年下彼氏に信頼される

年齢に関係なく、恋人同士には信頼関係が不可欠ですが、年下彼氏からの信頼はまた特別なもの。

年下彼氏は、自分より人生経験がある年上彼女に対しては、どこかしら不安や遠慮があるものです。

女性として、彼女として、年上として、どんなことを心掛ければいいのでしょう?

今回は、年下彼氏に信頼される彼女の特徴をまとめました。

本音とタテマエ、どちらも言う

自分より経験不足な一面が見えると、「○○なんだから、もっとしっかりしなきゃ!」と言いたくなることも、あるかもしれません。

でも、ただそれだけを言ってしまうと、年上彼女のように立派にはなれないと感じさせたり、年下彼氏の自尊心を傷つけたりすることも……。

そこでおすすめなのが、「でも、○○なときってサボりたくなるよね」など、人間らしい本音をコソッとプラスしてみること。

「あ、彼女も同じなんだ」と感じてもらえれば、信頼度をグッとアップすることができます。

一緒にがんばろう!という雰囲気にもっていくように意識してみるといいかもしれません。

長所も短所も優しく指摘

「○○なところ、すごく成長したよね」と、長所を褒めてあげたうえで「でも、○○なところは直そっか」と、短所を優しく指摘する。

こうした行動も信頼につながります。本当に親身に見つめていることを感じさせ、信頼関係を深めることができるのです。

彼が落ち込んでいるときには、短所を優しく指摘してから褒めてみましょう。こういう順番にしたほうが、彼も元気が出やすいかもしれません。

自分の意見を認めさせるのではなく、彼が自分の足で一歩一歩成長していくこと。これを押ししてあげる意識で、適切な言葉を選んであげましょう。

礼儀とマナーがバッチリ

年上たるもの、ビジネスや社会のマナーはバッチリお手本を見せたいもの。

正しい敬語の使い方ができていたり、デート中、彼氏以外の人への気遣いを示したり。謝るときや声をかけるもハキハキしているたり。

優しくも凛とした彼女の姿を目にすれば、信頼されることはもちろんのこと、彼をいい男に成長させる効果も期待できるはずです。

幸せの理由を伝えるのが上手

「上手く言えないけどなんか幸せ~」というセリフもいいですが、理由をスマートに伝えるのが◎。

こうすることは人生経験の少ない年下彼氏には効果的。

年上彼女がなにを嬉しく思い、どんな価値観を持ち、どんなタイミングで幸せを感じるのか、わかりやすくなります。

「天気のいい日に、○○くんと一緒に過ごせるから幸せ」「寂しい日は、こんなふうにギュッと抱きしめてくれたら嬉しい」など、幸せの理由を伝えてあげましょう。

幸せの理由を知れば、年下彼氏も安心できますし、積極的なコミュニケーションをとりやすくなるもの。より信頼関係を深めることができます。

おわりに

信頼の気持ちから、さらに愛情が深まったりすることも多いもの。

自分が彼くらいの年齢だったときに感じたことや考えたことを思い出しつつ、優しい言葉をかけたり、立派な姿を見せてみてください。そして、感じている幸せを単刀直入に伝えてみてください。

きっと、いまよりももっと、彼との距離を近づけられるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)