マンネリ打開策

必ずと言って良いほど、カップルに訪れるマンネリ……。

できるなら、再び出会ったころのようにラブラブな時を取り戻したいと誰もが思うでしょう。

そんなマンネリ状態の中で二人の愛を復活させる最良の手段は、彼から惚れ直してもらうこと!

相手を変えるよりも自分を変える、自分から動く方が早いし、何よりも自分のためになります。

今回は、彼に惚れ直してもらう手段をいくつかご紹介します。

マンネリ打開策

「彼のことを大切に思っている」と伝える

お付き合いの長くなったカップルこそ、気恥ずかしさからかお互いに愛を確かめることをしなくなるもの。

「言わなくても分かるだろ?」は理想だし、日本人の奥ゆかしさとか美徳をも感じるけれど、怠慢だとも思いませんか?

「きちんと言わなくちゃ伝わらない」のも事実。自分の口から、日ごろの感謝や愛情を伝えることこそ、彼にお互いの大切さを再認識してもらえる魔法の言葉なのです。

でも、どうしても言えないとか、突然そんなこと言ったら怪しまれるかも……。という場合は共通の友人を頼りましょう。

「彼の支えになりたい」「彼以外の男性なんて考えられない」など、面と向かって彼には言えないことを友人に話します。

前もって依頼しておいて、彼に「○○ちゃんが、○○君のことを大切に思っているよ」と伝えてもらうのもオススメです。

第三者を介して伝わると信憑性も増しますよね。また、彼の方も「彼女はそんな風に思ってくれていたんだ」と嬉しく思うでしょう。

改めて「彼女を大切にしなきゃ」という気持ちになるはず。

彼の家族にも気を遣う

長い付き合いとなればお互いの家族のこともあるていどは知っているもの。家族ぐるみで仲良くしているカップルもいるでしょう。

自分の親だけでなく、彼の親兄弟を大切に思ってくれる恋人をありがたく思うもの。そんな彼女ならば結婚しても大丈夫だという、決め手にもなります。

彼の気持ちをくみ取って、「そろそろ寒くなるね、○○君の実家のご両親、風邪など引いてないかしら?」と言葉を発するだけでも、彼女の優しさが伝わります。

他にも、「○○君、あまり実家に帰ってないよね?私のことは気にしないで帰省してあげてね」などの言葉も良いですね。

今までに見せたことのない意外な一面を見てもらう

いつも同じ姿ばかり見せているのはマンネリの常習。変化があった方が人に興味を持たれるのは当然です。

でも、いっしょにいる時間が長いと仕方のない部分はありますよね。それを乗り越えて、変わった自分を見せられたら、彼は驚きつつも惚れ直すのではないでしょうか。

この機会に、気になっていたことにチャレンジしてみたり、コンプレックスを克服してみたり、彼の知らない一面を意識して見せてみましょう。

まとめ

マンネリ化へ突入しているカップルが、お互いを見直すのは至難の業。

2人の間にいつも同じ空気が流れているなど、人間は慣れると飽きてしまうのは仕方のないことです。

それを打開する方法は、自分に変化をもたらすこと。

彼から「彼女とは長く付き合っているけど、こんな一面があったのか!」「知らなかったな」と思わせることができれば、惚れ直してもらえるきっかけに。

今までよりも良好な関係を築くためにも、努力は惜しまずにいてください。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)