するかもしれません。

グルメすぎる男子

「元彼は超美食家。彼が連れて行ってくれるお店はどこも美味しくて、ご飯デートは毎回楽しかったですよ。

それはいいのですが、問題なのは普段から料理の味にうるさいこと。一人暮らしの彼の家で何度かご飯を作ったことがあったんですけど、味付けが雑とか、調味料はこれを入れた方がいいんじゃない?とか、色々うるさくてうんざり。

私の作る料理が口に合わないのなら、結婚してもお互い辛いだろうと思って別れることにしました」(23歳/幼稚園教諭)

グルメな彼と美味しいもの一緒に食べるのは幸せですよね。

でも家でも標準以上のクオリティを求められたら料理の腕に自信のある女子以外にはきついかも…。

仕事で疲れている時には『総菜やレトルトでもいいよ』と言ってくれるような男性の方がきっと暮らしやすいはず。

彼の胃袋を掴む努力はしつつ、たまには手抜きも許してくれるような心の広い人と結婚するのが理想的!

多趣味で自分の時間を大事にする男子

「結婚前から、サーフィンや釣りが好きでアクティブだった夫。付き合っている時は私も一緒に楽しんでいたのですが、結婚して子どももできたのに、休日は相変わらず自分のペース。

まだ子どもが小さくて連れて行くのが大変なせいか、私と子どもはほったらかしの時も……。

せっかくの休みかもしれないけど、たまには家族の時間をもっと大切にしてほしい!」(30歳/主婦)

結婚しても、趣味を大事にしたい気持ちはわかります。

ただ、妻は子どもの世話で大変なのに夫は変わらず自分の時間を大事にしていると「夫だけずるい!」と不満に思いがち。

それだけではなく、家族との時間をもっと大事にしてほしい、という寂しい気持ちにもなるでしょう。

多趣味な彼との結婚を考えているなら、独身の時と同じような生活スタイルを貫こうとしていないか、どれぐらい趣味に重きを置いているのか、さぐりを入れてみましょう。

趣味が多くても、子ども好きで家族との時間を大事にしてくれるようなタイプなら問題ないはず。

好きだけじゃダメ!生活を共にできる相手か見極めよう

付き合うだけなら楽しくて、ときめきをたくさんくれる彼氏が良いのですが、結婚して生活を共にするとなるとときめきだけでは暮らしていけません。

金銭感覚や理想とする家族観などが違いすぎると衝突することも多いでしょう。

悪いところがあっても結婚したら変わってくれるはず、と期待するのはちょっとリスキー。

不安な点をちゃんと消化してから結婚する方が安心ですよ♡

(愛カツ編集部)