フォローする

思い切って髪型を変えたときや、服装を女の子らしく変えたとき、いつもは話さない男性から声をかけられた!なんて経験はないでしょうか?

気が付いてくれると嬉しいけれど、男性はいったいどういう気持ちで声をかけてくるのでしょうか。

イメチェンした後の反応でわかる、男性の心理をご紹介します。

イメチェン後の反応

イメチェン後に話しかけてくる理由

そもそも、普段は話さないのに、イメチェンした後に話しかけてくるのはなぜか。

まず、いつもと同じ様子だと、声をかけるきっかけがないことが挙げられます。

かわいいスカートや、流行りのヘアスタイル、きれいに染まったヘアカラーなど、目に見える変化があれば、声をかけやすいものです。

だからこそ、男性に声が掛けられやすいように、たまにイメチェンしてみるのも効果的です。

続いて、イメチェン後の反応別に、男性の心理を読み解いていきます。

ただ単に自分の好みに映った場合

自分好みの服装や、イメチェンで急に可愛く見えたとき、思わず声をかけることがあるようです。

今までは何にも思ってなかったのに、急に理想の女性に仕上がっていたら、異性として意識してしまうようです。

ただ、その気持ちも一方的なもので、外見と内面が自分の理想通りだと思い込んでしまうケースもあるよう。

見た目だけで声をかけてくる男性は、ちゃんと中身まで見てくれない場合もあるので、まずはお互いを知るところからはじめましょう。

「前の方が良かった」と言ってくる場合

好意があるサイン

これは、イメチェンする前からあなたのことをよく見ていた人です。

急に可愛くなったから、他の男性に取られないか心配になって、思わず「前の方が良かった」なんて言っちゃうケースも。

あなたとの距離を縮めたい、進展がほしいと思うからこその発言です。

イメチェンをきっかけに、彼が自分の気持ちに気が付くなんてこともあるかも知れません。

言いにくそうに「前の方が良かった」なんて言ってくる男性は、ちょっと意識してみても良さそうです。

社交辞令からとりあえず

イメージを変えよう、可愛く見せようとする頑張りを認めるという意味や、人間関係を円滑にするための社交辞令的に褒める男性も一定数います。

その社交辞令的な感覚は何歳になっても残り、年配の人が言ってくるとりあえずの誉め言葉も、社交辞令から言っているケースも。

年上の男性ほど、そのあたりの義務感が強い傾向があるので、もし気になる彼に褒められたら、どんなところがいいか、聞いてみるといいでしょう。

すぐに答えられるなら、ちゃんと見てくれている証拠です。

声はかけられないけど、女性として意識している場合

何も言われてないけど、イメチェン後にいつも目で追いだす、彼女をじっくりと見てしまうという、明らかな変化がみられる男性もいます。

それって、口に出さないんじゃなくて、出せないだけなんです。

何も言ってこないから興味がないわけではなく、気が付いてないわけでもないのです。声をかけられない奥手な男子も実は多いもの。

そんな時に、サッと「髪型変えてみたの~」と自分から話しかけると、きっと男性は嬉しいはず。奥手男子に勇気を出してこちらから声をかけるのもアリ。

きっかけのあと続くのは中身

イメチェンはきっかけづくりには十分!今までは興味がなく目に入ってなかった彼も、変化があればやっぱり気が付きますもんね。

あざといとか言わずに、まずは「男性から見て可愛く映る私」というのを徹底的に実行してみると、自然に自分も周りの目も変化していきますよ!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)