容姿以外で彼を好きになった理由

“外見より中身が大切!”という言葉があるように、実際容姿以外で運命の相手を見つけたという人も少なくありません。

今回は、見た目がタイプじゃない男性と付き合った経験のある女性へ容姿以外に重要視したポイントを聞いてみました。

容姿以外でどのようなポイントに惹かれたのでしょうか。

容姿以外で彼を好きになった理由

誰からも頼られる存在で頼もしさを感じた

男性の頼もしさに対して、魅力を感じる女性は少なくないようです。

「同じ部署の先輩で、以前からよく食事に誘ってくれる男性がいました。『見た目がタイプじゃないんだよな』と思っていたのですが、そのとき仕事で大きなトラブルが発生。

取引先も巻き込んでの大きなトラブルだったのですが、その先輩が自社と取引先の間をうまく取り持ってトラブルは解決。

上司からも取引先からも信頼されている先輩の姿を見て、こういう人と結婚するのがべストなのかもと少し印象が変わりました」(26歳女性/営業事務)

いざというときにどのような行動を取ってくれるかは、女性にとっても大きなチェックポイントのひとつ。

容姿以外で惹かれる要素としては、納得できるポイントと言えます。

スポーツで活躍する姿に魅力を感じた

スポーツで活躍している姿は、男性の容姿に関わらずかっこよさを感じるもの。

実際に、カレの活躍を目の前で見て惹かれる女性も多いようです。

「社会人のフットサルチームで、練習試合を開催。友だちに誘われて通い始めたばかりの私は、ルールもよくわからない状態だったので外で観戦していました。

私が目を奪われたのは、ゴールキーパーの男性。全くタイプではないので普段はなんとも思っていなかったのですが、カレの活躍する姿にかっこよさを感じてしまいました。

その後練習のたびにカレから目が離せなくなり、現在はカレと付き合っています」(27歳女性/アイリスト)

男性がスポーツで活躍する姿というのは、どんな人でもかっこよく見えるもの。

最近ときめきを感じる機会がないという人は、スポーツのサークルなどに入会してみるのも一つの方法です。

とにかく一途に思い続けてくれた

一途に思う男性
タイプでなくとも、とにかく自分を優先してくれる人には結果的に惹かれてしまう人も多いようです。

「会社の同期に、入社前からアプローチをかけてきてくれる人がいました。私のタイプではなかったので友達として付き合っていたのですが、カレの気持ちは揺らぐことなく、入社から3年が経過。

社内の飲み会や、プライベートで会うときにもとにかく私をお姫様のように大切に扱ってくれる姿を見て、私の心も変化していきました。

大切にしてくれる男性と付き合うことより幸せなことはないという考えに変わり、現在は結婚を前提に付き合っています」(26歳女性/会社員)

女性よりも気が多い印象のある男性。一途に1人の人を想い続けることは、たやすいことではなかったはずです。

それでも長い期間思い続けてくれる姿は、女性の心に変化をもたらしました。

アプローチされてるけどタイプじゃないという男性が身近にいるのなら、その人としっかり向き合ってみるのもいいかもしれません。

大切なのは容姿だけじゃない!

いくら容姿が自分の好み通りだったとしても、自分のことを雑に扱ったり浮気をしまくったりするような男性とは、幸せな日々を送ることができません。

もちろんまず最初に目に入る容姿も大切なポイント。

しかし、容姿以外のところで惹かれる部分がある人とも向き合ってみるのがベストなのではないでしょうか。

(愛カツ編集部)