女性がキュンとするモテ男の特徴8つ

女性にモテたいと思うのは当たり前のこと。せっかくなら、モテる人生を送りたいですよね。

本記事では、モテる男の必須条件であり、女性をキュンとさせる男の特徴をご紹介!

また、女性にモテる男性になるための方法もお伝えします。どのような準備をし、どのような経験を積めばモテる男に近づけるのか、学んでいきましょう。

女性がキュンとするモテ男の特徴8つ

女性がキュンとするモテ男の特徴8つ

あなたのまわりに、「モテる男」はいませんか?

女性のよろこぶことを知り尽くしていて、どんなタイプの女性からもモテている……。うらやましい限りですよね!

そんな女性がキュンとするモテる男には、共通する特徴があるんです。今回は、そんなモテる男の特徴をご紹介。真似していけば、あなたもモテる男に近づけるはずですよ。

見た目に清潔感がある

モテる男は見た目に清潔感があります。「さわやか」という言葉が似合うのも特徴。

シャツにはしっかりアイロンがかかっていたり、髪をピシッと整えていたりなど、身なりが整っていることが第一条件です。

対して、清潔感がないというのはどのような人を指しているのでしょうか。

それは、寝癖がついていたり服がヨレヨレだったり、ヒゲをただ伸ばしっぱなしにしていたり、肌がボロボロだったり……。

とてもじゃないけど「清潔」とは言いがたい、不潔さを感じる人のことを指しています。

会ったときに「自分を丁寧に整えていないな」と感じる人からは、清潔感を感じられないのです。

清潔感がある人を目指すには、まずは身なりを整えて、不快感を与えないようにしましょう。

その後、話し方や食べ方、口臭ケアなど、内面の清潔感を身につける努力をしていくとよいですよ。

ファッションセンスがいい

モテる男の特徴として、「ファッションセンスがいい」ことも挙げられます。モテる男は、自分に似合うファッションを知っているもの。

ただし、ファッションセンスがいい=個性的な格好をすることではありません。奇抜な色やアイテムを合わせることがファッションセンスを表しているわけではないので、注意しましょう。

個性的とダサいは紙一重なので、ファッションセンスに自信がない場合は、まずは一般的に「おしゃれ」と言われるファッションを研究してみることをおすすめします。

その際には、自分の体型との相性も考慮するとよいでしょう。足が太めの人にスキニーパンツはお勧めできませんし、反対に、足が細い人に太めのパンツは合わせづらいもの。

オシャレの基本は「自分のサイズを知る」ところからだと考えてくださいね。

また、モテる男は、一つひとつのファッション小物にこだわっていて、いいアイテムを長く使うことを大切にしています。

自分が持っているアイテムと合わせて、いくつものパターンを考えてから購入するので、無駄なアイテムが発生しません。

もし、アイテムが溢れて選ぶのが大変で、にもかかわらずいつも同じような格好をしているのであれば、断捨離からはじめたほうがいいかもしれませんね。

自分に合った髪型をしている

自分に合った髪型をしている

あなたは、自分に合った髪型をご存知ですか?モテる男は、自分を魅力的に見せてくれる髪型を知っています。

人それぞれ、頭の形や髪の癖、おでこの広さなどが異なります。そのため、一概に「この髪型がかっこいい」というものは存在しません。自分の魅力を引き出し、欠点をカバーしてくれる髪型を探すことが大切なのです。

ボサボサ頭や寝癖がつきっぱなしの髪はもってのほか!

定期的に美容室へ通い、髪型のプロである美容師さんに似合う髪型のアドバイスをしてもらうことをおすすめします。

自分に合った髪型をするだけで、雰囲気がビシッと決まり、かっこよく見えるのです。

しっかり美容室に通うと、毎日のセットがしやすくなります。髪型が決まると、気分が上がるはずですよ。

いざというとき頼りになる

モテる男は、いざというときに頼りになります。周囲の人が困っているときに、さっと手を差し伸べられる人なのです。

「面倒なことに巻き込まれたくないな」と見て見ぬ振りをするのは非モテ。モテる男は、損得考えずに助けようとします。

しかも、自分から手を差し伸べられる人がもし困っているときには、まわりが率先して助けてくれるものです。結局のところ、自分にちゃんと返ってくるのです。

いざというときに頼りになるということは、自分のやってきたことに自信を持っているという証拠。他人に流されるがまま過ごしている人は、いざというときにオロオロしてしまうでしょう。

