「浮気できないな」と彼が思った一言

女性にとって、彼の浮気は悩みの種。

「私の彼に限って浮気はないだろう」と思っていても、現実はわからないからこそ、つい疑ってしまうことも……。

そこで今回は“「これは絶対浮気できないな」と思った彼女の一言”について、男性陣にリサーチしてみました。

このセリフを使えば、多少は浮気防止につながるかも?

「浮気できないな」と彼が思った一言

1、「信頼しています!」

「人数合わせのために、仕方なく友人主催の合コンに参加することに。

一応彼女にも報告したほうが良いと思って、そのことを伝えたんです。そしたら彼女は問いつめるわけでもなく『信頼してますから!』と一言。

その瞬間、これから何があっても浮気はできないなと思いましたね」(29歳/広告)

たしかに「何で!? 合コンなんて裏切りじゃん!」と責められるより、ビシッと「信頼しているよ!」と言われたほうが、重みを感じますよね。

自分を信じてくれている彼女を、悲しませるわけにはいかないと思えます。

実際に人って浮気を疑われてばかりだと、本当に浮気心が芽生えるそう。

自ら彼を追いつめないためにも、このワードは効果的かもしれません。

2、定期的な「ありがとう」

「職場の後輩から軽く言い寄られていたときのこと。

後輩はかわいいし、1回くらいなら遊んでも良いかなって思っていたんだよね。

でもふといつも笑顔で『ありがとう』って言ってくれる彼女を思い出して。彼女を裏切るなんてやっぱり無理だと我に返りました」(33歳/商社)

「ありがとう」と言われるだけで嬉しくなるし、心も穏やかになりますよね。

定期的に感謝を伝えることで、彼も自分が必要とされている実感がわきます。

そして「こんな穏やかで優しい彼女を失うわけにはいかないな」と、たとえ浮気心がわいても歯止めがかかるようです。

3、「浮気したら別れる」

「前に『もしどっちかが浮気したらどうする?』って話になったときに、彼女がすぐに『私は絶対に別れる』と言ったんです。どうやら元カレが浮気したときも、謝る彼を無視して別れたそう。

それを聞いて俺が浮気したら捨てられるなと思い、怪しまれる言動すらしなくなりました」(31歳/IT)

「きっと浮気くらい許してくれるだろう」との甘えがあると、男性の浮気のハードルも低くなります。

ここは寛容な彼女になるのではなく、浮気は絶対に許さないとのスタンスで行くべき。

いわゆる浮気を「魔が差した」と言い訳する男性って、あくまで浮気は遊びで、本命彼女とは別れたくないと思っているんですよね。

だからこそ「たった1回の浮気で彼女を失うのはリスクが高い」と感じ、余計な手出しはしなくなりますよ。

おわりに

脅すようなセリフを言うのも方法のひとつですが、それよりもふたりの愛情を深めたほうが良いかも。

そのほうが浮気防止だけじゃなく、どんどん絆が深まっていきます。

日頃からさりげない一言を利用して、彼の浮気を防いでいきましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)