美人が苦手な男性

「美人は、黙っていても男性が近寄ってくる」「男性は美人な女性と付き合いたいと思っている」など、恋愛において美人は優勢だと考える人は多いでしょう。

でも、意外にも「美人とは付き合いたくない……。」と言う男性も一定数います。

美人に興味がない男性の本音と、付き合えない理由とは?

美人が苦手な男性

釣り合ってなさそうで近づけない

“美人=モテる”と思っているのは男性も同じで、競争率が高そうという理由で躊躇するようです。

また、イケメンでもない自分とは外見が釣り合わないと、消極的になってしまう男性もいます。

外見が釣り合わないカップルに「美女と野獣」とまでは言わなくても、冷ややかな目を向ける人も。

デートでも「知り合いに会いたくない」と思われているんじゃないか?などネガティブになるのです。

つまり、美人という外見のスペックだけで勝手にハードルを高くしてビビって“高嶺の花”化してしまい、手も足も出なくなるというわけです。

性格などが分からない段階では、男性がそう思ってしまうのも無理はないかもしれませんが、それにしても情けない理由……。

ただ、この点は女性も同じ。イケメンと付き合いたいけど、「この女、安っぽい」とか「連れて歩けない」とか思われるんじゃないか?と不安になる女性もいるでしょう。

性格が悪いというイメージ

根拠なんて何もないのに、“美人は性格が悪い”というイメージを強く持っている人がいます。何かトラウマがあるのかも?

中には、可愛い子や美人女性がストレートに「ブス」と言っていたり、見た目が劣る女性に陰口を叩いていたり、女性間のいじめを目撃している男性も多いもの。

「美人は、自分の容姿に優越感を持って生きている」と、そんなネガティブなイメージを根強く持っているようです。

包容力のある年上女性や、守ってあげたいタイプの女性を求めている男性の多くは、美人にはそれができないと思い込んでいるのでしょう。

性格の良さは外せないという表れではありますが、猫をかぶるのが上手な女性は美人じゃない方が多いかも……。

ずっとおだてないといけなくて疲れそう

モテ女が嫌いな男性

美人な女性は、自分が美人だと自覚している人が多く、昔からチヤホヤされて育ってきた傾向にあります。

となると、男性側としては、「常におだててないとダメ?」「すぐ不機嫌になるのかな?」「周りの女性を見下すような会話を聞くことになるかも」など、またしても想像を暴走させるわけです。

男性からすると「想像しただけでも疲れる」というのは、恋愛対象から外れる大きな要因の一つなので、美人を避けるようになるのでしょう。

でも、実際のところ、逆のパターンもあります。美人な女性は、周りに認められて育つ子が多く、自己肯定感が高いので、素直で明るい人も多いとか。

見た目が美人で、スタイルが良くて、性格も良い、なんて天が二物も三物も与えた女性と付き合えるなんて夢のようですが、男性は自らのイメージでチャンスをつぶしているのですね。

おわりに

上記のように男性がイメージする美人がいる一方、もちろん当てはまらない美人だっています。

でも、残念ながらイメージが先行してしまうのが現実。

女性は男性のイメージや誤解を頭に入れつつ、気になる彼が「付き合えないと思っている」ようだとしたら、覆す言動や振る舞いをしましょう。

また、イケメン男性にも同じようなイメージを持っているなら、ぜひ偏見を持たずにアタックしてみてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)