バイト先の先輩

4月から始まった学校生活に慣れてくると、バイトを探しをする人もいるのでは?

バイト先で出会った先輩と恋愛に発展するケースも多く、ある意味出会いの場とも言えます。

そこで今回は、「バイトの先輩と付き合うための三ヶ条」についてご紹介します。

これらを意識していれば、職場恋愛も夢じゃないかも!?

バイト先の先輩

1、まずはバイト先全体から好印象を持ってもらう

気になる先輩がいると、その人だけに興味を持ってもらえれば良いと考えがちですよね。

でも、基本的に仕事はひとりではできないので、自然と仲間意識が高まります。

そのため、バイト先の団結力は思いのほか強いもの。パートさんたちから「○○ちゃんっていい子だよね」と言われれば、意中の先輩も自然と好印象を持ってくれるはず。

逆に、「○○ちゃんって愛想ないしビミョー」「ミスばかりしてる」なんて噂が立つと、たとえ先輩が好意を抱いてくれたとしても、「あの子は地雷」と思われても仕方ありません。

2、最初はあまり馴れ馴れしくしない

自分から明るく、ハキハキあいさつをするのは問題なし!むしろ、そのフレッシュさが、好意を持ってもらえるきっかけになるでしょう。

しかし、先輩にタメ口で話す、ボディタッチをする、やたら飲み会をしたがるなど、馴れ馴れしい言動はやめましょう。

陰で、要注意人物扱いされること間違いなし。「あの子とシフト被ると疲れる」「あの子の距離感ヤバいよね」と噂されてしまいます。

また、バイト先では年齢問わず、先に入社した人が先輩です。先輩が年下だからといって、タメ口を使うのはNGですよ。

3、SNSにバイト先の悪口はタブー

Twitterでバイト先の子とつながっていないし、ちょっとくらい悪口を書いても大丈夫かな、とSNSにバイトのグチを呟いている人はいませんか?

自分が思ったよりも、世間は狭いもの。意外とバイト先に共通の知り合いがいて、情報が流れている可能性があります。

また、鍵アカウントじゃない場合、検索や友人とのやりとりから特定され、こっそりチェックされている場合も……。

何気なく「バイトだるい~」と呟いたとしても、先輩たちがどう受け取るかはわかりません。

「この子って性格悪いんだな」「裏アカにグチっているらしいよ」なんて噂が立ったら、挽回するのは難しいでしょう。

おわりに

まず大前提として、上下関係を守りつつ、頑張って仕事を覚えましょう。

そうすることで信頼を得て、バイト先に自分の居場所ができます。

「仕事以外でもあの子を知りたいな」と思ってもらいやすくなりますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)