さりげなく女アピール

彼に“女性”として意識してほしいと思っても、いかにも女らしいアピールはちょっと恥ずかしいもの。

へたするとドン引きされてしまいそうですよね。

そこで、さりげないけれど、確実に男性が気づいてくれる“いやらしくない女らしさアピール”をアドバイスします。

さりげなく女アピール

ノースリーブで健全に肌見せ

肌の露出は女らしさアピールには効果的ですが、やりすぎると下品になって引かれてしまうもの。

あからさまな露出は男性だけでなく、同性にも「今日気合入ってるな〜」と思わせてしまいます。

その上、仕事場などでは、席に座ってしまうと目につくのはやっぱり上半身。そこで、ノースリーブの服がおすすめです。

ノースリーブは、女性ならば気軽に着られますし、上にジャケットやカーディガンを着てしまえばノースリーブだと気づきません。

つまり、それほど意識させることなく肌の露出を演出できる、とてもいいアイテムです。

男性は露出には敏感です。ノースリーブで仕事をしている姿に男性はつい「いつもと違うな」と意識してしまうでしょうね。

美しい食事作法

食事作法は、案外デートなどでしっかり見られているものです。

いくら顔がかわいくても、食べ方が汚い女性は幻滅されてしまいます。

例えば箸の使い方、食事の食べ方が綺麗な人は見惚れてしまいますし、女らしいと感じるところです。

食事作法が美しい人を見て、いかにもな女らしさアピールだと思う人はいないでしょうし、男性からだけでなく、女性からも好感度アップして、いいことだらけ。

所作の美しさは、小手先の小道具よりも、ずっと効果的です。

料理上手アピール

料理が得意

料理が得意というのも、さりげなく女らしさアピールできるところです。

気になる彼だけ狙い撃ちだといかにもですが、手作りお菓子などを定期的に作って配ったり、毎日手製のお弁当を持ってきたりすると、料理好きなんだなというイメージに。

女性からもやらしいと感じさせません。

男性も料理といえば〇〇さんというように印象づくので、女らしさアピールにはばっちりです。

さりげなくアピールして

いかにもな女らしさアピールは女性に敵を作り、男性にドン引きされるだけです。

それよりもさりげなく好感度な女らしさアピールを心がけるほうがメリット大ですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)