交際前に彼を見極める

結婚も視野に入れた交際を望む女性にとって、ダメ男と交際して時間をムダにするのだけは避けたいですよね。

できれば、交際前に彼と付き合っても大丈夫かどうかを、ある程度はジャッジしたいもの。

そこで今回は「女性陣が彼を見極めるためにあえてやったこと」についてご紹介します。

交際前に彼を見極める

1、体調が悪いときは素直に伝える

「昔、彼氏とデート中に体調が悪くなったときに、彼に伝えたら『でも顔色悪くないし平気じゃん?』と全く聞いてくれなかった。それを機に、少しでも頭が痛いなと思ったら、交際前でも男性に伝えるようにしています。全く心配してないようであれば、付き合うのは危険かな」(28歳/営業事務)

体調が悪くなっても、彼に言えず我慢してしまう女性は多いはず。

でも、体調不良時の反応って人それぞれなので、交際前に見極めるのはアリかも。

中には「うつさないでよ!」「俺まで体調悪くなってきた気がする……。」なんて言い出す人もいます。

交際前の一番カッコつけたい時期に、気遣いができない男性が、付き合った途端変わることはないですからね。

わざと体調不良を装う必要はありませんが、生理痛や低気圧で体調に波があるときに、彼に伝えてみてはいかがでしょうか。

2、あえて3~5日LINEを放置する

「毎日連絡を取っていたけど、仕事が忙しくて3日間返信ができなかったんです。そしたらいままで優しかった彼が、急に『いま何しているの?』『シカト?』と送ってきて。これは地雷だと思って、別れました」(30歳/経理)

放置するといっても、何週間も無視するわけではありません。毎日やり取りしていた連絡をあえて3~5日くらい放置して、彼の反応をチェック。

もし、その間に何度も返事を催促してくる、もしくは返信した途端「いままでなんで無視したの?」とキレてくるようであれば、交際後も束縛してくるかも……。

また、たかが数日の間に、新しい女子を見つける、怒って既読スルーしてくるようであれば、少しのことですぐ浮気されそうですよね。

特に気にすることもなく、いままで通りやり取りしてくれる彼なら、交際しても安定した日々が送れるでしょう。

3、お酒を断る

「お酒が苦手なので、デートで必ず『私はお酒飲まないですけど良いですか?』って聞いています。それであからさまに嫌がる人は、自分とは合わないと思っているので」(25歳/販売)

「今日はお酒飲む気分じゃなくて」と言ったときの彼の反応も、チェックしておくべきポイント。

それでも無理に勧めてくるようであれば、ほかのことでも俺様主義の傾向があるでしょう。

また、お酒が弱い女性にとっては、デートのたびに飲まされるのも苦痛ですよね。

女性側は全く飲んでいないのに、割り勘になるケースもあります。

もちろん自分が良ければそれでいいのですが、大抵はモヤモヤしますよね。せめて男性側に少し多めに払って欲しいはず。

彼の性格や金銭感覚を知るためにも、交際前に一度お酒を断ってみましょう。

おわりに

あえてチェックすると思うと、彼を試しているようで申し訳なくなるもの。

でも、相性が合わないのなら、早めにわかったほうがお互いのためです。

毎回ダメ男に泣かされてばかりの女性は、ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)