好きな人に嫌われたと感じるわけは?行動編

心から大好きな人がいたのに、ふとしたことがきっかけで「嫌われてしまった」こともあります。

今回は嫌われても復縁したいと願う女性のために、好きな人に嫌われる理由や男性から嫌われる人の特徴、嫌われたあとの対処法などをご紹介します。

この記事を参考に、自分の行動や振る舞いを振り返り、復縁の参考にしてくださいね。

好きな人に嫌われたと感じるわけは?行動編

好きな人に嫌われたと感じるわけは?行動編

好きな人の自分に対する行動をみて「もしかしたら嫌われたかも…」と感じてしまうことはありませんか?

お互いあれほど仲が良かったのに、急に行動が変わってしまったなんてこともありますよね。

理由が分からないからこそ、そんな行動をみると急に不安に感じてしまうものです。

まずは好きな人に嫌われたと感じる相手の行動にはどのようなものがあるか説明します。

視線をそらされる

一緒にいて視線が合ったかなと思っていたのに、ふと相手から視線をそらされたとき「もしや嫌われたかもしれない」と思います。

自分が反対の立場であればどうでしょうか。好きな人なら視線を合わせて見つめ合いたいと思いますよね。

それをしてもらえないというのは、何かあなたに対して後ろめたい気持ちやマイナスの感情があるという態度の表れともいえます。

冷たい態度をとられる

普段の生活でよほどのことがない限り、他人に冷たい態度は取らないものです。

しかし、突然相手から、あからさまに分かるような冷たい態度を取られた場合「あなたのことは好きではありません」「あなたと一緒にいたくありません」と意思表示の可能性があります。

そのような態度に一瞬驚き、そして不快に感じてしまうこともあります。

まずは問い詰めたりせずに、なぜ冷たい態度を取られたのかを時間を置いて考えることをおすすめします。

言葉がきつい

好きな相手から「キツイ」言葉をかけられたとき、彼はどんな状況にいましたか?

何かにイライラしていたり、機嫌が悪くなるようなことがあったのでしょうか。もしそういう状況なら、自分の気持ちがすぐに抑えられずにキツイ言葉が自然と出てしまったことも考えられます。

しかし、キツイ言葉が自然と出てしまう状況でなければ、普段からあなたに対して思っているマイナスの感情が「そのまま」出てきてしまった可能性があります。

SNSで距離を置かれる

もし相手と何かしらのSNSで連絡を取り合っている場合、急にフォローを外されたり、ブロックされたりなんてことがあれば、それは相手があなたと距離を置きたいと思っている証拠です。

