カップル見つめあう

うっとりするような、ロマンチックな恋愛をしたい女性は多いでしょう。

でも、男性は現実的だから「子どもっぽい」「夢見がち」と言われそう……。ロマンチックな恋愛なんて無理、そう思っていませんか?

今回はロマンチストな男性を、星座別にランキング形式で占ってみました。11位から2位、12位、1位の順の発表です。

カップル見つめあう

●11位 おうし座(4/20~5/20)

おうし座の男性は、ロマンチストとは言えません。運命的な恋を求めず、あくまで現実的に「好きになった相手」を大切にします。

ロマンチックな夜景が見えるスポットなど女性が好むデートコースも、気に入らない部分があれば「居心地が悪くて落ち着かない」となるのです。

●10位 やぎ座(12/22~1/19)

現実的に物ごとを考えるやぎ座は、ロマンチスト度は低いと言えるでしょう。とはいえ、嫌いなわけではありません。

恥ずかしくてできない、と思っているのが本当のところです。女性の方からロマンチックなスポットへのデートをおねだりすると、賛成して出かけてくれるでしょう。

●9位 おひつじ座(3/21~4/19)

カップル デート

現実的なところのある、おひつじ座の男性ですが、運命的な出会いやひと目で恋に落ちる恋愛に憧れている面があります。

また、恋人を喜ばせたい気持ちも強いので、サプライズはないものの、記念日などではデートコースなどを工夫してくれるでしょう。

●8位 いて座(11/22~12/21)

ロマンチストには見えない、いて座の男性ですが、夢やロマンを追いかけるところもあり、意外とロマンチックです。

ただ、思ったことをそのまま口にしてしまうので、気になる女性に対して「これって運命じゃない?」とクサいセリフを軽く言ってしまう場合もあります。

●7位 さそり座(10/24~11/21)

恋愛に臆病なさそり座は、内面がとてもロマンチスト。映画やドラマのような出会いをイメージしては「現実に起きないかな……」と思っています。

心を許した相手に対しては「運命の出会いだね」とささやくだけでなく、2人きりの夜を演出して、うっとりさせてくれるでしょう。

●6位 ふたご座(5/21~6/21)

会話上手でロマンチックな話術も得意な、ふたご座の男性ですが、好奇心が勝ってしまい、初対面からロマンチックなムードを演出することは少ないでしょう。

しかし恋愛モードになってくると、デートなどではロマンチックムードを大切にして、女性をうっとりさせます。

●5位 かに座(6/22~7/22)

優しいかに座の男性はシャイなところがあるため、ロマンチックな一面を普段から発揮することはありません。

ただ、女性の喜びそうなことをやってあげたい気持ちが強いので、デートやプレゼントなどのわかりやすい形でロマンチックな面を表に出すでしょう。

●4位 てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性はロマンチストです。

誕生日や記念日でもないのに、デート中に突然のサプライズプレゼントをしたり、凝ったデートコースで女性をうっとりさせます。

ちょっとキザなセリフも、さらりと言ってのけるでしょう。ロマンチックなトークも得意なのです。

●3位 しし座(7/23~8/22)

レストランお酒

ナイト気質が強いしし座の男性は、ロマンチストです。

女性をエスコートするのも得意で、誕生日や記念日などのイベントには洒落たレストランを押さえてくれたりするでしょう。

ちょっと「ドヤ顔」されてしまうかもしれませんが、基本的にロマンチストなんです。

●2位 おとめ座(8/23~9/22)

現実的だと思われるおとめ座ですが、星座の名前の通り「おとめ」、つまりロマンチストなのです。

もちろん、そんな一面を見せるのは恋愛相手にだけ。しかもここぞという大切なときに、ロマンチックなシーンを演出したりします。

隠れロマンチストと言えるでしょう。

●12位 みずがめ座(1/20~2/18)

どこかミステリアスな雰囲気を感じさせるため、ロマンチストだと思われがちですが、じつは違います。

思ったまま、気ままに行動するため「ロマンチック?なにそれ?」と最初から眼中にないのです。もちろん恋愛でも、ロマンチックな演出などはしないでしょう。

●1位 うお座(2/19~3/20)

プロポーズ男性

12星座の中で1番のロマンチスト、うお座男性。デートでは周囲が思わず引いてしまうような、ロマンチックすぎる演出をするでしょう。

恋人が戸惑っても「どうしたの?ステキでしょ?」と不思議に思います。運命的な出会いとロマンチックな恋愛に憧れているのです。

●さいごに

気になる相手、または恋人の星座の順位はどうでしたか?

うっとりするような映画やドラマみたいな恋愛が得意な星座もあれば、苦手な星座もあります。

相手の星座によっては、がっかりしたかもしれませんが、お互いの価値観を大切にして、充実した恋愛をしましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)