オロオロしてしまわないためにも、普段から自分の意思で、自分の軸を持って行動することが大切です。

聞き上手で話がおもしろい

話がおもしろい人がモテるのはもちろんのことですが、自分の話をしっかり聞いてくれる人もモテるのです。

聞き上手と話のおもしろさを持ち合わせている人は、モテる男になる確率がグンとアップします。

女性は取り留めのない話を聞いてもらいたいと思っています。オチがない話でも、適当に流さずに聞いてくれる男性に対して、いいなと感じるものなのです。

話のおもしろさを磨くだけではなく、聞き上手さを磨くこと忘れないように心がけましょう。

女性への気配りが自然とできる

女性への気配りが自然とできる

モテる男は、さりげない気配りができます。それがわざとらしくなく、自然とできていることもポイントです。

たとえば、電車の中にて、お年寄りや妊娠している女性、具合が悪そうにしている女性を見つけたときに、さっと席を譲れるのはモテる男です。まごつかず、慣れているように譲れたら本物。

ほかにも、女性が会話に入れていないときに、自然な流れで話を振ってあげられるなど、気配りができるのが、モテる男の条件だといえます。

気配りをするためには、視野を広くして、まわりの状況を観察することが重要。いつもまわりをよく見るように意識してみるといいでしょう。まわりが見えていると、自然と気配りができるようになるはずです。

仕事熱心でがんばり屋さん

モテる男は仕事熱心です。責任感があるので、自分の仕事に責任を持っており、結果を出すためにコツコツ努力を続けられます。

また、仕事熱心な人は仕事に対して真っ直ぐ努力ができる人なので、恋愛にも一途な人が多いと言われています。

なぜなら、仕事を大切にするのと同じように、女性をよろこばせようと大切にしてくれることが多いからです。

その一途さと仕事への真剣な姿を見て、女性は「いいな」と感じます。

知識が豊富である

知識が豊富で博識なこともモテる男の条件です。

知識が豊富な人とは話していておもしろいですし、会話に厚みが増します。話していて楽しいと感じる人のことを、女性は気になっていくのです。

いくら顔が良くても、会話の内容が薄っぺらければ「もう一度会いたい」「ずっと話していたい」とは思ってもらえません。

また、知識は1日で得られるものではないですよね。コツコツ努力を続けられることもモテる男の特徴であると紹介しました。コツコツ努力ができるからこそ、日々知識を蓄えていけるというわけなのです。

モテる男になるためには、いろいろなところにアンテナを張り、知識を少しずつつけていくことをおすすめします。

モテる男になるにはまず自分を見直すこと!

モテる男になるにはまず自分を見直すこと!

モテる男になりたいと思っているなら、まずは自分のことを客観的に見直してみることをおすすめします。

現在モテていないとしても、ここまでに紹介してきたモテる男の条件をいくつか満たしている人もいます。

自分を客観的に見ることで、自分にいまどんなところが足りないのかを把握できます。

モテる男の要素を満たしているところはそのままで、足りない部分を補うだけで女性からの印象がグンとあがるでしょう。

人は第一印象で決まると言われています。そのため、優先して磨くべきなのは外見。まずは清潔感のある身なりとファッション、髪型と整えるのがベストです。

その後、内面の足りない部分を磨いていくのが効果的です。

女性から好かれるモテる男になる方法

女性から好かれるモテる男になる方法

ここまでは、モテる男の特徴をお伝えしました。ここからは、モテる男になるために実際にできる方法をご紹介していきます。

条件がわかっていても、実際に習得できていなければモテる男にはなれませんよね。

ひとつずつ方法にならって、女性から好かれるモテる男への階段をのぼっていきましょう。

清潔感チェックリストを作成する

まずは、外見を整えることが先決です。清潔感チェックリストを作成しましょう。チェックリストを満たしていると、まわりから清潔感のある人だと思ってもらえますよ。

頭髪
・毎月(または2ヵ月に1回)散髪に行っているか
・寝癖がついたままではないか
・フケがないか
目のまわり
・眉毛を整えているか
・目やにがついていないか
ムダ毛
・鼻毛が出ていないか
・ヒゲを剃っているか
お肌
・肌がカサついていないか
・肌がテカっていないか
・肌荒れしていないか
・唇が乾燥していないか
その他
・口臭がしないか
・歯がキレイか
・爪が伸びていないか
・体臭がしないか
服装
・服にアイロンがかかっているか
・自分の体に合った服を選んでいるか

これだけあると、「めんどくせえな……」と思うかもしれません。たしかに、めんどくさいものです。

しかし、モテるためと思えば、その努力は軽いものではないでしょうか?

多くのモテる男は、しっかりこなしているものです。いきなり全部をやれ、というわけではありません。まずはできるところからひとつずつ、はじめてみてくださいね。

見栄をはらない!自分の欠点は認めること

モテる男=完璧な男というわけではありません。モテる男も失敗しますし、わからないことやできないことだってあります。

むしろ、変に高いプライドを持っていないので、できないことをしっかり自分で認められるのです。

中には、女性にステキな人だと思われたいがゆえに、なんでもできると見栄をはってしまう人がいますが、それは逆効果。

女性もバカではないので、見栄をはって嘘で固めていることは見抜けます。そして、見栄をはって嘘をついていることが分かった瞬間、男性を見る目が冷たくなることでしょう。

「ここができないから助けてほしい」と欠点を認めて素直に手を借りられる人の方が、よっぽどかっこいいですよ。

女性に服を選んでもらう

女性に服を選んでもらう

女性にモテる服装を、女性に選んでもらうのが効率的です。

おたがいになんでも言い合える女友だちがいるのなら、まずはその友人に頼んで選んでもらうのがベスト。最初は、似合う・似合わないをハッキリと伝えてくれる人に選んでもらった方がいいでしょう。

