長続きしているカップル

お付き合いまではこぎつけても、なかなか交際が長続きしない!という方必見です。

今回は、ここを抑えておけば、交際期間の更新も間違いなしの「長続きするカップルがやっている3つのこと」にお伝えしたいと思います。

いたってシンプルなことですが、できるとできないでは最初からお付き合いの深ささえも変わってきます。

せっかくなら、彼にも真剣な気持ちで付きあって欲しいですね。

それでは早速、お付き合いが長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップルのボーダーラインがどこか、チェックしていきましょう。

長続きしているカップル

1、 時にはケンカもおそれない!「言いたいことは我慢しない」

自然体でいて、心地よい相手にと付き合いたい…と誰でも思うことでしょう。

背伸びして付き合っても、無理や我慢も長く続けると、辛くなるし疲れてしまいますよね。

それと同時に、言いたい事を我慢してお付き合いを続けるのもストレスがたまって、遅かれ早かれ限界がきて爆発しちゃうかもしれませんね。

急なパートナーの変貌に、相手もビックリ。だったら、ためないで言ってくれたらよかったのに…となりますよね。

・同じことを繰り返し言う
・感情的になって伝える
・みんなの前で言う
・上から目線で言う

これらは、完全にボーダーラインを超えてしまっていると心得ておきましょう!

2、 互いの世界を侵さず、干渉しすぎない

付き合っているとはいえ、もともとは個人です。多く時間や感情を共有することで、二人で一つという感覚を持ってしまいがちですが、それは違います。

お付き合いで相手を尊重することは最も大切なこと。だから、相手が一人でい時や、友人とのお付き合い、趣味や、仕事のことで干渉しすぎるのはタブーです。

気になっても、自由にさせてあげる余裕を持てるようにしましょう。

こんな女子なら、将来のことまで考えてもいいなと思われるのが理想ですね。ただ、あくまで、過干渉がいけません。放置するのとは違います。

・相手の趣味を知らない
・自分の付き合いを優先しているので、相手にも求めない
・家族や、友人関係について、興味をもたない
・相手の生活スタイルを理解していない
・自分の興味が持てない事は、相手に合せない

はき違えると、愛情が足りない、単なる冷たい人と不満を抱かれてしまうので、程度が大切ですね。

3、一人の人間として、成長していけるように理解している

長続きするカップルの秘訣

お付き合いをしたところが、ゴールではありません。むしろスタート。

このお付き合いを続けていくために、どうしたらよいかは機会があるごとに考えることが楽しいお付き合いの秘訣です。

自分が楽しくしていれば、相手にも伝わるもの。一緒に楽しく過ごすにはどうしたらよいかは、時には外にでて自分でリサーチしたり友人と話したりすることがヒントになります。

また自分に変化がなければ、相手に飽きられてしまうことも予想がつきますよね。

相手の事ばかり考えるだけではいけません。魅力的な存在であり続けるため、どんどん自分磨きにいそしみましょう。

ここは気を付けてほしい!と思うことは、

・自分磨きに時間を割き過ぎて、相手を寂しくさせる
・友人に、お付き合いについて赤裸々に話してしまう
・外見で変化を演出しようと、目まぐるしく流行を取り入れる
・彼に劣等感を抱かせるような変化をする
・発言や態度が偉そうになる

などです。
せっかく努力しているのに、「一人でいいんじゃない?」と思われ、裏目にでるのが、一番悲しい!ここまでやったら、アウトかもしれません。

4、長く、円満に付き合っている方は、意識せずに実践できています

いかかでしたか?お付き合いのなかで、色々なことがあって、きっと経験値は上がるもの。

そうなれば、長いお付き合いの続くボーダーラインは自然に身につくはずです。すべて楽しんじゃおう!くらいの軽い気持ちで参考にしていただけたらいいなと思います。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)