男がキュンとなる言葉

男性から「可愛いね」と言われたことありますか?

「可愛いからモテるでしょ」といった感じだったり、「その服可愛いね」といったアイテムを褒められることもあるでしょう。

案外、褒められたときの返答って難しいもの。そこでどう返事をすればいいかご紹介します。

男がキュンとなる言葉

1:「え!超嬉しいです!」と全力で照れて喜ぶ

まずは肯定的に受け入れるような返事の仕方を覚えておくといいかもしれません。

「可愛いねって言ったときに、『え!超嬉しいです!』って感じで全力で喜んでる人がいたけど、その反応は可愛かったですね」(Nさん・26歳男性)

まずは「超嬉しい!」と素直に喜んでみることをおすすめします。

「え、そんなことないですよ」といったクールな大人の対応よりも好印象になります。

2:「もっと褒めてもらえるように頑張る!」

初対面の人ではなく、友人や会社の同僚といった関係性であるならば、もう少し相手の懐に入るように返事をしてみるのも手。

「この前女友達に、髪型変えた?可愛くなったねっていったら『超嬉しい!もっと褒めてもらえるように頑張る!』って言われて、そこから女性として意識しちゃってます」(Kさん・28歳男性)

他にも「うっそ! そんなこと今まで言ってくれたことなかったじゃん!」と返すと、女性として意識してしまうことがあるようですよ。

3:「えへ、やった~」

職場の同僚や友達など、距離が近い相手なら、ちょっとした隙を見せながら喜ぶといいかもしれません。

「気になってた同僚が最近オシャレになったから軽く可愛いねって言ったら『えへ、やった~』って嬉しがっていて萌えました」(Rさん・27歳男性)

他にも「もっと褒めて~」と甘えてみるのもおすすめです。

4:「そんなこと言われたら…意識しちゃう」

褒められたら「ありがとう」と落ち着いて返事をするよりも、ちょっとした変化をつけてみるといいかもしれません。

「知り合いの女性の服を褒めたら『そんなこと言われたら…意識しちゃう』って照れたように言われて可愛かったです」(Oさん・29歳男性)

照れてみるのもおすすめですが、「別にあんたのためにこの服、買った訳じゃないんだからね!」などのツンデレも会話が盛り上がるでしょう。

褒められるとどうしていいか分からない?

普段は「おいおい、それじゃモテないぞ」といったようにディスられる方が多いため、褒められると反応に困るという人もいることでしょう。

いつも「そんなことないですよ」と返していても会話が盛り上がりません。

「ありがとう」と返すのも自意識過剰っぽくて嫌だという人は「もっと褒めて~」といったようにデレてみるといいかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)