セフレから脱却

お互い都合のよう時に会うただのセフレのつもりがいつ間にか本気で恋してしまった、という人もいるのでは?

この関係から脱却したいとは思うものの、「私を恋人にして!」と言うのはすごく勇気がいりますよね。

今回は、セフレから「本命」に昇格にするための、5つのステップをご紹介します!

セフレから脱却

1、まずは軽いノリから!

好きだからと言ってSNSで即レスしたり、必要以上にメッセージを送ったりするのはNG。

軽いノリでなるべく会話が続くようにしましょう。セフレからスタートした関係の男性は、とにかく重い、めんどくさい!と感じるとフェードアウトする傾向にあります。

好きだからこそ、行為の最中に「私のこと好き?」と確認したくなってしまいますが、これは絶対にNGなので気をつけて!

まずは、気軽に連絡が取り合えるライトな関係から信頼を構築していきましょう。

2、束縛しない

好きになっちゃうと「他にも会っている女の人いるの?」と聞きたくなっちゃいますよね。

「もしかして今彼女と一緒なのかな」とか「他に遊んでいる女の子のことを本気になっちゃわないか」と不安になりがち。モヤモヤする時間が、段々増えてくると思います。

でも、そのモヤモヤを彼にぶつけたり束縛しないよう気をつけて!

セフレを作る男性は束縛されることが大嫌い。ちょっとでも、他の女性の詮索を詮索しようものならあっという間に逃げていってしまいます。

不安でつい詮索するようなメッセージを送って、失敗したかも!と思った時は、「これって束縛しちゃってる?笑」と送っちゃいましょう。

どこまで踏み込んでOKかが分かるし、軽いノリでレスが返ってくるはずです。

3、余裕を見せる

余裕のある女

彼と会っている時は、なるべく常に笑顔で!そして、彼の話をじっくり聞き、女性らしい振る舞いを忘れないようにしたいもの。

一緒にいて癒される、楽しいと彼に気付いてもらいましょう。

だからといって、尽くしすぎはNG。誘われたら常に会うのではなく、本当に都合の悪い時など無理に予定調整するのではなく、たまには断りましょう。彼中心の生活にならないようにしましょう。

心に余裕が出来れば、彼のことを優しく受け入れることができ、彼も追われているプレッシャーを感じないので、あなたに会いたいと思う回数が増えるはず。

男性は追いかけられると逃げたくなる習性があります。ガツガツいきたくなてもグッと我慢です!

4、普通のデートに誘ってみる

2人の信頼関係が出来てきたらセックスなしのデートに誘ってみましょう。

映画や食事に行くなど、セックス抜きで一緒に楽しめる時間を増やしてみるのがオススメ。

恐らくはじめはめんどくさそうな素振りをするかもしれませんが、諦めずに誘ってみて。

もし、何度誘っても嫌がるようであれば、彼との恋は進展が難しいと思って諦めた方がよいかも。

あなたと過ごす時間が楽しいと思っている彼なら、この誘いに応じてくれるはず!

ベッドの中では見られないたくさんの表情をお互い見られる楽しい時間を過ごして下さいね。

5、素直に告白

セックスなしのデートができるようになってきたら、あなたからの連絡を少しだけ控えて、彼にあなたとの関係について考えてもらう時間を作りましょう。

きっと彼は最近連絡来ないな……。と寂しくなり、あなたとの関係についてきちんと考えるはずです。

もし、彼から連絡がきたら、デートをしてセックスをする前に素直にあなたの気持ちを告白しましょう。

セフレからちょっとステップアップした関係に進んでいるということは、身体以外にも惹かれているところがあるので、本気で告白されたら嬉しいはず。

「実は俺も」となれば嬉しいですが、まずはセフレのままではいたくない!と素直に伝えることが大事です。きっとなんらかの進展がありますよ。

本気で落とすと決めたら、努力あるのみ!

セフレから本命になるのは、努力と忍耐が必要です。ゆっくり時間をかけて焦らないことが大切です。

セフレの関係から抜け出せない時は、見切ることも大事。恋をしつつも、冷静さを持たないと、セフレの関係から抜け出せないので気をつけて下さいね。

それだけ努力をした頃には、あなたはとっても素敵な女性になっているはず!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)