好きな人からの既読無視って脈なし?

今や誰もがSNSやLINEなどのコミュニケーションツールを使いこなします。

恋する女子にとっても、これらのツールを使えば、好きな人と離れていてもいつでも連絡が取れるから嬉しいですよね!

しかし、そんな便利なツールだからこそ起こるのが「既読無視」という現象です。

相手がLINEを読んでいるはずなのに連絡が来ないと「嫌われたのかな」「私が何か悪いことをしてしまったのか」と必要以上に不安なったりしませんか?

そんな「好きな人からの既読無視」がなぜ起こるのかや対処法、やってはいけないタブーなどをご紹介します!

好きな人からの既読無視って脈なし?

好きな人からの既読無視って脈なし?

好きな人からのLINEが返ってこず、しかも既読無視されているからといって、「私に脈なしってことなの?」と落ち込む必要はありません。

男性が既読無視されてしまった、まずはその理由を考えてみませんか?

仕事で忙しくてすぐに返事ができなかったかもしれないし、返信自体を忘れてしまっている、またはあなたのメッセージ内容に返答しにくい内容だったなど色々な理由が考えられますよね。

既読無視されたことに悩んだり、落ち込む前に相手の状況を考えてみるのも必要です。

既読無視をする男性の心理7つ

既読無視をする男性の心理7つ

男性が既読無視するのには、何かしらの理由があることをお伝えしました。

では、今度は男性側の気持ちからみて、なぜ既読無視をしてしまうのか。その理由をや心理を考えてみました。

これらの心理を理解していると、好きな人から既読無視されても動揺せずに、落ち着いて対処できる助けになります。

ここでは、既読無視をする男性の心理を7つご紹介します。

好きな男性やあなたの行動を振り返り、いろいろな場面と照らし合わせながら、ぜひ参考にしてみてください。

忙しくて返信できない

本当はメッセージをすぐに返そうと思っていたのに、忙しくてなかなか返信ができないという男性は多いです。

おそらく大抵の男性は同じような状況を経験しています。

とくに会社で働き盛りの20代〜30代の男性だと残業もあれば、仕事が終わっても上司との付き合いで飲みに行くことも度々ありますよね。

さらに休日でも、仕事がある人もいれば、自分がしなければならない用事が溜まって時間に余裕がない人もいます。

そんな忙しい毎日を送っていれば、LINEの返信さえ大変になってしまう、ということも賢い女子なら分かるはずです。

男性は思った以上に忙しいことが分かれば、既読無視になっても大目にみて、返事を待つこともできます。

めんどくさいと思っている

男性が既読無視をするのは、ただ単に返信するのが「めんどうくさい」と思っているだけかもしれません。

実は男性はあれもこれもと、器用になんでも一緒に進めて考えることって苦手だったりします。

その点、女性はいろいろなことを一度に平行して考えることができます。

そのため、どんなに忙しくてもさっとメッセージを考えて相手に送ることができてしまうのです。

しかし、多くの男性はそんな女性のように器用に行動することができない人もいます。

なので、少しでも余裕がないと、メッセージ内容を考えて女性に送るという行為自体をめんどうくさく感じてしまいます。

そうした男女の違いがあることだけでも理解していると、相手からの返事がなくても慌てることはありません。

疲れているから後回しにしている

仕事にプライベートに忙しく疲れているとき、メッセージの返信を後回しになりがち。これも、結果として既読無視の原因になります。

でもこれって、男性だけでなく誰でもあること。あなたも、とても疲れていて何もやりたくない時ってありませんか?

先ほども伝えたように、男性は一度に複数のことを考えるのが苦手です。

なので、頭も体も疲れていると、なおさらメッセージ内容にまで気持ちがいかなくなってしまいます。

でも、いずれ疲労が回復したら、返信をしようと思っていますから、そこは気長にゆったりと構えて、返信を待つ方が得策です。

その方が、あなたもイライラしたり、不安になることなく過ごせます。

逆にあとからLINEを返してくれた男性が、「怒らずによく待っていてくれたな」と自分の状況を理解してくれたあなたに一目を置いてくれる可能性もあります。

返信するのを忘れている

本当はすぐに返信するつもりだったのに、うっかりして返信するのを忘れていたということも考えられます。

仕事も忙しく、疲れも溜まっていたら、なおさら返信を忘れる確率も高くなります。

あまりにも多忙だと、返信どころか、メッセージが来ていたこと自体も忘れてしまうことも起こり得ます。

そんなときは、LINEの返信を急かすことなく、「いつか返信してくれたらいいな」と余裕を持って好きな人のリアクションを待ってみてください。

今度は、あなたもLINEをしたことを忘れたころに、彼からの連絡がくれば、嬉しさは倍増です。

何度もお伝えしますが、相手の返信がすぐにないにも必ず何か理由があることを理解すること、その姿勢が大切ですよ!

