長続きするカップルの特徴

好きな彼と付き合うことはできるけど、その後のラブラブ期間が長く続くことがない……。たまに聞くお悩みです。

3ヶ月を過ぎると別れちゃう、なんて人もいるほど。

せっかく付き合えた好きな人と、すぐ終わるのは悲しいですよね。

そこで、いつまでもラブラブなカップルはなにをしているのか、聞いてみました。

長続きするカップルの特徴

干渉しすぎない

「彼も私も、お互いのことにあんまり干渉しないですね。私以外に女友達がいてもいいし、彼が『今日は友達と飲みにいく』と言えば、誰と行くかまでは聞きません。

お互いの携帯もチェックしないです。恋愛以外の世界があるのが普通って割り切っちゃってるけど、むしろいい雰囲気なんです」(26歳・女性)

お互いの人間関係やスケジュールを全部把握していれば、嘘をついたり浮気をするのは難しくなります。

一方、疑われる不快さや、監視される息苦しさも生まれます。無理のあることは続きません。

会えた時に仲良く過ごせているなら、わざわざ不穏なムードを作らない方がお互いハッピーです。

自分の気持ちをいきなりぶつけない

「突然『前から思ってたんだけどさ』って、すでにブチ切れたテンションでキレてくる女の子って割といるよね。

こっちは普通に過ごしてたのに、いきなり何?ってびっくりするわけですよ。

今の彼女はそれがないのがすごく楽。

何かを指摘する時も『気になることがあるんだけどいいかな』って前置きしてから穏やかに言ってくれるのがいい」(30歳・男性)

“なんでも言い合えるカップル”は、ムカつきやイラつきをノーフィルターで相手にぶつけることはありません。

「いきなりなんだよ?!」と思われない方が、意見も伝わりやすいはず。「言いたいことも言えず、恋愛が続かない」という人は、相手が聞く体制になっているか確認してから話してみては?

被害妄想少なめ

「全然デートできなかった時期に、彼が男友達と飲みに行きたくて、私に『残業』って嘘ついてバレたことがあるんですよ。

すっごく謝られたけど、別に私を騙して女子と会ってた訳でもないし、友達に誘われて『彼女が怒るから』とか言えないだろうし。

私に対する悪意がないならなんでもあまり気にしませんね」(28歳・女性)

彼が友達や仕事を優先すれば「私とどっちが大事?」、たまたま他の女性からLINEが来たのを目撃しただけで「なにその女?!」とブチ切れるなど、彼の人間関係にものすごく否定的な女子がいます。

それは彼にしてみれば「すぐ疑う」「自分の大事なことやものを頭ごなしに否定する」などと思われ、むしろ浮気や裏切りにつながりがち。

「なにをしても文句を言われるので、上手に隠せばいいだけ」と思われてからでは遅いのです。

彼の自由も認めて。

デートにはおしゃれしていく

「付き合いが長いんだけど、彼女はデートにちゃんとおしゃれして可愛くしてきてくれる。

デート前に美容院に行ったりもしているみたい。

正直マンネリを感じる時もありますが、すれ違う男が彼女をチラ見していく時は油断できないな!ってまた気が引き締まりますね」(27歳・男性)

恋愛において、他人の目って結構大事。

他の男性が彼女を狙うような視線には敏感な男性も多いですが、それが刺激になって「大事にしなきゃ」と思うこともあるようです。

ゲスといえばゲスですが、男性の正直な気持ちとして知っておいても良さそうです。

ちょっとしたことの積み重ね

相手を尊重したり、信用したり、小さいことの積み重ねでカップルのラブラブ期間が大きく伸びるようです。

一説には付き合って3ヶ月も経てば、本性が出ると言われています。

そんな時期こそ、相手に対しての心配りを見直してもいい時期なのかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)