信頼できる男子の見極め方

これから長くお付き合いをしていくことを考えると、やはり恋人には“信頼できる人”を選びたいもの。

でも、誠実さや真面目さってどんなところに現れるのでしょう?

そこで今回は、“信頼できる男性の共通点”と、その見分け方についてご紹介。あなたの気になる彼は、信頼できる男性ですか?

信頼できる男子の見極め方

正直であること

嘘をつかない、というのはとても大切なポイント。いつも彼女に対して誠実でいたいと思っているので、浮気などの心配もなくなります。

逆に、ノリやボケだったとしても、小さな嘘を頻繁につく人は要注意。嘘をつくことにたいして罪悪感がなくなっている可能性があります。

また、自分から「嘘をつかない」と公言している人には、逆に慎重に。正直な人は、「嘘をつかない」と言いません。

また、“嘘が下手な人”もある意味正直だと言えます。嘘っぽいことを言ったときに、「それ嘘でしょ!」と指摘してみて!

あわあわしてしまうようなら、ある意味信じてみてもいいかもしれません。

ただしその場合、「あなたは嘘をついてもすぐバレちゃうよ」と何度か警告しておきましょう。お付き合いするうえでも、「バレている」と思うと嘘をつかなくなります。

責任感がある

スケジュールを守る、最後まで投げださない、など、責任感のある彼なら、あなたに対しても同様の態度を見せてくれるはず。

仕事のやり方や遅刻したときの対応などをよく観察しましょう。謝る前に言い訳をしたり、責任転嫁して誰かのせいにしたり、していませんか?

また、小さいころの友人関係や遊び方について、さりげなく聞いてみるのも◎。

かくれんぼをしていて先に帰ってしまうような人より、「友達に帰られたのにいつまでも探していた」というエピソードを持っている人のほうが、責任感を感じられる気がしませんか?

周りのことをよく見ている

忙しくなると、明らかにイライラしはじめたり、些細なことでもすぐに不機嫌になったり……。

自分のことだけで、すぐにいっぱいいっぱいになるような、“余裕のない人”は自己保身のためにすぐ他人を裏切ります。

一方、体調の悪そうな人にすぐに気づくことができたり、周りの相談に乗ったりできるような観察眼に優れる“余裕のある人”は、信頼できると考えて良いでしょう。

また、周りをよく見ている人は、周りの人も同じように自分を見ていると考えるもの。

怪しいことをすれば、周りにバレてしまうと思っているので、行動も自然と慎重になるようです。

おわりに

彼を信じることはもちろん大切ですが、なんの根拠もなく「信じる!」と決めてしまうのは危険です。

「ん?」と引っかかることがあったら、それは自分の無意識からの警告。少し慎重に観察してみるようにしましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)