愛情表現乏しい彼の心理

いまいち何を考えているの分からない無表情でクールな彼。

しかも、感情が顔に出ないだけでなく、言葉も少ないとしたら不安になってしまいますよね。

愛情表現の乏しいポーカーフェイスな彼が恋人だと、心配と不安の連続かも。そんな彼の心理を見抜く方法をご紹介します。

愛情表現乏しい彼の心理

ポイント1:視線をチェック

いくらポーカーフェイスの彼でも、好きな女性へ送る視線は特別です。

例えば、好意を持っている相手には、恥ずかしながらも視線を送るもの。

そっけないふりをしていてもチラ見してきたり、会話では視線を合わせてくれるなどしていたら、彼の気持ちはしっかりあるでしょう。

逆に、前よりも視線を送られる回数が減ったとか、全く見てくれなくなったとしたら、彼の気持ちは離れているのかもしれません。

また、ポーカーフェイスを装った恥ずかしがり屋さんということもあります。

じっと彼を見つめてみて、照れるようなら、恥ずかしがりの線が濃厚でしょう。

彼の視線、そしてこちらからの視線、どちらも注意深くチェックすると見えてきますよ。

ポイント2:体の変化をチェック

「愛してる」と伝えても、彼はクールな表情を浮かべたままで反応イマイチ。

「ありがとう」や「俺も」の返事があったとしても、表情が変わっていなかったら心配になりますよね。

そんな時は、彼の体の変化に注目してみましょう。

愛の言葉に内心は喜んでいたり、嬉しく思っているなら、耳が赤くなったり、足取りが軽やかになっていたりするはず。

照れながらもしっかりと受け止めてくれている証拠です。

ポーカーフェイスなのは顔だけで、行動が伴っていないパターンはよくあるので、それを見つけられたら意外と楽しめること間違いなしです。

ポイント3:会話の内容をチェック

ポーカーフェイスの男性は警戒心が強い傾向にあります。クールを装って周りけん制しているのですね。

ゆえに、自分について語りがらないし、好きでもない女性に対して自分のことを詳しく語ることはないでしょう。

そんな彼が、少しずつでも彼のこと、家族のこと、親友のこと、会社での仕事内容などを話すようになったら、相手を信頼し始めている証拠です。

彼の話をきちんと受け止めて、よりいっそう彼の心を開いて下さいね。

もちろん、他の人に話したり、軽くあしらったりするようなことは絶対にNGですよ。

まとめ

喜怒哀楽の少ないポーカーフェイスの彼は、愛情表現が乏しくて物足りなさを感じることもあるでしょう。

でも、感情が分かりにくくても、彼はなんらかの形で愛情表現をしているはず。

複雑な彼の心理を早めに見抜いて、心配をなくし、思いっきりラブラブになってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)