メッセージを読んで満足している

もし好きな人が、あなたのことに少しでも興味があれば、LINEをもらうことが彼らにとってはとても嬉しい出来事になっています。

そして、興味ある女性からメッセージをもらい、その内容に満足していると、ついつい返信を忘れたり、遅れてしまうことだってあるのです。

「そんなことあり得ない!」と女性だったら思いますよね。

だって、女性は一度にいろいろなことができるので、メッセージを読んで満足して終わり!ということがそうそうないからです。

でも、女性よりもいくぶんマイペースさんが多い男性には、メッセージを読んで満足して、返事を忘れてしまうことが実際に起こるんです。

そんな男性の心理を読み解くと、なんだか「可愛い」とさえ思いませんか?

返信に困る内容だった

好きな人からのメッセージの返信がなく、既読無視された場合、あなたが送ったメッセージ内容に問題があるということも起こり得ます。

男性は私たちが思った以上にナイーブな人も多いです。

そんな彼らが、もし返信に困る内容のLINEメッセージを女性からもらったら、どうなるでしょうか?

きっと男性は「どんな返信をすればいいのか」「こんな返信をしたら相手はどう思うのだろうか」と余計なことまで考えている可能性が高いです。

基本的には男性は女性を困らせたくないと思っているので、あなたを傷つけないように対応したいと思っています。

なので、既読無視されて落ち込むよりも先に、あなたがどのような内容のLINEを送ったのかをもう一度見直してみてください。

そもそも興味がない

あなたからもらったメッセージ内容にそもそも興味がない場合にこそ、既読無視をするでしょう。

そこに悪気があるかどうかは別として、男性は興味のないものに、自分の気持ちを合わせて「興味がある風に」返信することはできません。

男性は、そこまで器用に「気を遣うべきだ」と思えないことが多いです。

なので、はじめからもらったメッセージの内容にまったく興味がないときは既読無視しますので、あなたがいくら待っていても返信は来ないということになります。

とはいえ、そこで彼の行為に対し不快になる必要はありません。お互い興味があるもの、好きなものなど個人の好みは違って当然です。

あなたもまったく興味がない話題をLINEされても困ってしまいますよね。

それと同じことが起きているのだと思って、相手にも同じ反応を求めるのは酷なことかもしれませんね。

好きな人から既読無視されたときの対処法4つ

好きな人から既読無視されたときの対処法4つ

さて、ここまで既読無視をしてしまう男性の心理を改めてみてみました。

こうやって男性の心理をみると、実は彼らにも既読無視せざるを得ない状況があることが分かりました。

なので、既読無視になったことをそれほど不安に思ったりすることもないのです。

そこで大事なのは、既読無視になってしまった男性側の状況や心理を理解しようとするあなたの姿勢です。

さらに、既読無視をされてしまったあと、どう対処するのかがむしろ大切になってきます。

ここからは、好きな人から既読無視されたときの対処法として4つの方法を提案します。

数日間は待ってみる

もし好きな人が既読無視をしてきたら、ひとまず返信を待ってみます。

好きな人だからこそ、早く返事が欲しいし、会話も続けてもっとお互いのことを知り合えたらと思う女性もいますよね。

でも、前述のように男性側にも既読無視をせざるを得ない事情もあるのです。

またあなたが出したメッセージの内容に返答しにくい状況が生じている可能性もあるのです。

ですので、すぐに返信がなくても、不安になり返信を急かすことはしません。

最低でも3〜4日間程度は待ってみましょう。

それでも返信がなければ、「どうしてる?大丈夫?」など相手の近況をうかがう軽めのLINEをするのも一つの対応策です。

好きな人が興味を持つ話題で再送信

既読無視されても、好きな人と連絡を取り合っていたいという思いは変わらないもの。好きであればあるほど、強くなっていくことでしょう。

とはいえ、しつこいとは思われたくない……それなら、なるべく間を開けずに、好きな人がとくに興味を持つ話題で再送信するのも良いです。

ここでもポイントは、あくまでも好きな人が興味を持つ話題を相手に振るということ。

決して、自分本位の内容を送ってはいけません。それだとますます相手の興味を逸らすことになるからです。

たとえ相手が多忙でLINEを返す時間がなくても、この話題であればなんとしてでも返信したいと思えるくらいの話題だと、既読無視されない可能性は高いです。

ただし、あからさまなアプローチではなく、さらっと相手の興味ある内容をメッセージ文に盛り込めたらGoodですね。

しょんぼりしたメッセージでかわいさを出してみる

メッセージを送っても、好きな人の反応がなく既読無視になったら、男性の心をくすぐるような可愛らしいメッセージを送ってみるのも一つの対策です。

あくまでも、可愛らしく、相手の負担にならないような軽めのメッセージを送ることがポイントですよ!

