エッチのときに「愛してる」を言うタイミング

突然ですが、あなたはエッチのとき、彼にちゃんと「愛してる」と伝えていますか?

え?恥ずかしくて伝えてない?それはいけませんねぇ。

エッチとは愛を確かめ合う究極の行為。ちゃんと自分の気持ちを言葉に出して相手に伝えることで、ますますお互いの気持ちが盛り上がるのです。

そこで今回は、エッチの際、どのタイミングで「愛してる」を伝えるのが正解なのかをご紹介します。

エッチのときに「愛してる」を言うタイミング

服を脱がされる直前

「彼女とホテルに行ったときのこと。いつものようにキスしながら彼女の服を脱がせていると、突然彼女が俺の顔を優しく両手で挟んで、じっと俺の目を見つめて『ねぇ、愛してるよ』って。

なんかそのひとことで、『あぁ、俺たちって愛し合ってるからエッチするんだよなぁ』って実感して、なんか感動しちゃった」(25歳/営業)

さぁ、いよいよエッチ……というときに、改めて愛を確かめ合うのも素敵なこと。

彼の目をしっかりと見つめて「愛してる」とほほ笑みながら伝えてみましょう。

そのひとことで、きっと彼はロマンティックなムードが高まり、いつも以上に念入りにあなたを愛してくれるはずです。

イキそうになったとき

「僕の彼女は、イクときに、切なそうな声で僕の名前を呼んで『愛してるよ』って言ってくれるんです。

なんかイクときに僕のことを考えて、求めてくれてるんだなって思ったら、すごく嬉しくて……愛されてるなぁ、って実感します」(24歳/書店員)

イク瞬間に名前を呼ばれるのは、男性にとって、すごく嬉しいこと。

そこで、名前を呼ぶのに加えて「愛してる」と言ってみてください。

クライマックスに達する瞬間って、男性も女性も無防備になっているもの。きっとあなたの「愛してる」が、ダイレクトに彼の心に響くはずです。

彼がイッた直後

「前回のエッチはものすごく感動したなぁ。俺がイッたすぐ直後に彼女が俺のことをぎゅっと抱きしめて、『ねぇ、大好きだよ。愛してる』って優しく俺の髪を撫でながら囁いてくれたの。

なんだか、彼女の母性を感じて安心感も芽生えたし、そうやって言ってくれるってことは、彼女のことも満足させてあげられたんだなぁ……って、すごく満ち足りた気持ちになれました」(27歳/会社員)

エッチのシメとして「愛してる」って伝えてあげるのも効果的。

「終わりよければすべてよし」というワケではありませんが、エッチの最後を愛の言葉で締めくくると、彼はものすごく感激します。

そして、「あぁ、この子を一生大事にしてあげたい」と思ってくれるはずです。

「愛してる」は効果的に

何もエッチの最初から最後まで、「愛してる」を連呼すればいいってもんじゃありません。

愛してるのバーゲンセールは彼を萎えさせてしまうことも。

心のこもった愛の言葉は1回伝えればじゅうぶん。あなたの「ここぞ」というタイミングで、彼にありったけの愛を伝えてあげてくださいね。

(愛カツ編集部)