楽しくない彼

「最近彼と一緒にいてもイマイチ楽しくない……」

そう思うなら、彼もきっと同じことを思っているはず。

いま「楽しくない」というのは、実は誰かに何か楽しいことをしてほしいと思っている、自分じゃない誰かに楽しませてもらいたいと思っている……ということでもあります。

彼と楽しく一緒にいたいなら、自分で行動しないと何もはじまりません。

ここでは、彼とまた一緒に楽しめる関係になるための、具体的な対処法をご紹介していきます。

彼といても楽しくない

彼が誘っても乗り気じゃない……

乗り気じゃない彼を無理やりに動かしてしまうと、やっぱり余計に関係がこじれてしまいます。

自分が楽しいと思うものを相手に押し付けても、相手にとっては違和感が残ってしまう場合がありますよね。

こういうのって自分が行きたい所には相手を連れて行くくせに、相手が誘っても行かないという場合が多いのですが、実はそれって相手に甘えているから。

そういえば最近、デートで行く場所やお店なんかも、彼の意見ばかり通ってる、なんて経験ないでしょうか?

あなたに行きたい場所ややりたいことがあって、どうしても彼と一緒に楽しみたい場合は、先に自分だけ行って「めっちゃ楽しかった! 機会があれば一緒に行こうよ!」と楽しかったことを伝えると◎。

無理強いしてないよ、 あなたがいなくても私は楽しい! ということを前面に出す方が、逆に乗ってくるものです。

あなたが「楽しい」ということを言い続けていたら、乗り気じゃなかった彼もそのうちに興味がわいてくるのではないでしょうか?

いつも疲れてる、イライラしてる彼

イライラしてる彼

自分の許容範囲を超えて忙しいと、やっぱり疲れがたまって気持ちも休まる暇がありません。

一人にさせてあげた方がいいのか、それとも気分転換させた方がいいのかを見極めたり、今何が本当にしたいのかを聞いてあげるのもいいでしょう。

したいことが解らないというなら、リラックスができるような気分転換を提案したり、思いっきり寝たい、休みたいというのなら一人にさせてあげる優しさも必要です。

一人にさせてあげている間は、何もせず待つよりは自分も彼を待っている間に、何かに夢中になっていた方がいいですよ。

彼の心が復活した時に、明るく「久しぶりに会えてうれしい!」と伝えることで、彼もじんわり嬉しくなります。

彼にまだ少しだけ残っていた疲れも、きっと吹き飛ぶのではないでしょうか?

心の距離が開いている気がする……

心が離れる

前はずっと一緒だったのに、最近は一体感が感じられない。

こういうのは、付き合ってからしばらく経てば、みんな経験することです。

もしも、すべてのことに対して彼が同意してくれない、前は一緒に楽しめていたのに彼が断わる、心の距離を感じているというのなら、しばらく距離を置いてみるのも優しさです。

すべてのことに彼が同意してくれないのは、あなたへの疑問がある場合があります。

なのでとりあえず誘いを断って、一人になって考えてみたい時なのかもしれませんよ。

ここでできることは何もありません。

下手に言い訳したりするよりも、黙ってそっとしておくのが一番です。

別れを言い出せない彼への優しさ

彼は優しいから別れの言葉は言えないだろうけど、いつまでもこんな感じなら付き合ってる意味がない……。

そう思うなら、例えば彼の得意なものだったりを「私のためにしてくれる?」と言ってみましょう。

彼は別れの言葉を出す代わりに「できない」と言うのではないでしょうか。

誰かのために行動するということは、好きでないとしない行為です。

ハッキリ言いだせない彼に別れの言葉を、二人の感覚で出させてあげるのも優しさです。

あなたのことを傷つけたくないがために、別れを言い出せない彼には、自分から誘導してあげることも時には必要ですよ。

マンネリしてる二人には

イマイチ楽しくない、というときは、相手ばかりに楽しませてもらいたいという場合に起こります。

なので、一緒に楽しい企画を出し合える、新しい提案ができるということが必要になります。

もしも彼からの優しさが感じられないという場合や、反対に優しさを返せなくなった場合は、彼との関係を見直してみるのも必要です。

この楽しくない時間が、良いように動きそうにないと思うのなら、もしかすると別れのサインかもしれません。

最後まで優しさで包んであげると、別れてからもきっと相手のことはいい印象のままですよ。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)