女性 困っている

何回かデートを重ねていても「まだ好きという気持ちに確信が持てない」という状況で男性から告白され、断ってしまう女性も多いはず。

でもその後よく考えてみるとやっぱり気になる……。一度断って、彼からの連絡はもう途絶えているとき、どう動くのが正解なのでしょうか。男性の意見、聞いてみました。

女性 困っている

気持ちがはっきりしてから連絡して欲しい

「思い切って告白して断られたら、それ以上しつこくしたらストーカー扱いされそうだし押せないです、忘れる方向に気持ちを切り替えるしかないので、『普通にご飯は行きたい』など中途半端に連絡されると困るかも」(32歳/造園会社勤務)

確かに「好きかどうか分からないけどまた会いたい」なんて、言われるほうは複雑な気持ちになってしまいますよね。

気持ちが固まっていない状況でまた会いたいと頼む場合は、相手に断られる可能性がある前提で「断られてもしょうがないと思うけど」など、謙虚な言い方をしたほうが印象はいいでしょう。

時間を置いてからの連絡は可能性が低いかも

気になる男性

「『考えさせて欲しい』と言われてから音沙汰がなくて、何ヶ月も経ってから『やっぱり好き』って言われたことがあるけど、もう他に彼女ができてました」(23歳/アパレル関係)

彼はずっと私のことを好きでいてくれるはず……と思っていると、残念な結果になってしまうこともありそう。

一度断った時点で、振った方と振られた方では時間の流れがズレてしまうようですね。

マメに連絡は入れるなど、「可能性があるので待っていて欲しい」という気持ちは伝えるようにしましょう。

彼がまだ好きでいてくれている場合は…

「振られても諦められないときは、SNSもチェックしちゃうし、つい連絡してしまいます」(29歳/飲食関係)

断っても何回も彼からアプローチしてきてくれたり、SNSのいいね!やコメントなどを残してくれる間は彼のなかでもしっかり気持ちがある証拠でしょう。

まだ諦めていないでいてくれる間にこちらも気持ちを固めて連絡すれば、すぐに付き合う流れになれるはず。

でも、彼のほうだっていつ気持ちが変わってしまうか分かりません。彼からの連絡を待つよりも早めに自分からアプローチすることが大事です。

断る時点で可能性を残しておくことも大事

すっぱりと『あなたとは絶対付き合えない』と言われるのと『もうちょっと時間がほしい』と言われて保留にされるのとでは、男性の方も「待ってみようかな」と思う気持ちが全然違います。

責任感が強い女性ほど「迷ったまま待たせるのは悪いから」といったんきちんと断ろうとしてしまう傾向がありますが、迷っているならそれを素直に伝えることも大事です。

また、「付き合っても上手くいかないかも?」「好きになれるかな?」と考え過ぎないことも大事ですよ。「上手くいかないかも」とばかり考えていると悪い悪い点ばかり探してしまいます。

「好きになれそうなポイントを見つけよう」「付き合ったら上手くいきそうなことを考えよう」というように、自分の思考を切り替えることも効果的かもしれませんね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)