キスをする3つのタイミング

好きな人と一緒にいるとき、彼女が出来たときキスをしたいと思うことが多々あるかと思います。

しかしキスをすることは緊張しますし、タイミングもいつしたら良いのか分からないですよね。

今回は女性にキスをするタイミングについて解説していきます。

女性をうっとりとさせてしまうようなキスのシチュエーションやキスのタイミングの注意点についても紹介していくので必見ですよ!

彼女ができた!キスはいつのタイミングがいいの?

彼女ができた!キスはいつのタイミングがいいの?

彼女ができたとき、次に考えることはいつキスをすればよいのかということでしょう。

女性の心理は複雑ですし、人によってキスをして欲しいタイミングも違うので悩みますよね。

彼女のキスをして欲しいタイミングを間違えて振られてしまうなんてこともあります。

大好きでせっかく付き合えた彼女と早々に別れることは避けたいですよね。

ここでは彼女が出来たときいつのタイミングでキスをすれば良いのかご紹介していきます。

初デートでキスはOK?

初デートでキスを待っている女性は意外と多いです。

しかし、急なキスは彼女も驚いてしまうことがあります。

初デートでキスをしたい!と思っている方はあらかじめ冗談っぽくでも良いのでキスしたいと思っていることを伝えるようにしましょう。

奥手な女性であれば初めてのデートでキスは出来ないと言ってくれるはずです。

そこでガツガツするのは避けるようにしましょう。

そして、キスをしたい理由をしっかり伝えるようにしましょう。

「可愛くてキスしたい」や「すごく魅力的でキスしたい」など褒められて嫌な気になる女性は少ないかと思います。

恥ずかしいかもしれませんが、相手をしっかりと褒めて初デートでのキスを成功させましょう。

手を繋ぐところから様子を伺う

事前に聞くことがロマンチックではないと考える方や恥ずかしいと思う男性も多いかと思います。

そんな時は手を繋いで様子を伺うことにしましょう。

いきなり、手を繋いだりボディタッチをすることもなくキスをされてしまうと彼女も驚いてしまいます。

手を繋いでみて振り払われなかったら体の距離を縮めていってキスをするのが良いでしょう。

女性の気持ちをボディタッチで探りながらキスをするようにしましょう。

手を繋ぐのが恥ずかしいと考える女性もいます。

もし手を繋ぐことを拒否されたらその日は攻めすぎず、軽いボディタッチで終わる様にしましょう。

キスをする3つのタイミング

キスをする3つのタイミング

キスをするタイミングは実際にどんなときが良いのか気になりますよね。

唐突にキスをしてほしいタイミングを外してキスをされたら彼女は驚いてしまうかと思います。

女性はこんなときにキスをして欲しいと思うタイミングがあります。

しかし、女性に慣れていなかったり彼女が好きすぎる場合はキスのタイミングに悩んでしまうものです。

キスをするのにおすすめなタイミングについてここではご紹介していきます。

3秒以上見つめ合ったとき

3秒以上見つめ合ったときはキスをするのにもってこいなタイミングです。

キスをするのが嫌であれば、目をそらしてしまうでしょう。

彼女も見つめてくれているのであればキスをしても良いよという合図ととらえて良いでしょう。

なかなか恥ずかしくて目が見られないという場合もあるかと思います。

しかし、見つめ合うことも出来ないのであればキスをする事は出来ないかと思います。

キスをしたい時は、誰もいない場を選んで彼女を見つめてみましょう。

彼女がなかなか見てくれない時はキザですが顎をクイッとしてみたり、頬に触れてみても良いかもしれません。

それでも目をそらされた場合は焦りすぎずキスのタイミングを伺いましょう。

スキンシップが多くなったとき

スキンシップが多くなったときはキスをしやすいタイミングでしょう。

いきなり体に触れることもなくキスをする事はなかなか出来ないものです。

スキンシップを取ることで2人の距離は縮まっていくでしょう。

女性はお腹や胸など触られて恥ずかしい場所があります。

そういった部分は避けるようにして、手や腕を触ってスキンシップをとるようにしましょう。

手や腕を触っても嫌がるそぶりがなければ、肩に手を回したりほっぺや頭を触り段々と距離を縮めると良いです。

