男が結婚を考えるとき

「付き合って2年経つけど、未だ結婚の話が出ない」「結婚願望があるって言ってたのに、プロポーズされない」。

彼が結婚を考えてくれず、モヤモヤしている女子もいるでしょう。

しかし、彼も「彼女となら!」と思えば結婚を考えるもの。

そこで今回は、彼氏が結婚を前向きに考える瞬間をご紹介します。きっかけ作りの参考にしてみてください。

男が結婚を考えるとき

無言の時間すら心地良い

「家でゴロゴロしている時、特に会話がなくても気まずくならない彼女なら、結婚してもいいかなと思う。変に緊張する関係だと長時間一緒にいるのはストレスだろうし、マンネリになったら終わると思う」(30代/証券)

今はお喋りが尽きることがなくても、一緒に暮らすことになったら無言の瞬間もあります。

ふとした無言の瞬間を、どう感じるかで彼女との将来を考える男子もいるようです。

作ってくれた料理の味付けが自分好み

「ご飯を作ってくれるのは嬉しけど、味付けが自分の好みと違うと厳しい……。盛り付けがキレイなだけの料理よりも、見た目が微妙でも、自分好みの味の方がいい」(20代/不動産)

料理上手なんだけど、あまり自分好みの味じゃない……。となると、生活を共にするのは難しいのかもしれません。

食べていれば慣れることもあるでしょうが、やっぱり食事は毎日のことなので、結婚するのなら味覚が合う彼女の方がいいと思うようです。

仕事の邪魔をしたり精神を乱さない

「仕事の邪魔をしてこない、精神を乱してこない子。むしろ、安心して仕事に夢中になれるような彼女なら、結婚もアリかなと思う」(30代/IT)

彼女からのLINEが多い、夜中に電話してくる、会っていない時に浮気をしていないか心配……。

こんな状態では仕事に集中できないですからね。安心して仕事に精を出せるような配慮は必要です。

イラっとくる癖や生活スタイルがない

「週末泊まりデートや旅行で、特にイラっとくる癖や生活習慣がないのなら結婚を考えるかも。逆に普段のデートは楽しいけど、生活スタイルが違いすぎるとか、イラっとする癖があると、一緒の生活は難しい」(20代/医療系)

変わった癖や生活スタイルでも、別に気にならない程度なら一緒に暮らせますもんね。

癪にさわる癖や生活スタイルがなければ、自然に将来も考えたりするのかもしれません。

自分史上最高の彼女

「容姿も性格も、全てにおいて自分史上最高の彼女なら他の男に取られたくないし、他の男にプロポーズされたとかも聞きたくないのでさっさとプロポーズしそう。そんな女性にまだ出会ってないけど」(30代/公務員)

自分史上最高の彼女なら誰だって手放したくないはず。

結婚願望のなかった男子だって、他の男に取られまいとプロポーズしてしまうことも!?

彼に結婚を考えて欲しいのなら、交際後マンネリや安心から女子力が急降下しないようにしたいところ。

密かに結婚を想像していることも

彼の口から直接「結婚」という言葉はないかもしれませんが、ふとした時に将来を考えていたりすることもあるようです。

「この子と合うな」と思えば前向きに考えてくれるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)