今週の恋愛運

17日は射手座で満月が起こります。月のそばには逆行中の木星があるので、「見直し」「確認」が必要な人もいるかも。

これまでコツコツと頑張ってきた人は、報われるタイミングになるはず。

この満月で自分を整えたり、頑張った成果を実感したりしながら、次のステージへ進んでいきましょう!

そんな6/17~6/23の一週間の恋愛運を星座別に詳しく見ていきます。

今週の恋愛運

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)慎重に言葉を選ぶ

今週は迷いが多くなりそう。「こんなこと言っていいのかな?」「言いたい。でもこれを言ったらおしまいかも」など、コミュニケーションにモヤモヤするかもしれません。

また、恋愛よりも仕事の優先順位が高くなる人もいるはず。自分の意志でそうするのではなく、恋がどうしても後回しになる場面がありそう。

大事な予定が入っているなら、ドタキャンしないように注意して。

満月が起こる17日は、自分の理想が刷新されるタイミング。目指すものが変わることで迷いや動揺が生まれるかもしれませんが、柔軟に切り替えていきましょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)欲をコントロールして

おうし座の恋愛運

いつになく貪欲になるかもしれません。自分の意志をしっかりと持つのは良いのですが、欲張ったり、恋に損得勘定を持ち込んだりするのはNG。腹黒キャラと思われてしまいそう。

好きな人から距離を置かれるとか、婚活パーティーや合コンで男性に敬遠されがちになるなど、良いことはないかも。

今週は自分の欲をどれだけコントロールできるかがカギです。

17日の満月は、実家や身内と呼べる人から何か受け取る可能性が。交際中の人は、恋人からいろんな意味で『ギフト』と呼べるものをもらえそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)本当にその人でいいの?

お誕生日を迎えるふたご座さん、おめでとうございます!

満月が起こる17日以降は、恋人関係について考えると良さそう。

今好きな人は、彼氏として付き合ってうまくいく人でしょうか? 相手の見た目や才能だけに惹かれているなら、一緒にいて幸せな関係を築ける人かどうかを正しく見極めて。

一方的に追いかけるだけの報われない恋をしている人は、清算する良いタイミング。

出会いを求める場合も、「この人と恋人同士になったら?」というシミュレーションをすれば、容姿や条件に惑わされずに済むはず。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)自己中心的にならないように

かに座の恋愛運

好きな人がいるなら慎重な行動を心がけて。気分のままに振る舞えば、相手を怒らせてしまうかもしれません。

交際中の人は、度を越えたワガママやダメ出しのしすぎに注意しましょう。

出会いを求めるなら、自分が話したいことを話すのではなく、相手が楽しめる話題を見つけて。おしゃべりが長く続く人とは恋が始まるかも?

17日の満月は、美容に力を入れるのに良いタイミング。ダイエットを始めたり、肌や髪の手入れをしたりすれば女っぷりがグンと上がるはずです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)途中経過が見えてくる

満月が起こる17日は、恋に『中間結果』が出るタイミング。

今まで頑張ってきた人は手ごたえを感じるでしょうし、恋愛が後回しになっていた人は焦り出すかもしれません。

ただ、そもそも好きになる相手を間違えていた、不倫や三角関係にハマってドロ沼……という人は、17日以降にすべてを清算することになりそう。

方向転換をするなら今のうちに。不毛な恋に執着すれば、夏を迎えるころに後悔してしまうかも。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)18日はチャンス!

チャンスデーは18日。恋愛の優先順位を高くすると、とても遠くまで見通せるような恋が見つかりそうです。

交際中の人は、彼氏との間に将来を見据えた話が出る可能性も。結婚を望むなら、積極的に意見を言ってみて。

堅実な出会いは交際につながりやすく、片思いをする人は奇をてらわずオーソドックスなアプローチがおすすめ。真面目さがカギになります。

満月が起こる17日をすぎると、自分の軸となる部分に変化があるかも。頭をやわらかくして、今までの価値観に縛られないように。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)コミュニケーションを見直す

てんびん座の恋愛運

17日の満月を迎えても、自分の気持ちが好きな人に伝わらないなら、愛情表現の方法をガラッと変えて。

婚活パーティーやマッチングアプリで知り合った人との初デートで、イマイチ成果が出ないという人は、話し方や話題の見直しを。

今まで試行錯誤を繰り返していた人は、「やっとわかってもらえた」「新しい恋が始まりそう」と思える瞬間があるはずです。

チャンスデーは21日。仕事が忙しくても恋を最優先すると良いことがあるかも!

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)一番欲しいものは何かを正しく見極める

自分の気持ちを言葉で伝えることを大切にして。思わせぶりな態度を取って、「察してほしい」と期待するだけではやっぱり難しいはず。

交際中の人は特に、小さなこともキチンと話し合いましょう。

出会いを求める人は、今週は良い感じ。家にこもらず、人と会う機会を増やして。

満月が起こる17日は、自分の欲がむき出しになるのを感じるかも。それは恋の進展を妨げる可能性もあるので、欲しいものの優先順位をキチンとつけると良さそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)自分自身の見直しと整理

満月が起こる17日以降は、いろんな意味で自分を見直すことが大事。

「どうせモテない」「彼が私を好きになるはずがない」といった後ろ向きな思い込みは手放しましょう。もっと自信を持って!

これまで「なりたい自分になる」と努力していた人は、やっと成果が出そうです。

ただ、自分を積極的に変えるのは良いとしても、相手を自分の思いどおりに変えようとするのはキケン。

交際中の人は特に、度が過ぎた意見を言ってギクシャクするかも。要注意です!

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)23日は出会い日和

やぎ座の恋愛運

好きな人がいるなら、片思い・両思いにかかわらず、すれ違いに注意しましょう。キチンと言葉を交わせば意思疎通がスムーズにできるはずです。

出会いを求めるなら、23日の日曜がチャンス。婚活パーティーやマッチングアプリで知り合った人とのデートを入れてみては? 心地良いおしゃべりから新しい恋が始まりそう。

17日の満月は、うっかりスルーしてきたことに気づいたり、隠したいことがバレてしまったりするかもしれません。身辺整理が必要な人は、自分のことに集中して。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)自分のペースで恋を楽しむ

恋愛運は好調。忙しく過ごしていても、恋を後回しにしなければしっかりと結果が出るはず。

好きな人に合わせるより、自分のやりたいように振る舞ったほうが良いでしょう。

出会いを求める場合も、受け身にならずに気になった男性には自分から話しかけてみて。

17日の満月以降、人間関係の整理をすると良さそうです。一緒にいても愚痴を言うだけだったり、やたらとマウンティングしたりする友人とは、距離を置いても良いのでは?

うお座(2月19日~3月20日生まれ)慌てない。独りよがりにならない

恋愛運は悪くありません。効果的な自己アピールができたり、ちょうど良い駆け引きができたり、あるいは攻めるべきところでキチンと攻めることができるはず。

焦らずに、視野を広く持つことを心がければ、順調に恋を進められそうです。

新月が起こる17日は、仕事について気づかされることがあるかもしれません。

今まで努力してきたことが報われるとホッとする人もいれば、必要だと思っていた業務が不要だと気づく人もいるでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)