顔まで触ることが出来たらキスをしても良いと思っても良いかもしれません。

彼女を見送る帰り際

彼女を見送る帰り際にキスをすると紳士的な印象を与えることが出来るでしょう。

デートの最中にキスをされると嫌だった時に彼女はどんな対応をすれば良いのかわからなくなってしまいます。

帰り際にキスをしようとすることで、もし嫌だった場合も気まずくなりにくいです。

まだキスをするタイミングが早かったで済ますことが出来るからです。

また、デートの最中にキスをされると体の関係もその日に求められるのではないかと不安になる場合もあるでしょう。

別れ際なので、その後の時間もないはずですし体だけを求めてキスをされた訳ではないのだと彼女は思ってくれるはずです。

自分は大切に思われているんだと思い、紳士的な対応にさらに好感度が高くなるかもしれません。

キスのタイミングにぴったりなシーン5つ

キスのタイミングにぴったりなシーン5つ

キスのタイミングにぴったりなシーンに悩む方は多いのではないのでしょうか。

ドラマのようなうっとりとするようなキスをしたいと思うものの、気合いを入れすぎることも照れくさいですよね。

しかし男性は出来るだけ女性を喜ばせることが出来るようなタイミングでキスをしたいと思っているはずです。

ここではキスのタイミングにぴったりなシーンについてご紹介していきます。

デートのプランにもなる、観覧車

デートで遊園地などに行ったときは観覧車の中でキスをすることがおすすめです。

遊園地にデートに行くことは2人にとって良い思い出になるでしょう。

遊園地デートはプランも立てやすく時間も長く一緒にいることが出来るでしょう。

そのデートの最後に観覧車に乗ってキスをすると女性もきっとドキドキしてくれるはずです。

そして、密室の二人っきりのシチュエーションは遊園地の他のアトラクションではなかなかないものです。

時間も観覧車が一周する時間は長くもなく短くもなく調度よく感じるでしょう。

しかし、女性の中には高い所が苦手な人もいるので無理に乗せようとはせずに代わりになるようなアトラクションを探す様にしましょう。

ロマンチックな夜景

ロマンチックな夜景の見える場所でキスはうっとりとしてしまいますよね。

夜景が見える場所にはまずレストランがあります。

しかし、周りに人がいると気まずい思いをしてしまうかもしれません。

夜景が見える個室やペアシートのレストランなどもあるので探してみましょう。

そして夜景が綺麗に見える山にドライブで行くのも良いでしょう。

非日常を味わえる夜景を見るデートにドライブで行くことが好きな女性は多いです。

また、運転に自信があるという女性は少ないので難易度の高い山へのドライブはなかなか行かないものです。

デートに誘うだけでも喜ばれますが、そこでロマンチックな夜景を見ながらキスをされたらうっとりしてしまうでしょう。

まったりデート中の自宅にて

自宅でキスをすることは1番ハードルが低いシーンでしょう。

二人っきりの空間で周りの目もないのでキスがしやすいかと思います。

しかし、ロマンチックなシチュエーションとはいえないでしょう。

なので、まったりデート中の自宅でのキスは相手に安心感を与えたりリラックスさせるようなキスをこころがけましょう。

安心感のあるキスをされたら女性はこれからもこの人と一緒にいたいなと感じてもらえるでしょう。

二人っきりだからといって、ガツガツとしたキスをすることは避けるようにしましょう。

お酒を飲んで人肌が恋しいとき

お酒を飲んで人肌が恋しいときにキスをすることは好き嫌いが分かれるキスのシーンでしょう。

女性の中には酔っ払った勢いでキスをされたと思い嫌な気分になる方もいるからです。

しかし、緊張して酔っ払った勢いでしかキス出来ないということもあるかと思います。

その時はノリでキスをしてしまうのではなく自分の気持ちを伝えてキスをしてみましょう。

「好きでキスをしたい」と好意を伝えるだけで女性からの印象も変わります。

また、甘えられてキスをされるのが好きな女性もいます。

人が多いところでキスをするのではなく2人っきりでの帰り道スキンシップを取り、「キスしたくなっちゃった」と甘えてみるのも良いかもしれません。

急に沈黙になったとき

