お礼なし

日中は外デートを満喫していた彼が、夜は当たり前のようにラブホに車を止めてビックリ。

そんな経験のある人はいませんか?

「いつからエッチする気でいたんだろう?」と疑問に思いますが、彼らはもちろんデート中から、エロいことを想像してはエッチできるタイミングを狙っています。

そこで今回は“彼がデート中に考えているエッチなこと”についてご紹介します。

男性がデート中に考えているエッチなこと

1、「本当はいますぐエッチしたいんだけどな」

「買い物や水族館など、日中のデートを楽しむ彼女を見ては『本当はいますぐエッチしたいんだけどな~』って思っている。

だけどそんなこと言ったら嫌われるので、ガマンしています」(30歳/営業)

好きな子が隣にいたら、すぐにでも手を出したくなるのが男性心理。

とはいえもう良い大人ですから、さすがに場の空気を読んでガマンします。

「映画が終わって、夕飯を食べたらラブホコースにしよう」など、ひたすらエッチに向けて逆算しているのです。

2、「彼女からキスしてこないかな」

「人が少ないところにくると、何となくエロスイッチが入っちゃう(笑)。

『こういうときに、たまには彼女からキスしてくれたら最高に嬉しいんだけどな』って思っちゃいますね」(28歳/IT)

いつも自分からキスすることが多い男性からすると、彼女の不意チューは最高にときめくもの。

色々妄想しつつも、「でもどうせキスなんかしてこないだろうし……」と、ひとりガッカリしているようです。

もし彼と密室でふたりきりになったときは、思い切って彼女からキスしてはいかがでしょうか。

「急にどうしたの?」なんて言いつつ、彼は嬉しくて興奮するはずですよ。

3、「この洋服、脱がせやすそうだな……」

「『このTシャツ脱がせたいなぁ』『この服はどこにボタンがあるの?』とか考えちゃう。

エッチをするときに、洋服が脱がせられなくてムードを壊したくないしね」(33歳/接客)

彼女の服装も気になるところですが、エッチをする上では脱がせやすさも大切。

「このワンピース、簡単に脱がせそう……」などと、つい無意識に考えてしまうようです。

逆に着脱が難しそうな服を見ると、「これどうやって脱がせるの?」と頭の中で試行錯誤。

これは女性からするとちょっと理解できないかも。男性心理はある意味複雑です。

おわりに

真面目そうに見える彼だって、頭の中ではエッチへの段取りを考えているものです。

彼のその辺りの努力を知れば、女性陣も「エッチ苦手だけど、大好きな彼のためにちょっとだけ頑張ろうかな?」と思えるかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)