背筋がゾクゾク!彼のキスが気持ち悪いと感じる原因9つ

「キスが気持ち悪い」と感じてしまう方は、もしかしたら自分がおかしいのかと考えてしまうかもしれません。

しかし、キスが気持ち悪いと思うのには理由があります。

その理由が分かることでキスに対しての気持ち悪さが改善されるかもしれません。

この記事ではキスが気持ち悪いと思う原因についてご紹介していきます。

また、気持ちのよいキスをする方法についてもご紹介していくので必見ですよ!

背筋がゾクゾク!彼のキスが気持ち悪いと感じる原因9つ

背筋がゾクゾク!彼のキスが気持ち悪いと感じる原因9つ

大好きなはずの彼とのキスが気持ち悪いと思ったとき、もしかして好きではないのかもと思ってしまいますよね。

しかし、好きではないと理由だけではなく様々な原因からキスが生理的に気持ち悪いと感じてしまうことがあるようです。

ここではキスが気持ち悪いと感じる原因についてご紹介していきます。

彼とのキスを受け入れることが出来る様になる為にも、キスが気持ち悪いと思う原因を探ってみましょう。

それぞれのパターンに合ったちょっとした改善点についてもご紹介していくので必見ですよ。

清潔感がない

見た目の清潔感がない人とはキスをしたいと思えませんよね。

髭が生えていたり、唇がカサカサしていたり、顔がテカテカだったり……。

人によって気になる部分は様々かと思います。

自分の気になるところは直してほしいですよね。

さりげなく伝えたり、自分で直してあげられそうな事だったらこっそり直してあげると良いかもしれません。

また、髪の毛や体の臭いが気になる事もあるでしょう。

そんな時はお風呂に入ることを促したり、デオドラント剤を渡すのも良いでしょう。

好みのキスじゃなかった

大好きな彼とのキス‥幸せに感じるはずなのに「何か違う……」と感じてしまうことはありませんか?

