男女 デート

初デートでの印象やインスピレーションって、その後の2人の関係を左右するほど重要になります。

ときには、自分の知らないうちに、結婚まで意識させるほどのインパクトを与えることもあるようです。

今回は、初めてのデートで「この子と結婚するかも」と思った経験を持つ男性の声を聞いてみましたので、3つご紹介します。

男女 デート

1.彼女の相づちの上手さに気付いた瞬間

「自分は話すのがあまり得意ではないタイプなので、彼女との初デートもすごく緊張して、普段にも増して、たどたどしい話し方になっちゃってたと思うんです。

でも、そのときに目を合わせながら、うん、うん♡って優しい相づちを打ってくれている彼女の姿を見て、ヤバイ……この子と別れたくない、結婚したいって思いました。自分の話を真剣に聞いてくれる人がいる……ただそれだけで幸せです」(28歳/建築)

マンツーマンの会話では、相づちが上手さで、相手に与える印象は大きく変わります。また、相づちが上手な人のほとんどは、聞き上手です。

彼氏の話をしっかりと聞き程よく相づちを打って、会話をスムーズに進めるスキルを高めると「この子と結婚するかも」と思われる可能性もアップするでしょう。

このスキルは彼氏との会話だけでなく、良好な人間関係を構築する際にも大いに役立ちます。ぜひ意識してみてくださいね。

2.とっさのトラブルも慌てず対処した瞬間

「初デートのとき、ネットで見つけた話題のお店に彼女を連れて行ったんですが、超人気店だったので、とくかく混んでたんです。かなりの時間待たされた挙句、僕たちの目の前で店員がつまずいて、ランチプレートをひっくり返しちゃったんです。

マジかよ!と思った瞬間、彼女が店員に向かって、『大丈夫ですか?お怪我はないですか?』って言ったんです。あの状況でとっさにあの気遣いができるなんて……今にも怒鳴りそうになっていた自分を恥じましたよ。

そのとき一瞬で、この子となら穏やかで暖かい家庭が築けそうだなあ、と結婚をイメージしました」(31歳/営業)

彼氏に対してだけではなく、店員などとの言葉づかいや態度には、性格や育ちのよさが表れるものです。

さらにとっさの瞬間に、丁寧な言葉づかいで接したり、自然な心遣いができたりする人に対しては、誰しも好感を持つのではないでしょうか。

それが自分の彼女だったとしたら、きっと結婚の2文字が頭に浮かぶはず!

3.心から楽しんでいる彼女の笑顔を見た瞬間

「初デートは印象的だったので、よく覚えています。遠方の夜景スポットまで行って帰るだけのシンプルなものでした。目的地まで約40分はかかるんですが、驚くほどあっという間に時間が過ぎたんです。

なぜなら彼女が終始、『しりとりしようよ!』『次は怖い話をして!』『子どもの頃の話を聞かせて』など、いろいろ話を盛り上げてくれたから。隣で楽しそうに話したり、笑ったりする姿を見て、この子が僕の奥さんになってくれたらな……って思いました」(35歳/美容院経営)

車内という空間で、こんなにも楽しい時間を過ごせたのは、彼女の場を明るくする力のおかげでしょう。どんな環境でも、心から楽しめる人ってステキですよね。

また人が心から楽しんでいる姿を見ると、側にいる自分まで幸せな気持ちになれるもの。

「何ごとも思いっきり楽しむ!」これが彼氏に結婚したいと思わせる、コツなのかもしれません。

何気ない瞬間に彼は結婚を意識している!?

初めてのデートでは、彼女の話し方や態度、しぐさなど、いろいろなことが彼の目には新鮮に映ります。

ふとした瞬間に、「この子と結婚するかも」と思われていることも、きっとあるはず。

またその直感は、意外と信頼性が高く、そのままゴールインするカップルも少なくありません。

ぜひ実際の体験談を参考に、彼氏との初デートを思いっきり楽しんでくださいね。

(愛カツ編集部)