奥手男子

奥手男子は、じつは女子に対して頻繁にガッカリしています。なので、最初は「この子といずれ付き合いたい」と思っていても、ガッカリにガッカリを重ねた結果、「もういいわ」と思うにいたります。

さて、今回は、奥手男子がガッカリする女子の言動についてお届けします。

さっそく見ていきましょう!

奥手男子

LINEの返信が遅い

男子は、LINEの返信が遅い女子にガッカリします。とりわけ、奥手男子はすごくガッカリします。

“返信が遅い=俺のことが好きではないのか”とか“ほかに好きな男がいるのか”と思ってしまうのです。

奥手男子のことが好きで、彼と付き合いたいと思っている女子は、LINEの返信の速さで恋の駆け引きをしている場合ではありません。

来たらすぐに返す! これでいきましょう!

年上男性と一緒にいる

奥手男子の最大の敵は、同い年のチャラい男ではありません。年上男性です。

同い年くらいのチャラい男は口だけ達者な場合もある(だからじつはモテない)と、彼は知っています。

同時に、年上男性は、口も達者でお金もそこそこ持っていて……女子が納得する条件をいくつも持っているとも知っています。

なので、あなたが年上男性と一緒にいるところを、奥手男子に見られたら、「この子、おっちゃんとヤバい関係になったにちがいない」と彼は思って、心の底からガッカリしてしまうのです。

急に大人びたかっこうになる

女子って、ある日突然大人びたかっこうをすることがありますね。

男子は春夏秋冬、デニムにTシャツに、寒ければパーカーですが、女子は急にオトナっぽいワンピースを着たりしますね。

そういうのを見た奥手男子は、ホントにガッカリします。「この子、急にオトナになったな。昨日までは俺に似たものを持っている女子だと思っていたのに、なんか彼女のことが遠く感じられる」彼はこう思ってガッカリするのです。

金曜日に大きな荷物を持って出社する

これは定番ネタかもしれないですね。

ふだんから気を寄せている女子が、金曜日に大きな荷物を持って出社したら、彼は「今夜は男とお泊りか…」と思って、ブー垂れてガッカリするのです。

たとえあなたが、週末に実家に帰るために大荷物を持って出勤したとしても、奥手男子はわりとネガティブさんだから、そう思ってしまうのです。

ほかの男友達としゃべる

奥手男子は、女子がほかの男子と喋るだけでガッカリします。

あなたにガッカリしているのではなくて、自分にガッカリしています。「俺も女子と喋る勇気があれば、あいつみたいにあの子と喋れるのに、俺ったら……」。

おわりに

奥手男子には2種類います。もともと奥手な男子と、本来はヤンチャな性格なのに、親におとなしく生きることをなかば強制されてきて、いまだにそのクセが抜けない男子の2種類です。

前者は……べつにいいのだろうと思います。そもそもの生き方が奥手っぽいのだから、彼はきっと、自分にとってしっくりくる彼女を時間をかけてゆっくり探すことでしょう。

問題は後者です。後者の男子は、自分がもともとはヤンチャな性格であることを知っています。

だから、女子と仲良くチャラく遊んでいる男に嫉妬します。そして「自分もいつか女子と仲良く遊べる男に生まれ変わりたい」と思っています。

がしかし、彼は、奥手男子として生きることをやめて、本来のヤンチャな性格で生きはじめるためにはどうすればいいのかを知らないので、ずっと奥手男子のままです。

だから彼は、あなたに男のにおいがすると、すごくガッカリするのです。

ありえない妄想を抱いてあなたに嫉妬し、同時に、あなたに話しかけることのできない自分にガッカリするのです。

奥手女子もなにかと生きるのが大変そうですが、奥手男子も大変なのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)