キスにも体の相性と同じ様に相性が「合う」「合わない」ことがあるのです。

大好きな彼のキスが好じゃなかったとき、ショックに感じるかと思います。

そんなときは自分が主導権を握ってキスをしてみるといいでしょう。

ディープキスが嫌な感じがする方はフレンチキスで終わる様にしましょう。

逆にフレンチキスでは物足りないと感じてしまう方は自分からディープキスをしていくと良いでしょう。

好みのキスでない場合は、自分で彼と好みのキスが出来るように改善してみましょう。

口がくさい

たまたまキスをする時、彼の口がくさかったということは意外とよくあります。

匂いに敏感という女性は多いので口がくさいと感じるとキスをしたくないと思ってしまいますよね。

ニンニクや生魚などの食べ物やタバコやアルコールなどの嗜好品、匂いの原因は様々です。

しかし、食べ物や嗜好品を止める様に注意をするのは難しいものですよね。

なのでキスをする前に息がスッキリするようなガムをさりげなくあげてみましょう。

また、自分も彼と同じものを食べたり飲んだりすると匂いは気になりにくくなります。

しかし「わざわざ同じ匂いのものを食べて自分も臭くなるのは嫌!」という方が大半だと思います。

どうしても耐えられないときに試してみて下さい。

歯に食べ物が挟まっていた

彼と話しているときに歯に食べ物が挟まっているところを見たとき‥なんとなく汚いと思ってしまいますよね。

「いつその食べ物食べたの?」や「一体何を食べたの?」など余計なことが気になってキスどころではなくなってしまうかと思います。

歯にものが挟まっていることは相手にとって恥ずかしいことですが、教えてあげた方が親切です。

人に指摘されるよりも、家に帰って鏡を見たときに食べ物が挟まっていたときの方がよりショックを受ける人が多いです。

それが、のりや昆布などハッキリと誰から見ても分かるものだと恥ずかしさも増してしまいます。

歯に食べ物が挟まっていて「気持ち悪い!」と思ってしまう場合は、気づいたらさりげなく教えてあげることにしましょう。

唇の感触が気持ちよくなかった

唇の感触が何か違う!と感じたとき気持ち悪いなと思ってしまいますよね。

根本的に唇がぽってりしすぎていたり薄すぎたり感触が嫌いというときはなかなか改善が出来ないものです。

しかし、見た目で大体唇の感触が予想出来るはずなので唇が好みでない方とは付き合わないかと思います。

唇がカサカサすぎたり、潤いすぎていたりする場合は改善が出来る可能性が高いです。

唇がカサカサしていている場合は唇の手入れを怠っているかもしれません。

また、リップクリームはこまめに塗っているのに体質に合っていない可能性があります。

なので、薬用の保湿がしっかり出来るものを渡してあげるといいかもしれません。

逆に潤いすぎている場合は手入れをしすぎているのかもしれません。

彼の唇に合ったようなリップを探しておすすめしてあげると良いでしょう。

髭が当たって痛い

男性の髭はチクチクしていて嫌な感じがすることがありますよね。

髭の濃い男性は朝に剃っても夜にはチクチクしてしまうなんてことはよくあることです。

男性の脱毛も最近は流行っているので「脱毛をしてほしい!」と言っても良いでしょう。

髭が濃いことをコンプレックスに思っている男性はこれを機に脱毛にチャレンジしてくれるかもしれません。

髭が薄くなると清潔感も出るのでキスが気持ち悪いと思いにくくなります。

しかし、「髭を将来伸ばしたい!」や「髭は男のシンボル!」と思っていたりする男性は脱毛に踏み切れないものです。

そんな男性の気持ちは好きな人であれば尊重してあげるべきです。

どうしても気持ち悪いのであれば、良いシェーバーをプレゼントしてみても良いかもしれません。

雰囲気・シーンが悪かった

雰囲気・シーンを大切にしてくれないとキスが気持ち悪いと思ってしまいますよね。

特に女性で周りの目を気にする方は多いので雰囲気を無視した「人前でのキス」を嫌う方は多いです。

友人の前でキスをされたり、大勢の前でキスをされたら嫌と感じてしまいますよね。

こういった場合は言わないと男性には分からないものです。

人前でキスをしないで欲しいということをしっかりと伝える様にしましょう。

また、人前ではなくてもこの雰囲気やシーンでキスをするなんてありえないと思うポイントは人それぞれあるかと思います。

そんな時は、理想のキスシーンを伝えたり今は恥ずかしいと伝えたりしましょう。

恋人として見れなくなった

この場合は今までご紹介したパターンとは違い、根本的に彼とのキスが気持ち悪いと思ってしまうパターンです。

今までは大好きだったはずなのに「友達」や「家族」のような存在になってしまうことは付き合いが長いとよくあることです。

大好きなはずなのに、キスが気持ち悪いと思ってしまうのは辛いですよね。

そういった場合は少し距離を置いたり、体を触れ合う頻度を減らすと良いかもしれません。

一度冷静に彼との関係を見直すことで改善が出来る可能性があります。

それでもどうしても気持ち悪いという感情が消えない場合は話し合うのが良いかもしれません。

彼もあなたのことが好きなのであれば、今後について真剣に考えてくれるでしょう。

気持ちのいいキスをするための方法3つ

気持ちのいいキスをするための方法3つ

気持ち悪いと思うキスを卒業できたら、やはり気持ちのいいと思えるキスをしたいものですよね。

