年下男子NG

楽しいデートの時間も、じつは男子には、相手が年上女子だからこそ「やめてほしい」と感じていることがあります。

それはどんなことでしょうか。今回は、デート中に年上女子が失敗しがちな行動について、ご紹介します。

年下男子NG

お説教される

年下であっても、男子はとてもプライドが高いです。ですから、アドバイスがお説教に聞こえることがとても多いということを理解しましょう。

年上女子は「年齢が上」なので、年下男子からすると「お説教だ」と感じられる可能性が非常に高くなります。

ちょっとしたアドバイスでも、本当は「やめて」と感じているかもしれません。

また、年下男子からデート中に相談をする場合は、間がもたなくなったときの、苦肉の策である場合が多いです。

本当にデート中にじっくり相談に乗ってほしいのか、しっかり確認してから、アドバイスをしてあげるようにしましょう。

顔回りの化粧が濃い

デートのときは、できるだけ綺麗にお肌などを見せたい、そう考えるのは当然ではないかと思います。

しかし、ここに落とし穴があります。年下男子は本音では、「メイク濃すぎる」と思っていることが多いです。

特にデートの日は、長い時間一緒にいることになります。

太陽光の下だと顔が真っ白になってしまう、そんな状態まで濃いメイクは「やめて!」と本当は思っている男子がほとんどでしょう。

肌の露出が多い

露出度高い女性

半パン含めて若作りのために露出を多くするのは年下男子としては、NGであることが多いです。

もちろん年齢と合っていないと感じることもありますが、多くの理由としては、「他の男子に見られたくない」「恥ずかしい」という感情が原因になります。

露出を多くしたい場合も、年下男子と2人のときは上着を羽織って、薄着の洋服を見えないようにして、人目につく場所では過度な露出は控えるようにしましょう。

派手な服装

年下男子を意識するあまり、服装がカラフルになり過ぎていませんか?

実は年下男子の本音としては、「派手だな」と感じてしまうことがよくありますよ。

デートということで気合を入れ過ぎてしまって、空回りになってしまうことが多いので注意しましょう。

特にスカーフ、小さい手持ちカバン、靴は要注意です。アクセサリー類はそれほど派手さを感じさせません。

酔っぱらう

お酒に酔って呂律が回らなくなったりすることは避けましょう。「だらしない」イメージを年下男子からもたれてしまいます。

ある程度酔ったふりをして年下男子の気を引くのはありかと思いますが、本当に酔いつぶれてしまうようなことは無いようにしましょう。

デート後にバーなどに行って話が盛り上がっているときも、どちらかというと、大人の女性はお酒の量を控えていることが多いです。

楽しい雰囲気で、年下男子が楽しくお酒を飲めるように冷静に振舞う、それくらいの余裕があると良いと思います。

おわりに

中々本音を年上女子には言いづらいのが年下男子……。

デートのときは、よりいっそう男性として認められたいと思っているのです。

恋愛を成就させるために、ぜひ今回のヒントを参考にして、年下男子とうまくコミュニケーションをとって、関係を深めましょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)