デートのコツ

大好きな彼にもし浮気されたら……。なんて考えるだけで悲しくなってしまいますよね。

女性なら誰だって、好きな人には自分だけを見ていて欲しいと思うものです。

好きなあまり、不安になってしまうことは誰にもあることですが、それが原因でケンカしたり束縛したりしては、彼氏の気持ちが離れてしまいかねません。

そこで今回は、彼に浮気をさせないために「デートの別れ際」に言うべき3つの言葉をご紹介します。

デートのコツ

1、「ありがとう」を必ず伝えよう

付き合いが長くなると、彼とのデートが当たり前になり、感謝の気持ちが薄れてしまいます。

付き合い始めの頃を思い出してみてください。デート中に彼に何かをしてもらったらすぐに「ありがとう」と伝えていませんでしたか?

彼女から「〇〇してくれて当然」という態度をとられたら、これ以上なにかをしてあげたい気持ちがなくなってしまうもの。

どんなに長い付き合いでも、感謝の気持ちを言葉で相手に伝えることはとても大切なことです。

男性は女性から素直に気持ちを伝えられることに喜びを感じますし、自信にも繋がります。

この機会に、自分が彼に素直に感謝の気持ちを伝えていたか振り返ってみてください。

2、デート中に彼の褒めるところを見つけよう

男性で女性に褒められて嬉しくない人はいないですよね。

特に男性はプライドが高いので、自分の頑張りを認められることに喜びを感じます。

デートの時の彼の服装や髪型、行動をよく見てください。そして別れ際に「○○してくれた時かっこよかった!」「今日の服装とっても似合ってたよ」と一言彼に言うだけでいいんです!

女性も髪型や服装、メイクなど自分が今日頑張っているところを男性に気付いてもらえると嬉しいはずです。

男性も女性も、自分の頑張りを好きな相手に見てほしい気持ちは変わりません。

気付いていたけど別に言葉にしなくてもいいかなと思っているのなら、今日から気付いたらすぐに言葉に出して気持ちを伝えてあげましょう。

3、デートが楽しかったことを伝え次に繋げよう

デート中は相手の気持ちが気になるものです。

「自分といて本当に楽しんでいるのかな?」、「別の相手の事考えたりしているんじゃないのかな?」なんて不安は男性も女性も共通ですよね。

必ずデートの別れ際には「今日は楽しかった!」と伝えてください。そうすることで不安は消えますし、彼からも楽しいデートだったと言葉にしてくれるきっかけになります。

また、マンネリを避けるためにも、二人で行った事のない場所や、最近行っていなかった思い出の場所へ誘ってみるのも効果的です。

必ず今日のデートが楽しかったことを伝えてから、次のデートの提案をするのがポイントです。

今日が楽しかったと伝えることで彼の気持ちも上がり、多少面倒に思うことでも受け入れてくれやすくなります。

彼に新しい刺激を与えることで、他に刺激を求めることもなくなります。

大好きな彼の浮気は怖い…だからこそさせない努力を!

彼の異性関係って、どうしてもネガティブな気持ちになり不安や不信感を持ってしまいやすいですよね。

しかし、そのネガティブな気持ちに負けてしまっては、彼との関係は悪くなるばかりなので思い切って捨ててしまいましょう。

それよりも、自分の気持ちを素直に彼に伝える事を意識してください。

別れ際の印象はその日のイメージの大半を占めます。

ぜひこれらを取り入れて、これからも彼に浮気されることなく仲良く付き合い続けられるといいですね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)