大好きで今後も長く一緒にいたい彼と気持ちのキスをしたいという気持ちになるのは当然かと思います。

ここでは気持ちのよいキスをするための方法についてご紹介していきます。

どんなキスが好きなのか伝える

自分がどんなキスが好きなのかを伝えると相手もそれに合わせてくれるくれるでしょう。

どんなキスが好きということを伝えるのは女性にとって恥ずかしいことですよね。

しかし、言わないと分からないこともありますし長い付き合いになるのであればキスの相性は重要です。

思い切ってキスの好みを伝えてみましょう。

どうしても恥ずかしいという方はお気に入りのドラマや映画のキスシーンを彼と一緒に見てみましょう。

女性に比べて男性の方がキスのシチュエーションにこだわりがない方が多いのでドラマや映画がとても参考になります。

「こんなキスシーン憧れる!」なんてことを言ったら彼も頑張って同じ様なキスのシチュエーションやキスの仕方を試してみてくれるかもしれません。

キスについてお互いに話し合う

キスについての話はナイーブな問題なので切り出すのに緊張するかと思いますが、お互いに話し合うことは大切です。

話し合うことで、お互いのキスに対しての想いや理想がハッキリとします。

キスについて深いことは今まで何も考えてなかったということは女性でもよくある事です。

男性の場合は女性よりも理想がない方が多いのでキスについて考えた事がないことが多いでしょう。

どんなキスが好きか、シチュエーションが良いと思うのかをハッキリさせることによって2人のキスに対しての考えのすれ違いは減るはずです。

お互いに話し合って、気持ちがよいと感じられるキスをしましょう。

しばらくキスをしない

しばらくキスをしないことによって、キスをしたいという気持ちになり気持ちのよいキスが出来るかもしれません。

ずっと同じ人と頻繁にキスをしていると感覚が鈍ってどうしてもマンネリ化してしまうものです。

そんなキスをずっと続けていても一向にキスが気持ちいいと感じることは出来ないかと思います。

しばらくキスをしないと彼とキスがしたい気持ちが増し、いざキスをすることになったときいつもよりも情熱的なキスが出来るでしょう。

彼の方もずっと我慢をさせられているので燃え上がっていつもと違うキスをしてくるかもしれません。

マンネリ化を脱出する為にも、定期的にキスをしない期間を作るのも良いでしょう。

気持ちのいいキスってどんなキス?

気持ちのいいキスってどんなキス?

キスに対して抵抗があったり気持ちが悪いイメージがある方は気持ちのいいキスってどんなキスなのか想像できないかもしれません。

また、今まではなんとなく気持ちのよいキスが出来ていたのに今彼とのキスに違和感がある場合もあるかと思います。

あまりキスについて意識をしたことがない方は気持ちのいいキスってどんなキスなのか気になりますよね。

また突然キスが気持ち悪いと感じる様になってしまった方も気持ちのいいキスってどんなキスだったのか気になるかと思います。

ここでは気持ちのいいキスは一体どんなキスなのが解説していきます。

呼吸・キスの長さの相性がいい

呼吸やキスの長さは、キスが気持ちが良いと思える理由の重要な要素になってきます。

しかし相性は「なんとなく」良い悪いと感じてしまいがちなので、そこまで意識しない方が大半かと思います。

キスがなんとなく気持ち悪いなと感じてしまう方は是非、呼吸やキスの長さを意識してみて下さい。

特に呼吸を合わせることは重要です。

友人や恋人と一緒にいてなぜか気分が落ち着くと感じるとき、同じように呼吸をしていることがあります。

意識をしたことがない方は是非意識してみると良いでしょう。

キスをするときも呼吸を合わせるようにすると気持ちがいいなと思えるようになるかもしれません。

また、自分が気持ちが良いと思える長さのキスをすることも大切になってきます。

しあわせな気持ちになるキス

大好きな彼と、素敵なシチュエーションでのキスは幸せな気持ちになりますよね。

キスに抵抗を持っている方は得に全ての条件が揃ってやっとキスが気持ちいいと思えるかもしれません。

いくら大好きであってもシチュエーションが良くなかったら台無しです。

逆に良いシチュエーションであっても彼のことをあまり好きではないのかもと思ってしまったら幸せな気分になれないかもしれません。

まずはキスをするシチュエーションを整えてみて彼への気持ちを確かめてみるのもいいかもしれません。

大好きな彼とのキスであれば、理想的な素敵なシチュエーションを作ることでとてもしあわせな気持ちになるはずですよ。

大好きな彼と気持ちのいいキスをしよう

大好きな彼と気持ちのいいキスをしよう

いかがでしたでしょうか?

この記事ではキスが気持ち悪いと思ってしまう原因と気持ちのいいキスが出来る方法についてご紹介していきました。

気持ちのいいキスをする為には「彼の事が大好き」という気持ちが何よりも重要かと思います。

いくらキスをするのに気持ち悪いということを改善していったとしても好きという気持ちがなければ気持ち悪くなってしまいます。

また、カップル間のキスの問題は非常にデリケートです。

しかし、彼とキスをして気持ちいいと感じてこれからも付き合いたいと思う為にも一度見直してみると良いでしょう。

彼と気持ちのいいキスをして幸せを感じる為にもキスについて考えてみましょう。

(愛カツ編集部)