人間の三大欲求と言えば、食欲、睡眠欲、そして性欲…。

どんな人でも必ずこれらの欲求は持っていると言えます。

でも、その方向性は人によってさまざま。

相手の性的な興味関心を見誤ると、大失敗してしまうことも。

そこで今回は、生まれ順から「末っ子男子のエッチな心を丸裸に! エロ度や好きなこと」についてご紹介いたします。

末っ子男子のエロの傾向は

末っ子男子は、見るからに女の子らしい“身体が好み”なエロさを持っているかもしれません。

しかも、親しみやすくてやや甘えん坊なところもあるため、ついつい女子は心を許してしまって、その流れで抱き着いちゃう… なんてことも。

吸い付くようなやわらかい女の子の身体が忘れられなくなるのです。

末っ子男子のエロ度は……55%

末っ子男子の彼は、女子から見ると何だか“弟みたい”で可愛いと感じるシーンが多いかもしれません。

どこかいい加減だけど、何故か憎めないといったイメージでしょう。

だから「ねぇ、キスしない?」と迫られると、「ええっ! でもそんなにしたいんなら、まぁいっか…」と断り切れずに受け入れてしまう場合も。

そして、意外とドキドキして「ああ、また逢いたいな…」とあなたの方がのめり込んでしまう可能性が。

そうなると、彼にとって都合のいい存在になってしまうから気をつけて。

末っ子男子が興奮するものは

末っ子男子は、エロに関してそこまで気持ちが盛り上がるタイプではないかもしれません。

何だか友だちのような、兄弟姉妹のような感覚に近いと言えます。

でも一度、恋愛関係になると、かなり深いところまで相手のことが意識に刻まれてしまうでしょう。

そのため、離れることで「会いたい」という気持ちに捕らわれてしまうかもしれません。

でも、実際に逢うとそうでもなかったり…。

付かず離れず、だけど忘れられない不思議な関係性になりやすいのです。

末っ子男子のエロ心を刺激するものは

末っ子男子は、一度理性のタガを外してしまえば、どこまでもエロモード全開になってしまいがちだと言えます。

でも、どこか心の繋がりが薄く、ただボディタッチしたりするだけの虚しい間柄になってしまうことも少なくありません。

ただ、それだと本当に感動できる恋に至ることはできません。

そんなときは、もう少しお互いにムードを大切にしてみましょう。

仮に身体を合わせなくても、感じ合える深い世界があるのだと分かるはずです。

おわりに

末っ子の男子は、基本的に優しくて穏やかな性格の持ち主が多いと言えます。

エロい会話なんかにも積極的に自分から入ってくることは少ないかもしれません。

しかし、真の姿はいろいろと好きな女の子のことを妄想したりして、1人で「ムフフ……」とニヤついているかも。

生身の女子と会話する勇気が少し足りないところがあるので、あなたの方から笑顔で話しかけてみて。

お姉さん風を吹かせると、意外なまでにコロッと落ちてしまうでしょう。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)