それはナシでしょ!男性がイラつく女性のツンデレ言動

男性から人気があるといわれる“ツンデレ女子”。マイペースな態度に振り回されつつも悪い気はしない、ツンとした後のデレにギャップ萌えする……といった意見が多いようです。

しかし、人気のツンデレも度が過ぎれば男性をイライラさせることも!いらっとする女性のツンデレ言動について男性に意見を聞いてみました。

それはナシでしょ!男性がイラつく女性のツンデレ言動

“デレ”のタイミングが悪くてただのわがままに…

「2回目のデートの時に、彼女を喜ばせようと色々と計画を立てていたんですが、『次は○○に行かない?』という自分の提案に対し全部『イヤ』で返してくる彼女。

ランチは予約していたので渋々行ってくれましたが、食事後に『家で二人きりになりたかった』と一言。

気持ちは嬉しいですが、最初から言ってくれればこっちも余計なことをしなくて済んだのに……。

立てたプランが全部気に入らなかったのかな、とあれこれ心配して損した!」(27歳/会社員)

ツンデレ女子にみられる素っ気ない態度。でも“デレ”を出すタイミングを逃すと、印象ダウンにつながることも。

相手の好意を無駄にして傷つけてしまったり、“わがままで子どもっぽい人”という印象を与える可能性もあるので、適度なバランスとタイミングを大切にしましょう。

照れ隠しだとしてもないわ!衝撃の“ツン”な一言

「僕の友達とのBBQに彼女を連れて行った時です。彼女を見た友人が『クールって感じだよね』と言ったので、『家では甘えてくるけどね』と僕が冗談っぽく返した途端、それを聞いた彼女が『考えてものを言えよ、くそが!』と。

照れ隠しだったんだろうけど、その瞬間、みんなドン引き。

女性の汚い言葉は聞きたくないですよね……」(28歳/公務員)

この彼女、あとで、「ごめんね、急に恥ずかしかったから……」と素直に謝ってきたそう。

でも、ツンデレゆえの照れ隠しとはいえ、言葉遣いが悪いのはNG。勢い余った発言だとしても、たった一言で男性の好感度を下げかねません。

その他にも、相手の悪口や攻撃になるような一言も避けて。あとでフォローがきかなくなってしまうかもしれませんよ。

“ツン”な態度は、男性が「照れてるんだな、可愛いな」と笑って許せる程度がよさそうです。

俺だけが特別じゃなかったの!?“デレ”の安売り

「仲の良い男女グループで出かけた時のこと。ひそかに気になってる子がいたので、色々話しかけたりもしてたんだけど、終始つまらなそうな感じだったんです。

ところが別れたあと、彼女から『今日は緊張しちゃったけどすごく楽しかった!ホントにありがとう♡次は〇〇に行きたいな』と個別にLINEが。

その時は『俺にわざわざ連絡なんて……もしかして脈あり?』と一気にテンションが上がったのですが……後日、実は他の男にも同じようなことを送っていたと発覚」(25歳/営業)

自分は特別なのかなと思っていたら、実は誰にでもデレていた……!こちらにはその気はなくても、複数の人に“デレ”の態度をみせていると、単なる思わせぶりだと思われてしまう場合もあります。

周囲に意中の相手がいる場合は特に注意。甘い態度は、気になる彼だけに見せると効果的ですよ♡

ギャップはさじ加減を考えてより効果的に

男性がときめくツンデレとは、冷たいと思っていたのに自分に甘えてくれた……そんな時のギャップにありますが、度が過ぎた“ツン”やタイミングを間違えた“デレ”は、相手をイラっとさせたり逆効果になってしまうみたい。

第一に、相手への思いやりの気持ちは忘れないようにしましょう。

(愛カツ編集部)