脈ナシを察してほしい

気になる後輩がいると、ついつい積極的なアタックをしたくなるかもしれませんが、脈ありなのか脈なしなのかは、よく見極めておきたいところ。

そこで今回は、女の先輩や女上司に誘われて、気まずい思いをした男性たちに話を聞いてみました。

あなたの行動は大丈夫!?

脈ナシを察してほしい

残業になると最後まで一緒で……

「僕より5つ上の女上司に、普段からよく話しかけられたり、差し入れを渡されたりするので、もしかしてとは思っていました。

でも、僕自身は彼女に興味はなく、失礼のないよう対応していたつもりです。

ただ、残業の日などは『今夜は予定ないし、手伝ってあげるね』とか、「真面目に仕事してるか監督しなきゃ」とか言ってきていたんです。みんなが帰ったあと、ふたりきりになろうとするんですよ。

あえて無視するように仕事に集中していても、ずっと話しかけてくる女上司……。

おまけに、帰りは『1件どっかいこうよ』と体を寄せてくる始末。残業よりもつらい雰囲気でした」(駿介さん・24歳・会社員)

普段の反応は、よく見ておきたいもの。そして、強引にふたりっきりになろうとするのは、やはりNGです。

まずはビジネス上の信頼関係を築き、グループでのお出かけから心を近づけるような下積みから、チャンスがあるかどうかを見極めていきましょう。

体調不良で休むと電話&家に来る

「ときどき体調を崩すことがあるので、みんなよりは、よく仕事を休んでしまいます。

そのとき、よく気にかけてくれていた女上司がいたんですが……。心配して、休み時間などに『大丈夫?』と電話が。

連絡してくれるのは嬉しいんですが、『お見舞い行くね』と家にまでくるんです。

何回か続いたので、電話で『(お見舞いに来なくて)大丈夫です』といっても、絶対来るんですよね。

おまけに、家事や看病をしてあげるとか、回復祝いに食事に誘われるとか、いろいろ……。

電話で断ってる時点で、こちらの気持ちに気付いてほしいです」(真彦さん・27歳・会社員)

何度も繰り返すことが、恋を実らせることはあるものの、相手が拒否しているなら逆効果。

むしろ、回復後に「○○くんがいないと大変で。頼りにしてるよ」と声をかける程度のほうが、好印象かもしれません。

飲み会後に強引に誘われ噂に……

「たびたび女上司に食事に誘われるものの、のらりくらりと断りつづけていました。

まぁ、その時点で脈なしって気づいてほしいものですが……。ある日、職場の飲み会があって。その女上司に、明日の仕事に響くから、途中で抜けて早めに帰るよういわれました。

上司の指示ですし、その通りにしたんですが、その女上司も同時に抜けたんです。

実は、ふたりきりになる作戦だったと気付いたときは、時遅し。『ねぇ、○○のお店いこうよ』と誘われ、このまま流されたらホテルまで連れていかれるのでは!? と、正直怖かったです。

職場の同僚で好きな子もいるのに、僕と女上司がそういう関係だという噂まで流れ、本当に散々でした」(純一さん・26歳・会社員)

もし惹かれ合っているのであれば、そのまま恋人同士になる展開。ですが、脈なしだと可能性をゼロに決定づけてしまう行動となってしまいます。

どんな恋も、一歩ずつたしかめながら見極めて、どんな言動がふさわしいかを判断していきましょう。

おわりに

基本的に、上司や先輩からの誘いは断りにくいもの。

そこを断っているということは、わりと強いNOだと考えられます。

たとえ誘いに乗ったとしても、一線を引いて対応しているかどうかで、脈は見極められるはず。

上司や先輩という立場が、恋のアドバンテージではないことを、肝に銘じておきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)