セックスレスにならない彼女になるには

カップルの悩みの一つは“セックスレス”。

お付き合いが長いと、回数が減っていくのは自然なことですが、自分の魅力に自信を失うことや、浮気が心配になることもありますよね。

今回は、長年の彼氏と絶対セックスレスにならない彼女、の特徴を紹介します。

セックスレスにならない彼女になるには

①ちょっぴりナルシスト

自分を“いい女”だと自覚し、たまに自分に酔っている、そんなちょっぴりナルシストな一面がある女子は、彼氏とセックスレスになる可能性がとても低いです。

世の中には、映画の女優のようにセクシーではない、といった理由から「自分には恋愛やセックスが似合わない」と思い込んでいる女子が大勢います。

そんな思い込みがあると、彼氏はあなたのことを「俺のセックスを喜んでくれない子」とみなします。

そして、無意識に頻度を減らしてしまっているのかもしれません。

人間少しぐらいなら、自分に酔っても大丈夫です。

たまには、大人な雰囲気のバーやホテルで過ごすなど、“セクシーな自分像”を築き上げるための行動を取ってみましょう。

②オーガズムを得るコツを知っている

オーガズムを得るコツを知っている女子は、彼氏とセックスレスにまずなりません。

コツを知っていると、行為の最中、彼任せではなく自分から「今かな……」とオーガズムをコントロールすることができます。

男性は、“女性をセックスで喜ばせている”ことを感じると、最大級の自信がつきます。

そんな自信がつけられる相手となら、年数が経っても何度でも行いたいものです。

本当はこちらでオーガズムをコントロールしているのですが、彼は「自分が満足させた」と思うはずです。それでいいのです。

セルフマッサージなどで、ぜひ「オーガズムトレーニング」をしてみてください。

③言いにくいことを上手に言える

願望、不満など、言いにくいことを上手に言える女子であれば、彼氏とのお付き合いが長くても、セックスレスに非常になりにくい、と言えます。

倦怠期を迎えると、どうしても彼氏に文句を言いたくなることがあると思います。

そんな時、彼のプライドを傷つけすぎてしまうと、セックスレスへ一直線です。

男性は、自分を男として認めてくれない女性を、異性だと認識しなくなるのです。

言いにくいことを上手く伝えるには、相手を傷つける意図がないことを最大に表現したり、誤解のないように慎重に言葉を選ぶ必要があります。

日常のどんな場面でも役立つ“伝える力”を意識して身につけるようにしてみましょう。

④実は男性からナンパされた経験が多い

男性からナンパされたことが多い女子は、その経験を生かし、彼氏とのセックスレスを確実に防いでいる、なんてことがあります。

ナンパ師は、甘い言葉で近づいてきます。肉体関係を持つために、相手の性的な魅力をベタ褒めすることなど、朝飯前です。

そんな手口を知っている女子は、「○○クンって本当にセクシーね」とか「○○クンのカッコ良さにうっとりしちゃった」なんてセリフを長年の彼氏に、日常的に言えちゃうのです。

カレは、毎回その気になっているはず。

意外とナンパ男から学べることもあるので、「軽い女と思われた」なんて腹を立てて拒絶するのはもったいないかもしれません。

セックスレス招くのは「自信のなさ」

いかがでしょうか。一般的には、セックスレス状態になると、自信がなくなってしまうと考えられているはずです。

しかし、本当は逆なのです。

自分に自信がないからこそ、セックスレスを招いてしまうのです。

揺るぎない自信があれば、あえて下手に出て相手を持ち上げたり、長年連れ添っているパートナーを自分から口説いたり、行為の最中の自分に酔って愛の営みを盛り上げたりできますよね。

自分の価値を決める役割をパートナーに押しつけず、自分自身で引き受けるのが、まさに長く愛されるコツなのです。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)