今や、携帯電話やパソコンが手放せない時代でもあり、SNSのつながりが実は「縁のつながり」ともなっていますよね。

その現代の縁を切られてしまうということは、あなたと「繋がっていたくない」と思いの表れと考えられます。

挨拶が返ってこない

実際に直接相手と会って、挨拶をしてもその返事が返ってこないのは、とても悲しいことです。

せめて、形だけでもいいから挨拶だけはして欲しいですよね。

もちろん相手が挨拶に気づかずに、スルーされてしまったということもあります。

そうでないなら、これはあなたの存在を「無視」しているのと同じことです。本格的にあなたのことを嫌いに思っている状況ともいえます。

会話を続けてくれない

たとえ挨拶をしてくれて会話ができたとしても、相手にその会話を続ける意思がないこともあります。

なぜなら、あなたと話す内容がなく、むしろ、早くその会話の場を離れたいと思っているからです。

好意がある相手となら、お互いによく話し、会話も弾むのが普通ですよね。それがなく、会話したい気配がまったく感じられなければ、それはもうどうすることもできません。

ため息をつかれた

会話を続けてはくれるものの、会話の途中でため息をつかれてしまったときは、それはあなたのこと快く思っていないことが表れた行動の一つといえます。

なかなか相手がいる前で、ため息はつきませんよね。なぜなら、ため息をつくこと自体が、相手を不快にさせ、ときには心が傷つくことだってあるからです。

それを承知でため息をつくということは、「快く思っていないことを知られても良い」と心の中で開き直っているともいえます。

物理的に距離を置かれる

同じ空間に一緒にいたとき、物理的に距離を置かれる、または避けられてしまうこともあります。

この場合も、相手はあなたを嫌いに思っている可能性が高いです。きっと、相手はあなたに挨拶もしたくないし、会話もしたくないと思っています。

そのようなときは、よほどのことでなければ、無理にこちらも近づいたりせずに過ごすことをお勧めします。

本当は会って話がしたいと思いますが、避けられてしまってはもうなす術はなく、仕方がないと諦めるしかありません。

好きな人に嫌われたと感じるわけは?連絡編

好きな人に嫌われたと感じるわけは?連絡編

好きな人に嫌われたと感じる行動って実はたくさんありましたね。

ですが、行動以外にも連絡の仕方からみても「もしかしたら嫌われたかも?」と感じることがあるのです。

次は、好きな人に嫌われたと感じるときってどんな連絡のやりとりをしたときなのか、それぞれ「連絡編」としてご紹介します。

質問を向こうからしてくれない

メールもLINEも、今や大切なコミュニケーション方法です。ネット上であっても、チャットなどでは直接会って話しているような感覚になることもあります。

ネットでそんな対話が求められるのに、好きな相手は自分に対して「まったく質問をしてくれない」ときは、嫌われている可能性が高いです。

とくにネットでは、何かしらお互いの近況に興味があるからこそ、やりとりが始まるもの。しかし、いくら自分が相手に興味があり質問をしても、向こうからの質問がゼロであれば会話は続きません。

返事が単調

メールやLINEの返事があっても、それが一言で終わったり、同じ口調やスタンプで終わり続けるというのも、「あなたと距離を置きたい」という気持ちの表れです。

あなたからの連絡をもらっても、早くその会話のラリーを終わらせたいという気持ちが伝わってきますよね。

そんなときは、相手の気持ちをひこうと、しつこくメールやLINEをするのは、より嫌われてしまうのでNGです。

会話が続かない

女性であれば、誰もが好きな人とのメールやLINEの「甘い」やりとりをしたいと思いますよね。

でも、もし相手がそれを望んでいなければ、甘いやりとり以前に会話自体が続きません。

いくらこちらが会話を投げかけても、その応答がごく少なければ、会話は一瞬にして終わります。

もうこれは「あなたと話したくない」ということを、相手があなたに知って欲しいと思っている証拠です。

放置される・未読スルー

メールやLINEをしても、返事が一言でもあれば、少しは自分に関心があるのかなと淡い期待を持つことができます。

でもいくらメールやLINEを送っても、そのまま読まずに放置されたり、未読スルーをされてしまったら…。

それが1回だけならまだしも、何回もされてしまったらどうでしょうか。

もうショックを通り越して、その人を好きなのかどうかも分からなくなってしまいます。

相手発信の連絡がなく、いつも自分から

なんとか好きな人との接点を持ちたいので、メールやLINEを定期的に送っていても、結局いつも連絡をするのは自分からということはありませんか?

こちらは相手のことに関心があり、いつでも会話を楽しみたいと思っています。しかし、相手からの会話スタートがなければあなたに「興味がない」という確かな意思表示ともいえます。

かといって相手の反応欲しさに、何度も連絡をし続けるのは迷惑になるだけですから、これも避けた方が無難です。

連絡しても「忙しい」の一点張り

これはよくありがちなパターンですが、連絡をしても「忙しい」を理由に連絡を取り合うのを断られてしまうときってありますよね。

仕事やプライベートが忙しいというのは、実は本当の理由ではないという可能性も。

連絡を取り合うのを断るのに一番使えるのが「忙しい」というワードだからです。言われた側も「忙しいなら仕方ない」と思うしかないからなのです。

もしこのお断り便利ワード「忙しい」が多い相手がいたら、その人からは嫌われて避けられている可能性がかなり高いと思って良いです。

男性に嫌がられる女性の特徴は?

男性に嫌がられる女性の特徴は?

男性は基本的には女性に対しては優しいもの。

でも、なかにはどうしても「受け入れられない=嫌いな」女性は避けたいと思ってしまうのです。

ここからは、どんなタイプの女性が男性に嫌がられてしまうのか、特徴を挙げていきます。

自分では気づかないうちに、好きな男性に実は嫌われていた、なんてことがないよう参考にしてくださいね!