「あなたの返事がなくて、辛くて苦しいの!」なんて重いニュアンスのメッセージがきたら、どんな男性も一気に引いてしまいます。

可愛い絵文字をうまく使いながら(使いすぎは注意!)、「返事がきたら嬉しいな」という雰囲気の文面で出してみるのもいいですね。

すると、なかには男心をくすぐられて、あなたに返事をしてくれる優しい人もいるに違いありません。

それで返事がもらえたらラッキーですよね!

友人に相談してみる

好きな人から既読無視をされたら、どんな理由や事情があったとしても、ショックを受けるのは当然のことです。

そこで「どうして返事をくれないのだろう」と一人でくよくよ悩むはやめましょう。

そんなときは、気のおける友人に状況を話して、あなたの気持ちを聞いてもらうのも良い方法です。

もしかしたら、その友人も好きな人から既読無視されたという同じ経験を持っているかもしれません。

同じ悩みを持ったことがある女性の立場として、良いアドバイスをしてくれます。

そして、あなたも一人で悩みを抱えることなく、友人に相談することで、心が軽くなるに違いありません。

自分一人では思いつかない、意外な手段が出てくるかも!?

好きな人には嫌われたくない!既読無視されてやってはいけないつのタブー

好きな人には嫌われたくない!既読無視されてやってはいけないつのタブー

好きな人に既読無視をされてショックを受け、しかも嫌われたかもしれないと不安になる気持ちも分かります。

だって、女性ならみんな、同じ気持ちになるからです。

そこから大切なのは、そのあとあなたが既読無視にどう対応するかということ。

既読無視をされても、好きな人の状況や心理を考えられる女性もいれば、好きな人の事情よりも自分の気持ちで動いてしまう女性もいます。

なかには「嫌われたくない!」という気持ちが先走ってしまい、相手に余計なプレッシャーをかけるような行動をしてしまう女性も。

そんな行動をとってしまうと本当に好きな人から嫌われてしまうこともあるのです。

最後に既読無視をされたときにやってはいけない2つのタブーを紹介します。

催促LINEを何回もする

既読無視されたことに対して、返信の催促をするメッセージを繰り返し送ってしまうのは、絶対にしてはいけない行動です。

そのメッセージを送られた相手はどんな気持ちになるでしょうか?

もし相手が本当に仕事が忙しくて、ただ返信ができない状況であったなら、催促メッセージは迷惑以外の何ものでもありません。

せっかくあなたのことに興味を持っていてくれた、または好きな気持ちがあったとしても、その催促LINEで彼の気持ちは一気に冷え切っていきます。

自分がされて嫌なことは相手にもしない、というスタンスは忘れないように行動するのが人間関係や恋愛においての基本中の基本です。

既読無視が受け入れられず、ショックやパニックになって、「なんで返事をしてくれないの?」と相手を責める気持ちはまず抑えることが大切です。

スタンプだけ送る

既読無視をされたあとに、よくやりがちなのが、スタンプだけを送るという行為です。

「どうして既読無視になるのかわからないから、とりあえずスタンプだけ送って相手の反応を見よう」という気持ちからそうしてしまうという女性も多いです。

ですが、相手からするとスタンプだけ送られても、ますますどう返信をしたらいいか分からなくなってしまうのです。

既読無視に対して何かアクションを起こさないと、と無理をする必要はありません。

まずは、相手の反応を待つことが一番の方法なのです。

その相手が返事をするつもりがあるのなら、必ずどこかで返事はしてくれます。

好きな相手だからこそ、それを信じて、気長に気持ちをリラックスさせて待ってみましょう。

既読無視されても落ち込まないで

既読無視されても落ち込まないで

既読無視されるとは、どんな相手であっても、あまり良い気持ちはしないもの。それが好きな相手からだと、なおさらですよね。

でも、本当に忙しくて返信ができなかったり、あなたのメッセージ内容に問題あったりと既読無視につながる、なんらかの事情があることもあります。

ですので、好きな人から既読無視をされても、そんなに落ち込む必要はありません。

なぜ既読無視になったのか、相手の状況や心理を考えながら、返事を待つのも今後の恋愛をうまく運ばせる良いトレーニングになるでしょう。

(【恋愛・婚活】らぶコーチ♡はるか/ライター)

(愛カツ編集部)