気になる男性と仲良くなれても、最終的に本命視してもらえなかったら、恋愛関係には発展させられません。

ですので、男性が恋愛対象として意識しやすくなるポイントを知っておくことが、本命相手になれる確率を高くする秘訣でもあるしょう。

そこで今回は、男性から「本命視」されやすい女性の特徴を紹介します。

本命視されやすい女性

「届きそうな距離感」を保つ

「あの子は無理そうだな」とか「あの子は俺には興味がないだろう」と男性に思われてしまったら、恋愛対象からも外される可能性が大。

たとえ気になっていた女性だとしても、諦める方向性に傾いていくことだって大いにあり得るでしょう。

ですので、適度に話しかけたり、定期的に連絡は取るようにしたり、たまには食事や飲みに誘ってみたりして、「届きそうな距離感」は保つようにするべき。

なんとなく好意を感じたりして、ちゃんと射程圏内にいてくれる女性のことは、男性も必然的に本命相手として意識しやすくもなるものですよ。

「弱さ」を隠さない

好きな男性の前では、できるだけ自分のいい部分を見せようとするものでしょうし、それはアピールとして大事なことでもあります。

ただ、常にいい部分ばかりを見せられても、なかなか本質的な面が理解できないので、男性もそこまで本気であなたのことを思うようにはなりにくいもの。

弱さやダメな部分も隠さずに見せて、自分を素直に表現していった方が、あなたへの親近感や親密さが増していくはずです。

たまには弱さを見せて頼ったり甘えたりしてみると、男性の中にも「なんとかしてあげたい」とか「守ってあげたい」といった気持ちが芽生え始めたりもしますよ。

「頼りっきり」にはならない

男性は自分のことを頼ってきてくれる女性のことは、やはり可愛らしく感じるものですし、プライドや優越感も満たされるので気分だっていいはず。

でも、だからといって常に頼られまくったり、なんでも自分任せにされたりしたら、それはもう負担でしかなくなります。

そんな女性と付き合っても大変な目に遭うのが目に見えているし、対等な恋愛ができるようにも思えないので、恋人候補としては考えにくいもの。

ときにはあなたがリードする場面もあったり、ときにはさりげなくフォローに回ることもあったりと、状況に応じて支え合えるようになると、なくてはならないかけがえのない存在にもなれるでしょう。

グイグイと「押しすぎない」

好きな男性にはちゃんと好意を示さないと、あなたの存在を意識してもらうことはできません。

ただ、一気にアクセル全開で「大好き」と言いまくったり、何度断られてもしつこく誘ったり、恋人気取りの行動を取ったりなど、あまりにもグイグイと押しすぎてしまうと男性には引かれることになるだけ。

また、「わざわざ付き合う必要はないな」とか「とりあえずキープをしておこう」などと、都合のいい遊び相手にされる危険性も出てきます。

アピールやアプローチはもちろん必要なのですが、自分だけが一方的に押し続けるような状態にはならないように、お互いに気持ちを高めていくようにすることが本命視されるコツでもありますよ。

おわりに

お互いに重荷や負担になりすぎずに、居心地のいい関係性を築いていけると、「ずっと一緒にいたい」とも感じてもらえるはず。

そのためには、自分の気持ちばかりではなく、相手の思いも理解しようとすることが重要ですよ。(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)