陰口などが好き

女性はどうしても他人のことが気になり、自分たちがいるグループと少しでも異質なタイプの人がいると、陰口を叩きたくなってしまいます。

あなたの周りにもいませんか?人の悪口を言うのが大好きな女性が。

でも、実は男性はそんな女性の行動を何気なく観察していますから、要注意ですよ!もちろん、陰口を言うのは周りから見ても気持ちの良いものではありません。

むしろ、陰口を言う人は逆にかなりマイナスイメージに捉えられ、嫌われてしまうということを肝に命じておいてください。

公然の場でメイクをする

電車の中やレストラン内など、公然の場でメイクをしている女性を見たことがないという人は少ないはずです。

とくに朝の混雑している電車の中で、メイクをする女性を見かけると朝から不快な気持ちになったという人も多いですよね。

男性はメイクには興味ないものの、そういう非常識な行動をとる女性は、整理的に受け付けないという人もたくさんいます。

男性に嫌われるなど、それ以前の問題として人として他人に迷惑をかけるような行動はやめましょうね。

女性としての慎みが感じられない

男性のような言葉遣いや椅子の座り方、歩き方などをしている女性は、男性からみると女性としてあるべき「慎み」がなく、幻滅されてしまいます。

それがあなたを嫌いになる原因になってしまうのです。

あなたの女友達が、同じような言葉遣い、男性のような立ち居振る舞いをしていたとしても、それに流されないようにしてください。

あくまでも女性であることを意識して、男性から見たらどのように見られているのだろうと常に意識することをおすすめします。

男性をランク付けする

学校でも職場でも、その場に属している男性をランク付けして評価するのを楽しむ女性っていますよね。

その行為絶対ダメです!そんな行動を男性が知ったら、速攻で嫌われてしまいます。

人を側から見て、評価しランクづけするなんて、人に対して実は失礼極まりないことなのです。

いくら男性に見られない陰で行っていたとしても、必ずどこかで噂は広がり、あなた自身の評価を落としかねません。

品がない話題を話す

男性に嫌われる女性の特徴として、「品のない話題をする」ということがあります。

ですが、周りの会話に合わせて話していると、つい意識しないところで品のない言葉や話題に触れてしまうってことがあるんですよね。

分かります。でも、一度でも男性の前でそのような品のない話題をしてしまうと、「この女性はこんな話題をする人なんだな」と思われてしまいます。

人によってはその話題内容により、最悪、嫌悪感を持たれてしまうこともあります。一度失った気持ちを取り戻すことは大変なので、くれぐれも話題や言葉遣いには気をつけてくださいね。

好きな人に嫌われてしまった時どうしたらいいの?

好きな人に嫌われてしまった時どうしたらいいの?

相手に好かれようと努力してきたのに、何かのタイミングで自分が意図せず「嫌われてしまった」ということは、誰にでも起こりえます。

そんなとき正直ショックで立ち直れないということも。

ですが、「もうダメだ!」と諦める前にまずはそれに対処するにはどうすればいいか考えることを習慣付けるのがポイントです。

いくつか対処法をお伝えしますね。

嫌われた原因を模索する

なぜ嫌われてしまったのか、その原因を振り返ります。

嫌われてしまったショックも大きく心が動揺することもあります。しかし、出来るだけ冷静になり、彼とのやりとりや自分の行動を振り返り、嫌われるようなエピソードがあれば、それをまた突き詰めて考えていきます。

