不倫男の特徴

最近、芸能人や有名人の不倫報道が盛んに報じられていますが、自分の身に起きたらと考えるとゾッとしますよね。

泥沼の不倫トラブルを避けるために、あらかじめ対策を取っておきたいもの。

結婚したら不倫に走る可能性の高い男の特徴を、事前にチェックしておきましょう。

不倫男の特徴

浮気や不倫に罪悪感がない

結婚する前から浮気をしているなどもともと浮気性の傾向のある男性は、当然のことながら結婚してからも浮気の可能性が高くなります。

筆者の知人に、結婚したばかりの年上の奥様がいるにもかかわらず、公然と「彼女」を作り、仕事関係などで知り合った他の女性にも声をかけては不倫を繰り返している男性がいました。

彼の考えでは「自分は嫁のせいで家庭に居場所がなくてかわいそう。だから不倫をしてもいい」という持論で、「不倫は悪い」という倫理観は全くなかったようです。

このような男性が考え方を改める可能性は限りなく低いため、付き合い始める前の段階で見極めておきましょう。

交友関係が広い・知り合いが多い

「もともと浮気性」「不倫に罪悪感がない」

このような男性が交友関係が広くて知り合いも多かった場合、結婚後に不倫に走る可能性は更に高くなります。

特に、「よく飲みに行く女友だちが多い」「飲み会やイベント好き」という男性は要注意。

この男性は、女性との出会いも多いため、結婚してから不倫に発展した挙句「友達と飲んでたんだよ!」と逆ギレなんてこともよくあります。

付き合うならともかく、真剣に結婚を考えるなら、「オフは家でゆっくりまったり過ごすのが好き」「お酒は飲み会より断然家飲み派!」という男性の方が、安心できるでしょう。

周りに浮気性の友達が多い

「若いとき遊ばなかった男は、年を取ったら不倫に走る」という言葉をよく聞きます。

こう主張するのは大抵、「周りもみんな浮気・不倫くらいしている」「浮気は男の甲斐性」と考えている人たちです。

実は、浮気性の男性には、浮気性の友達が多いのです。

それどころか、もともと浮気などしなかったような男性でも「周りが浮気性ばかり」という環境になると、同じような浮気男になってしまうのです。

筆者の知人男性も、浮気などしない人でしたが、新しい職場が社内恋愛・社内二股・社内不倫などが当たり前、社長が複数の女子社員に手を出しているというドロドロの環境だったため、半年くらいで変わってしまいました。

彼は同棲中の彼女がいたにもかかわらず、同僚と浮気。彼はその後、同棲中の彼女と結婚して子供も生まれましたが、最終的には離婚しました。

周りに「浮気なんてみんなしてる」「浮気もできないなんてカッコ悪い」なんて考えの友達が多いならば、本人がどんなにまじめな男性でも、様子を見たほうがいいでしょう。

「時間」「お金」などに余裕がある

時間とお金に余裕がある男性は、本人が黙っていても女性が寄ってきます。

あなただって、お金に余裕のある男性とない男性だったら、ある男性の方が良いと思うでしょう?

最近は、「結婚するなら年収1000万以上の男性でないと!」などと考える女性が多いですが、お金に余裕がありすぎる男性は、「結婚後に不倫をする余裕」もあるのだということを、頭の片隅にでも入れておいたほうがよさそうです。

もちろん、お金のある男性がみんな浮気や不倫をするわけではありませんが、浮気も不倫もお金がかかるものです。

事前にチェックを怠らず!

これらの特徴を持つ男性が全員不倫をする!というわけではありませんが、ニュースをにぎわすような不倫のトラブルとは、できれば無縁で過ごしたいもの。

事前にチェックしておくことで、結婚後の不倫の心配が少ない男性と付き合えるといいですね。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)