2019年下半期恋愛運

2019年もいよいよ後半になりました。上半期の恋愛はどうでしたか?

下半期6月中旬から、ふたご座に入った愛の星・金星は、星座を順に巡って12月には山羊座に至ります。その間の恋愛運を、12星座別にランキング形式で占ってみました。

11位から2位、12位、1位の順の発表です。あなたの星座は何位でしょうか?

2019年下半期恋愛運

●11位 おうし座(4/20~5/20)

恋愛運は若干スローダウン傾向が出てきます。運気そのものは悪くないので、心配はしないで。

ただ、お付き合いしている相手や片想いの相手に対する評価が変わりやすいでしょう。

こんな相手だった……? と思わず、価値観が変わったのだと気持ちを切り替えましょう。

●10位 てんびん座(9/23~10/23)

2019年下半期恋愛運

下半期の恋愛運は低調ですが、悪いというわけでもありません。

あなたの周囲への気配りに好感を持つ異性が現れやすい運気です。

ただし、恋愛中の場合は相手への信頼感から仕事などへ気持ちが向かいすぎ、気づかいが薄れがちに。大切にすべき相手を意識しましょう。

●9位 かに座(6/22~7/22)

交友関係は活発で、人脈の広がりから異性との出会いが多い下半期です。

告白されやすい時期でもありますが、仕事や趣味などの忙しさからチャンスを活かせないことも。

恋人や片想いの相手とは、時間を合わせて会うように心がけると絆が深まります。

●8位 さそり座(10/24~11/21)

下半期で大切なのは、目の前の人を大切にする気持ちです。

陰口や噂話などに夢中にならないよう気をつけると、好調な恋愛運をキープするでしょう。

お付き合いしている場合、ゴールインに向かうのは年末に向けてです。出会いを求めているなら外出の機会を増やして。

●7位 ふたご座(5/21~6/21)

2019年下半期恋愛運

ゴールインへの気持ちが高まりやすくなる下半期。お付き合いが長いカップルほど、幸せへの一歩を踏み出せそうです。

ただしシングルの人は、結婚を意識しすぎて出会いのチャンスを活かせない傾向が。

「この人が運命の人?」と迷うなら、友達からスタートして。

●6位 うお座(2月19~3/20)

自分らしさって何? と自問自答しやすい下半期。迷いが生じがちです。

上半期と同様、仕事や趣味に真剣に取り組むと運気が上がります。ピンときた相手とは連絡先を交換しましょう。

また、カップルの場合も片思いの場合も結論を急がずに、現状維持を心がけて。

●5位 やぎ座(12/22~1/19)

仕事の忙しさに慣れ、気落ちに余裕が生まれる下半期。恋愛への気持ちも高まります。

自分をアピールすることに力を入れると、恋愛のチャンスがグッと広がるでしょう。

シングルの人は年齢差にこだわらないように。カップルの場合は、秋口から冬にかけてゴールインの兆しが。

●4位 おひつじ座(3/21~4/19)

2019年下半期恋愛運

夏の訪れとともに、恋愛運が活発に。

パートナーがいる人や片思い中の人は、年末に向かってある程度の結果が得られる流れがあるので期待しましょう。

またシングルの人も、夏に出会った人間関係を大切にすると紹介によるいい出会いが。確かな手応えが得られる下半期です。

●3位 いて座(11/22~12/21)

幸運の星である木星がいるため好調ではあるものの、恋愛運は年末に向かってやや下がっていきます。

カップルは年内のゴールインを目指すのではなく、関係性を深めることを意識して。

また片思いの場合も、脈のない相手にいつまでも執着せず、新しい相手を探すようにしましょう。

●2位 しし座(7/23~8/22)

上半期の恋愛運の良さが続く下半期。カップルの場合は、結婚へ向かうよりも、恋愛期間を楽しみたい気持ちが強くなります。

ただ交際期間が長い場合は、アバンチュールを楽しみたい気持ちが高まるため注意が必要です。

シングルの場合はモテ期到来。自信を持って。

●12位 おとめ座(8/23~9/22)

下半期は、秋口が特に恋愛運が高い時期です。

ただ、全体的にはプライベートなことに視線が向きがちで、スキルアップや健康へ力を注いでしまうでしょう。

結果的に恋愛相手とすれ違ってしまったり、想いを向けられているのに気づかなかったりすることも。

●1位 みずがめ座(1/20~2/18)

2019年下半期恋愛運

上半期に続いて恋愛運が好調です。

カップルはゴールインへの具体的な話が持ち上がったり、シングルの人も告白をされたりと、運命の出会いがあるでしょう。

また、片想いの相手との進展も期待できます。上手に自己アピールをするのがポイント。ただし、不倫などには注意して。

●さいごに

2019年下半期の恋愛運、あなたの星座は何位だったでしょうか?

それほどでなかったとしてもがっかりせずに、笑顔と明るい挨拶を心がけていい運気を呼び込みましょう。

また、恋愛運が好調な星座の人も油断せずにいてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)