急に沈黙になったときはキスのタイミングにぴったりなシーンと言えます。

沈黙になるということは、相手もキスを待っているタイミングかと思います。

慣れている仲では沈黙も我慢できますが、沈黙を嫌う人は多いです。

もし、キスをしようと思っていなければ沈黙になると気まずいので無理をしてでも話そうとするはずです。

そんな中、急に沈黙になった場合はもしかしたらキスを待っているタイミングなのかもしれません。

急に沈黙になったタイミングを狙ってキスをしてみましょう。

キスのタイミングでの注意点は3つ

キスのタイミングでの注意点は3つ

キスのタイミングを間違えてしまうと彼女にガッカリされてしまうかもしれません。

意外とキスをするシチュエーションや雰囲気を女性は大切にしているものです。

キスをするときは女性のキスをしたいシーンを読み取り理解するようにしましょう。

また、男性の身だしなみを見て女性はキスをしたくないと思ってしまう場合もあります。

せっかく良い雰囲気になったとしても、この人とはキスをしたくないと思われたくはないですよね。

ここではキスのタイミングでの注意点についてご紹介していきます。

周囲に人がいないこと

周囲に人がいないことは必ず確認するようにしてください。

人前でキスをされることが恥ずかしいと思う女性はとても多いです。

海外であれば人前でキスは当たり前の行為ですが、日本ではキスは隠れてするもの思われています。

相手に嫌な思いをさせない為にもキスをする場所は場面は気をつけた方が良いです。

なのでお酒に酔って、みんなの前でキスをすることはNGです!

お酒の勢いを借りてキスをしたいときは二人きりになれるタイミングを見つけるようにしましょう。

また、良い雰囲気のシーンであっても人前でキスをすることは避けたほうが良いです。

レストランでは個室を選んだり、帰り道に二人っきりになれる場を見つけてキスをする様にしましょう。

口臭に気をつけて

キスをするシーンで口臭が気になるなんてことになったらガッカリされてしまいます。

キスをしたいと思っている日は念入りに歯磨きをしたりフロスを通してみましょう。

また、前日に匂いが気になるものを食べるのはNGです。

そしてキスをする前はブレスケアを飲んだり、ガムを噛んだり匂いが気にならない様に対策をしましょう。

デートの当日の食事もニンニクを使ったものや生魚などは避けるのが良いでしょう。

コーヒーの匂いやタバコの匂いが好きという女性も中にはいますが、嫌う女性も多いです。

毎日欠かすことが出来ない嗜好品もキスの直前は避けるのがおすすめです。

元々の口臭が気になるという方は歯磨きの方法を見直すことも良いかもしれません。

唇は潤わせておくこと

唇がカサカサだとキスをしたいという気持ちが薄れてしまうかもしれません。

男性の方も女性の唇がカサカサしていたり、必要以上にグロスでベタベタしていたりするとキスをしたくないと思ってしまうことがあるでしょう。

逆に、女性の唇がぷるぷるで自然に潤った感じだと思わずキスをしたいと思ってしまいますよね。

せっかくの良いキスのタイミングでキスをしたくないと思われてしまわないように、唇は潤わせておきましょう。

キスをする前にリップを塗っておくだけでも男性の場合十分だと思います。

しかし、唇のカサカサしているのが気になるという方は日頃からリップをするようにして気を付けるのが良いかもしれません。

いつも唇が潤っている男性は少ないので、身だしなみに気を付けているのだなという印象も与えることが出来るでしょう。

キスをするタイミングに気を付けて女性と幸せなキスをしよう!

キスをするタイミングに気を付けて女性と幸せなキスをしよう!

いかがでしたでしょうか?

この記事では女性とキスをするタイミングについてご紹介していきました。

キスをしたい時は女性も”キスをしたい”と思うタイミングを見計らうことが重要かと思います。

女性は周りからどう思われているのかということを気にしている人が多いです。

人前でのキスは避けて、ロマンチックなシーンを選んでキスをしてみましょう。

また自分の身だしなみについても注意が必要です。

キスをするときは色々気を付けることがありますが、女性がうっとりして二人が幸せだなと思えるキスが出来るよう演出しましょう。

(愛カツ編集部)