もちろんあまり自分を責めすぎないよう、あくまでも嫌われた原因をただ探る、ということに意識を集中させてください。

友人に客観的なアドバイスをもらう

もし嫌われた原因の目星がついたら、本当にそれが相手から嫌われうる原因となるのか見極めることが大切です。

自分一人で考えていても、答えが見つからないこともあります。そのようなときは、自分以外の人の客観的な意見を聞くことが一番です。

他者から見れば、どうして嫌われてしまったと思うのか、何を改善していけば良いのかアドバイスを参考にしてください。

ここで注意すべきは、相手のアドバイスに流されすぎないこと。あくまでもアドバイスとして参考するまでに留めることが大切です。

原因が判明したら改善に努める

相手から嫌われる原因が分かれば、しめたものです。

嫌われた原因が改善すべきものであれば、少しずつその部分を改めていきます。

また大事なのは一気に頑張りすぎないことです。少しずつ自分のペースで、考え方や行動を変えていきます。

人の考え方や行動はすぐには変わらないものですが、良くしようと努力していう姿を必ず誰かは見てくれ応援してくれます。

応援してくれる人々に力も借りながら、改善していけば人間としても成長できるに違いありません。

割り切る

好きな人から嫌われる原因が分かり、その原因の元となる思考や行動を変えていきます。

そのあと、好きな人に好かれるか・好かれないかは気にせず、割り切って考えていくことをおすすめします。

自分の行動は変えられますが、好きな相手の考えや行動を変えることはできません。

それを好きな人に振り向いてもらおうと一喜一憂しても、自分が疲れるだけです。

自分ができることをしたら、あとはもう流れに任せていくのが気持ちとしても楽です。

好きな人に嫌われて、関係を修復した体験談

好きな人に嫌われて、関係を修復した体験談

それでは、最後に相手の男性に嫌われて別れたのに復縁ができた女性の例を挙げます。

あなたの現状にも、どこかつながる部分がるのではないでしょうか?

何より大切なのは誠意

「私は彼と復縁した経験があります。別れた理由は、私の仕事が忙しく、なかなか会いに行けなかったこと……。不思議なもので、別れてすぐに仕事も落ち着き、時間に余裕ができるようになりました。
寂しさが襲ってきても、別れてからは「もう戻れない?」と聞いてもずっと無視されてばかりでした。そのとき『ああ、彼もこんな気持ちだったんだな』って思ったり、一人で反省したりして……
彼には申し訳ない気持ちを伝え続け、やり直したい気持ちを伝え続けました。すると最初は無視していた彼も気持ちを受け止めてくれるようになって。
やはり本気で謝って、好きという気持ちやよりを戻したい気持ちを素直に伝えていけばいいと思います。」(28歳女性・IT)

この女性は一度は別れを選んだ相手でも、誠意を持って気持ちを伝え続けたからこそ、その気持ちが届き関係が修復できたのです。

その素直な行動が功を奏した例といえますね。

押してダメなら引いてみて

「テレビのチャンネルだったか、聞きたい音楽だったか……もう忘れちゃいましたけど、なんかすごく小さなことでケンカになって、『もう2度と顔も見たくない』とまで言われてしまいました。
何度も謝罪をしましたが、それまでの小さなことの積み重ねもあったみたいで仲直りてできなく。それ以来は連絡もやめて過ごしてました。
でもそれから半年の間、彼はずっと謝りたいと思ってくれていたみたいです。ですが、自分で顔も見たくないと言った手前、自分から声をかけることはできなかったみたいで……。
いまはもう仲直りしましたけど、彼が思うよりも私が『なんかごめん』と引いてしまったので、時間がかかったとか」(24歳女性・事務)

この例のように、彼に嫌われてしまったあと、本当は彼にすがりたいのにそれを抑えて逆にあっさりと身を引いてしまうのも良い方法です。

そうすることで、彼の気を逆に自分の方に引くこともできるのです。

嫌われてしまった彼の気持ちを自分に向けるための方法として有効なのが、彼に嫌われてしまったのをいいきっかけにして、自分自身がよりよく変わっていくこと。

幸い、時間はたっぷりあります。ここぞとばかりに、もっともっと自分を高めていきましょう。

好きな人に嫌われたとしても

好きな人に嫌われたとしても

好きな人に嫌われてしまう原因や、男性に嫌われやすい人の特徴、また嫌われてしまったあとの対処法などについてご紹介してきました。

嫌われる理由はさまざまですが、まずはその原因を分析し、改善する努力が大切です。好きな人に嫌われる考え方や行動を改めていけば、いつか相手に思いが届き、恋が成就する可能性もあります。

好きな相手だからこそ、諦めずに頑張ってくださいね!

(【恋愛・婚活】らぶコーチ♡はるか/ライター)

(愛カツ編集部)