わからないLINE

好きな人とLINEで距離を縮めたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

そんなとき、相手の好意が見えなかったり、思うようにアプローチができなかったりすることはありませんか。

とくに、あまりLINEがマメじゃないタイプの男性だと、何を考えているのか分かりづらいですよね……。

そこで今回は、LINE無精な男性が、好きな女性に見せる脈ありLINEをご紹介します。

彼の好意をそれとなく見抜いて、関係を上手に図ってみてくださいね。

わからないLINE

即レスじゃないけど…確実に返事をくれる

返事が早いほど、「脈アリ度が高い」と感じる女性は多いのでは。

しかし、相手の状況によっては、返事がすぐに返せない場合もあるでしょう。

たとえば仕事に追われていて、LINEを返すのが後回しになっている。仕事が落ち着いて、ようやくLINEを返す人も少なくないものです。

それでも、どんなに遅くなっても、返事を確実にしてくれるなら、男性はあなたのことが気になっている可能性が高いはず。

「返事遅くなってごめんね」「週末だけど、〇時から遊ばない?」など。

どうでもいい相手には、返事が素っ気ないだけではなく、面倒になって返事すらしない男性もいるでしょう。

深夜を回っても、返事をしてくれるのは、男性があなたに好意を寄せていると見ていいと思います。

返事が遅いからと諦めず、ぜひお互いのペースでLINEを楽しんでみてください。

少ないやり取りでもLINEが続く

LINE話したい

相手とLINEが弾むほど、「相性がいい」と感じて、脈アリを感じる女性も多いでしょう。

しかし、相手の好意は必ずしもやり取りの多さに比例しません。

もちろん、やり取りが弾むほど、「楽しい」とお互いに感じている可能性はあります。ただ、LINEのやり取りが少なくても、好意はしっかりとある場合も考えられます。

好きだけど、何を話したらいいのかわからない。恥ずかしくて、積極的にやり取りができない……。その可能性は十分にあります。

そもそもこういったタイプは、LINEやメールでのコミュニケーションが苦手なのでしょう。

それでも、あなたとのLINEを細々とでも続けているのは、少しでも関係を維持したいと思っているから。

やり取りが少ないからといって、落ち込まないことです。

LINEで距離を詰めようとせず、デートなど、実際に会っているときに、少しずつ関係を図ってみてください。

好きの気持ちが本物なら、時間はどんなにかかっても、関係は出来上がっていきます。

本気で心配してくれる

心配LINE

体調が悪いとき、「どんな具合?」「大丈夫かな?」と気になるのは、それだけ大事な人だから。

興味関心があるから、相手の様子が気になり、聞きたくなるのではないでしょうか。

それこそ、好きな人が風邪で仕事を休んだり、入院なんてことになれば、真っ先に連絡を取ってくるでしょう。

それは彼にとって相手の存在が、それだけ大きいということです。

脈アリもそれと同じ。まだ関係が出来上がっていないので、家までお見舞いに行くことは少ないかもしれませんが、「熱は?」「食欲はある?」など細かく心配してくれるのは、社交辞令ではなく、本気で気になるからでしょう。

おわりに

どんなにLINE無精な男性でも、よく観察すると脈ありサインが出ているものです。

相手の好意がわかりづらかったら、こんなポイントで見極めてみてください。そうすれば、彼との距離も縮まるはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)