デートに誘われるコツ

気になる彼と2人でどこかへ遊びに行ってみたい!でも、自分から誘うのはちょっと気が引ける……。

やっぱりデートは彼から誘ってほしい、誘ってもらえるためにはどうしたらいい?なんて悩んでいるそこのあなた!

今回は、彼がデートに誘いやすくなる会話についてご紹介します。

デートに誘われるコツ

1、会話の中で見せる適度な隙

適度に隙がある女性って、同性からみてもかわいなと思うことがあります。

例えば、普段からバリバリ仕事をこなす素敵な女性が、ずっと敬語でしゃべっていたのに、急に友達のような口調で話しかけてきたら「え?」と驚きませんか?

本人に悪気は全くなく、つい出てしまった感じは微笑ましいですよね。

気になる男性との会話の中でも、そうした隙を作ってあげると男性は、「あぁ、こんな一面もあるんだな」とか「これならご飯に誘いやすいかも」とあなたに対する親近感が増し、気張らずに誘えるようになります。

逆に、全く隙の無い完璧な女性だと、男性は「この子を落とすのは大変そう…」と尻込みをしてしまいます。話しかけることすら億劫になってしまいます。

あえて会話の中に少し抜けてる感じの「隙」を作るようにするだけで、男性からデートに誘ってもらえる近道になるきかっけになりはずです。

2、一緒にいて楽しい

いつも明るく笑顔で過ごしている人とならば、楽しい気分になれます。それが気になる相手であれば、もっと知りたいと思うようになります。

このように、愛嬌って恋愛関係には必要不可欠です。露骨に媚びる必要はありませんが、気になる彼との会話は笑顔で楽しそうに聞くよう心がけましょう。

また、「私はあなたにすごく興味がありますよ」という気持ちを会話の中で間接的に伝えることが大切です。

例えば、彼が話題のお店について話していたら、「あ!そのお店私も気になってたよ!」と共感を示すのもポイント。

彼は「自分の話にすごく興味をもってくれているんだな」と感じて、もっとあなたと話したい、もっとあなたの事を知りたいと思ってくれるはずです。

3、共通の趣味がある

共通の趣味や、好きなドラマや映画などがあると当然、会話も弾むはずです。

例えば、好きな海外ドラマが一緒だった場合、自分が好きだったシーンや「ん?」と思ったシーンを話すうちに、2人の間には共感が生まれます。

「今度DVDを借りて一緒に観ない?」と彼が誘ってくれるかもしれません。

また、食べ歩きが好きな人ならば、「○○に新しくできたオムライス屋さんがすごく美味しいみたい」と、新しいお店の情報交換をきっかけに、「じゃあ今度一緒に行ってみようか?」と彼も誘いやすくなります。

こういった共通の話題が会話の中で出てくると、デートに誘うハードルは一気に下がります。

「飲みに行かない?」や「今度〇〇行ってみない?」というセリフは、女性を誘うのに比較的使いやすい言葉なので、共通の話題があれば大チャンスです。

彼が誘いやすくなる言葉を積極的に会話に織り交ぜて!

誰でも気になる相手をデートに誘うのはとっても勇気のいることで、断られたらどうしようと不安になるものです。

彼が少しでも気軽に誘いやすいよう、上手くアシストしてあげることができれば、きっとあなたをデートに誘ってくれるはずッ!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)