もし、気になる女性がいるなら、デートで服を選んでもらうのもひとつの手です。

デートの目的があるので会話に困らないですし、デートを通して女性のタイプど真ん中なファッションを選んでもらえるので、好きな人の好みも把握できます。まさに一石二鳥ですよね。

自分がいいと思うファッションと、女性にモテるファッションとはすこしズレがある場合もあります。

女性に服を選んでもらうことで、最短ルートで女性ウケするファッションを習得できるというわけです。

印象のいいライトな趣味をはじめる

なにかに夢中になっている男性は、女性の目にステキに映るものですし、自立しているイメージもつきます。そのため、趣味がある男性は魅力的に見えるのです。

趣味がある男性との会話の方が、趣味がない男性と比べて会話が盛り上がりやすいところもポイント。共通の趣味を持っていたら話すきっかけにもなるので、おすすめです。

「趣味といってもハードルが高いな」と感じている人は、女性ウケのいいライトな趣味からはじめてみてはいかがでしょう。

・スポーツ
・スポーツ観戦
・スキー、スノーボード
・ドライブ
・音楽鑑賞
・映画鑑賞
・ダーツ
・料理
・食べ歩き
・カメラ

上記は気軽にはじめやすく、女性と共通の話題として話しやすい趣味ですよ。

とはいえ、人の数だけ趣味もいろいろ。また、どんな趣味でも、それを通じて女性と出会うことは珍しくありません。

どんな趣味であれ、胸を張って「俺はこれが好きだ」と言える人は輝いて見えるはず。まずは自分の興味があることに、マイペースでも構いませんので触れてみるようにしましょう。

人のいいところを見つけて褒める

人のいいところを見つけて褒める

褒められて嫌な気持ちになる人はなかなかいませんよね。

人のいいところを見つけて褒められる人は、相手からの印象もよくなるうえに、周囲の人間からあなた自身のいいところも見つけて褒めてもらいやすくなるんです。

ただし、誰に対しても「かわいいね」「キレイだね」と褒めるのはよくありません。

話す中で相手のこだわりを探り当て、こだわっている部分を褒めるのがベター。「この人は私のことをよくわかってくれている」という印象を与えられます。

また、いつも外見を褒められている人にとっては、「かわいいね」「キレイだね」の言葉が当たり前になっている可能性もあります。

その場合は、内面のいいところを積極的に見つけてあげることをおすすめします。

女性とたくさん話して女心を学ぶ

女性に慣れるには、女性とたくさん話すことが1番です。女性と多く話すことで、女性ならではの考え方や、女心を知れます。

女性とたくさん話して慣れておくことで、いざ気になる女性が現れたときに、余裕を持って会話を進められるというわけです。

女性と話すときには、いくつか覚えておいた方がいいコツがあります。

・笑顔で話す
・余計なことは考えず、話題に集中する
・上から目線のアドバイスはしない
・話すときには目を合わせる

これらを頭に置いて女性と話すことで、よりスムーズにたくさんの女性と会話の経験を積めるはずです。

女性心理に関する本を10冊以上読む

女性と話すことも大切ですが、面と向かって本音を言える人って、そんなに多くありません。

ほとんどの人が、意識的・無意識にかかわらず「本音」を隠してしまうでしょう。

なかなか聞けない女性の本音を知るためにできるのが女性心理に関する本を読むこと。

女性ならではの視点や考え方、「じつは○○と思っている」など、男性には思いもよらない意外な発見が転がっているものです。最低でも10冊読めば、実際の会話の中でも活かせるテクニックとして身についているはずですよ。

男性の中には人見知りで、女性と話すのが苦手……という方もいらっしゃるかと思います。まずは女性の本を読んで心理を理解しておくと、実戦でも緊張せずに挑めるでしょう。

ただ、ひとつ気をつけたいのは、本の中に書いてあったことがすべて正しいとは限らない、という点。

目の前にいる女性にしっかりと向き合って、誠意ある対応をするように心がけましょう。

女性にモテる方法を習得して、モテる人生を送ろう

女性にモテる方法を習得して、モテる人生を送ろう

繰り返しになりますが、まずは

・清潔感を大切にする
・女性との話題になる趣味をはじめる
・ファッションを変える
・相手のステキなところを褒める
・女心を勉強する

これらを意識して、モテる男に近づけるでしょう。

大切なのは、日々の努力を積み重ねることです。モテは1日にして成らず。モテる男になる方法をひとつずつクリアしていきましょう。

(愛カツ編集部)